京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アリスのままで』

2015-07-18 00:07:18 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「アリスのままで
□監督・脚本 リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド
□キャスト ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース

■鑑賞日 6月28日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 
50歳の大学教授(言語学者)・アリス(ジュリアン・ムーア)は、講義中に言葉が思い出せ
 なくなったり、ジョギング中に道がわからなくなると
いった事態が続く。 やがて若年性
 
アルツハイマー症と診断され、家族の介護もむなしく、アリスの記憶や知識は日々薄れていく。
 そんなある日、アリスは記憶が薄れる前に自ら
パソコンに残したビデオメッセージを発見し、
 自分が自分でいられるために、画面の中の
自分が語ることを実行しようとする。

 自分の両親が認知症で現在色々苦労したうえ、特養に入所できた。
 その過程を思うと、主人公アリスの苦悩や葛藤は普通の人よりは理解できた。
 「アリセプト」なんて薬名が出てくると、異常に反応してしまった。

 言語学者ゆえに、若年性アルツハイマー症と診断されたアリスのショックは
 彼女が経験して数々の苦悩の中では、想像を絶するものだったことだろう。
 ただ彼女が若年性アルツは、彼女を中心に描かれており、こういった病気は
 彼女はともかく、家族や周囲の協力が不可欠の病気だ。
 そういった意味では、アリスにスポットライトが当たり過ぎ、家族の彼女に
 対する苦労や協力の部分の演出がやや少なかったことには不満を抱いた。
 側面からの協力は必要不可欠。 夫や特に同性である二人の娘の彼女への
 献身的な協力をもっと描くべきだったと思う。

 ジュリアン・ムーアは昔から大好きな女優さんだ。
 彼女の演技だけを捉えるならば、アカデミー賞主演女優賞は納得のいくところだ。


コメント (6)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« 「蒙古薬膳しゃぶしゃぶ小尾... | トップ | 「ペンギンキャンディ/すみだ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一人称ではないけれど (mayumi)
2015-07-18 01:39:52
決して一人称の物語ではないけれど、これは
介護を描いた話ではないと思うし、アリスのアイデンティティーとか
家族同士の関わり方の物語かなと。
アリスが発症した事で、家族の本質が露呈していくところも
中々シビアで、えっ!!? ジョン 行っちゃうんだ...
なにやってんだョ 夫ぉ~~ と。

あんまりここで書くと、自分のところで書く事が無くなっちゃうので、
この辺で m(__)m
シビア~ (cyaz)
2015-07-18 07:53:32
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>アリスのアイデンティティーとか家族同士の関わり方の物語かなと。
ま、確かにそうですね。

>中々シビアで、えっ!!? ジョン 行っちゃうんだ...
なにやってんだョ 夫ぉ~~ と。
そこが理解不能なわけで(笑)
あり得ない(苦笑)
Unknown (Ageha)
2015-07-19 16:24:51
俺は何があってもそばにおるんちゃうかったんかいってそこは激しくツッコミたくなりましたね~。
そりゃ介護にお金は必要でしょうけども
それよか気持ちの問題というか
愛情を行動でみせんかいと。

・・・あくまでもアリスの認知症がどんどん進んでいく経過を正直に淡々と描いているので
まわりの大変さというのはあまり見えてきません。
そのぶんそないに悲惨で壮絶な映画にはならなかったのですが、実際に直面している方々からみたら
物足りなさを感じるでしょうね、こんなもんちゃうしって。(´・ω・`)

で、これって次女に全部おしつけてちゃんちゃん?
かな~ (cyaz)
2015-07-20 10:30:23
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>俺は何があってもそばにおるんちゃうかったんかいってそこは激しくツッコミたくなりましたね~。
せやねぇ(笑) 男は黙って・・・だもんね^^

>愛情を行動でみせんかいと。
仰る通りで(笑)

>実際に直面している方々からみたら物足りなさを感じるでしょうね、こんなもんちゃうしって。(´・ω・`)
そうそう、ま、でも映画ではなかなか描けない(笑)

>で、これって次女に全部おしつけてちゃんちゃん?
かな(笑)
Unknown (atts1964)
2015-07-22 16:37:44
こういう難病の話は、本人以上に周りの家族、近親者も辛いんですよね。
病気こそ違いますが、私も家内を癌で亡くしていますんで、家族の苦悩は触れてはいますが、結構あっさりしていたように思いましたが、それくらいでないと見辛かったです。
パソコンに残した本人の動画を見つけたシーンは、一番のハイライトでしたね。スピーチのシーンより緊張しましたが、あれで幸せだったのかな?とも思いました。
TBお願いします。
警鐘~ (cyaz)
2015-07-22 17:45:14
atts1964さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>こういう難病の話は、本人以上に周りの家族、近親者も辛いんですよね。
そうなんですよね・・・。

