京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ワイルド・スピード ICE BREAK』

2017-05-20 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード ICE BREAK
□監督 F・ゲイリー・グレイ
□脚本 クリス・モーガン
□キャスト ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、
       シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル

■鑑賞日 5
月13日(土)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

第8弾! 楽しませてもらいました
もうすっかりカーアクションの域を超えたエンタテインメント作品に
それに
毎回、主役級のキャスト登場で、そういった意味でも
楽しませてもらえる映画に違いない。

で、今回はシャーリーズ・セロンの登場に興奮
そういえば役柄からか最近の作品で彼女の笑ったところを
観たことないけど、やはりシビレます。
作品的に『マッドマックス』を踏襲しているような。

何せ、潜水艦が出てきた日にゃビックリクリクリでしたよ
氷上のカーチェイスとはいえ、潜水艦と勝負なんて
ただ、世界最速の潜水艦は時速80キロ程度らしいから、
ちょっとオーバーな感じはしたけど、そこは映画の世界だから(笑)

前作から登場したカート・ラッセルも魅力。

余談だけど、妻のゴールディ・ホーンはどうしているのだろう・・・。
本物のアクションで魅せてジェイソン・ステイサムもグッド

味方までもだましだまされのストーリーは、
最後まで最後まで飽きさせない演出だった。
この中の会話の数々は、英語がわかればもっと楽しめただろうなぁ(笑)


コメント   この記事についてブログを書く
« 「GINZA SIX」/銀座 | トップ | 『無限の住人』 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事