>私も家内を癌で亡くしていますんで、家族の苦悩は触れてはいますが、結構あっさりしていたように思いましたが、それくらいでないと見辛かったです。
そうでしたか。 それは知りませんでした。
大変だったことと想像します。

>パソコンに残した本人の動画を見つけたシーンは、一番のハイライトでしたね。スピーチのシーンより緊張しましたが、あれで幸せだったのかな?とも思いました。
人生って本当にどこに落とし穴があるかわからない。
そんな警鐘にも思えました。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

37 トラックバック

アリスのままで / Still Alice (勝手に映画評)
若干ネタバレあり。 高名な言語学者が若年性アルツハイマー病を発症し、徐々に記憶を失っていくさまを描いた作品。第87回アカデミー賞主演女優賞と第72回ゴールデングローブ賞主演女優賞をジュリアン・ムーアが受賞しています。 ジュリアン・ムーアのアカデミー賞とゴー...
アリスのままで (映画的・絵画的・音楽的)
 『アリスのままで』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)ジュリアン・ムーアが本年のアカデミー賞主演女優賞を本作で受賞したというので見に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、主人公のアリス(ジュリアン・ムーア)の50歳の誕生日の食事会。  そこには、...
劇場鑑賞「アリスのままで」 (日々“是”精進! ver.F)
自分であるために、闘っている… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506280000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック アリスのままで [ アイラ...価格:2,160円(税込、送料込) 【...
リアルで淡々としていてこわくなりました。・・・~「アリスのままで」~ (ペパーミントの魔術師)
ジュリアン・ムーアがアカデミー賞主演女優賞をとっただけのことはあるわな~という。 あんなにも変わっちゃうんですね。それも急速に。 ものすごく無責任な発言で申し訳ないのですが いやなこと辛いこと悲しいことすぐ忘れちゃう・・・ことができるならええやんって 何...
アリスのままで/ジュリアン・ムーア (カノンな日々)
ジュリアン・ムーアが若年性アルツハイマーを患う主人公の大学教授を見事に演じアカデミー主演女優賞に輝いたヒューマン・ドラマです。 出演はその他に、アレック・ボールドウィ ...
アリスのままで (映画のメモ帳+α)
アリスのままで(2014 アメリカ) 原題   STILL ALICE 監督   リチャード・グラツァー ワッシュ・ウェストモアランド 原作   リサ・ジェノヴァ 脚本   リチャード・グラツァー ワッシュ・ウェストモアランド 撮影   ドニ・ルノワール 音楽   ...
『アリスのままで』 2015年6月28日 MOVIX亀有  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アリスのままで』 を鑑賞しました。 ジュリアン・ムーアがアカデミー賞を受賞した作品でしたので 楽しみにしていました。 それにしても、ジュリアン・ムーアは老けたな... 50歳の役を演じていたが、60歳に見えたもんな(笑) ちなみに、現在54歳でした。(撮影時は52...
アリスのままで (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 重くなりがちなテーマに関わらず観易い作品になっている。
「アリスのままで」☆ジュリアン・ムーアは素晴らしい! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今日もお義母さん(86)から電話があった。 銀行の通帳と印鑑を失くしてしまって(2回目)お金をおろすことが出来ないため、金庫に閉まっていたお金を出そうとしたのだけれど、ダイアルをメモした紙を失くしてしまって開けられないのだそう。 つい先日はトイレにパン...
映画「アリスのままで」 (FREE TIME)
映画「アリスのままで」を鑑賞しました。
「アリスのままで」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Still Alice」2014 USA/フランス アリスはコロンビア大学で教鞭をとる50歳の大学教授。高名な言語学者として知られるアリスは、ある日、講演中に一つの言葉が思い出せず困惑する。そしてジョギング中自分の大学のキャンパスで道に迷ってしまったのだ。異変に気づい...
アリスのままで (試写会) (風に吹かれて)
瞬間を生きる 公式サイト http://alice-movie.com6月27日公開 原作: アリスのままで (リサ・ジェノヴァ著/キノブックス) 言語学者で、ニューヨークのコロンビア大学の教授アリス
アリスのままで (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STILL ALICE】 2015/06/27公開 アメリカ 101分監督:リチャード・グラツァー出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ もうすぐ私はすべてを忘れる。けれども愛した日々は、消えはし....
ままならない人生~『アリスのままで』 (真紅のthinkingdays)
 STILL ALICE  コロンビア大学で言語学の教授として教鞭を取るアリス(ジュリアン・ムーア) は、夫ジョン(アレック・ボールドウィン)とは仲睦まじく、三人の子どもにも恵ま れ、充実した日々を送っていた。50歳の誕生日を迎えた後、彼女は物忘れが ...
『アリスのままで』 (こねたみっくす)
受け入れるしかない。でもそれが最も難しい。 家族の誰かが治療法のない病にかかった時、家族は、そして当の本人はその事実をどう受け入れるべきだろうか。答えはただ受け入れる ...
映画:アリスのままで Still Alice アカデミー主演女優賞獲得おめでとう!ベテラン女優 ジュリアン・ムーア (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞で、ジュリアン・ムーア(写真) が主演女優賞を受賞の今作。 ロンビア大学教授の女性言語学者で活躍中のはずが、若年性アルツハイマーになってしまったことに気づく主人公。 その彼女の闘いの日々を描く。 そういえば、日本でもこのテーマの作品があ...
映画:「アリスのままで」vs 「アリのままでいたい」 たまたまとはいえ、似過ぎでね?(笑)  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
6/27公開 アカデミー主演女優賞 ジュリアン・ムーア 主演 働き盛りのある日、若年性アルツハイマーと診断された女性の話。 タイトル = 「アリスのままで」 7/11公開 監督:鴨下潔 世界唯一の特殊カメラ「アリの目カメラ」昆虫の世界の真の姿に迫るネイチャー・....
「アリスのままで」:おそろしいことです (大江戸時夫の東京温度)
映画『アリスのままで』は、♪アリの~ままの~ の影響下にある邦題なのでしょう。そ
アリスのままで  STILL ALICE (映画の話でコーヒーブレイク)
本作にて、ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を獲得 若年性アルツハイマー病がテーマで気になっていました。 やっと公開されたので早速鑑賞。 最近、人の名前が出てこないことがあって焦ります。以前はこんなことなかったのに。 「ほら、あの人」っと他の情報は....
映画『アリスのままで』★どんな晩年でも自分が自分でいるために (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166823/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 主演:ジュリアン・ムーア 50歳で、若年性アルツハイマー病を発症した、言語学者アリスの物語。 “言語“を専門に研究してきた彼女...
「アリスのままで」みた。 (たいむのひとりごと)
第87回アカデミー賞にてジュリアン・ムーアが主演女優賞を獲得した作品で、若年性アルツハイマーを発症した女性:アリスの、病気の進行から徐々に記憶を失っていく日々を描いた物語。難病モノは苦手なのだけど、オ
アリスのままで (セレンディピティ ダイアリー)
ジュリアン・ムーア主演、若年性アルツハイマーを発症した言語学者の苦悩と葛藤、家族
アリスのままで ★★★★ (パピとママ映画のblog)
若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマ。ベストセラー小説「静かなアリス」を基に、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァーと、ワッシュ・ウェストモアランドのコンビが....
アリスのままで (atts1964の映像雑記)
2014作品、リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド監督、ジュリアン・ムーア主演。 ニューヨークのコロンビア大学で教鞭をふるう50歳の言語学者アリス(ジュリアン・ムーア)は、キャリアを積み学生たちから慕われる一方、家族にも恵まれ、まさ...
アリスのままで (心のままに映画の風景)
医師の夫ジョン(アレック・ボールドウィン)と3人の子供に恵まれ、充実した日々を送る言語学者のアリス(ジュリアン・ムーア)は、50歳を迎えた頃から大学の講義中に言葉が出なくなったり、いつものジョギングルートがわからなくなるなど、物忘れが頻繁に起こるように...
「アリスのままで」 (NAOのピアノレッスン日記)
~もうすぐ私は全てを忘れる。けれども愛した日々は消えはしない~ 2014年  アメリカ映画    (2015.06.27公開)本年度アカデミー主演女優賞受賞作品配給:キノフィルムズ     上映時間:1時間41分監督・脚本:リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウ....
アリスのままで(Still Alice) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマ。ベストセラー小説「静かなアリス」を基に、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァーと、ワッシュ・ウェストモアランドのコ....
アリスのままで (とりあえず、コメントです)
ジュリアン・ムーアがアカデミー賞主演女優賞を受賞したヒューマンドラマです。 予告編を観て、突然に襲った若年性アルツハイマーという病気に対して 本人や家族はどのように時を過ごしたのだろうと気になっていました。 主人公の感じる病に対する怖さと共に、家族の絆や...
アリスのままで (映画と本の『たんぽぽ館』)
壊れていく自分と向き合うこと * * * * * * * * * * ジュリアン・ムーア、第87回アカデミー賞主演女優賞獲得作品。 見たかったのですが、なかなかタイミングが合わず、 ほとんど諦めかけていましたが、やっと見ることができました。 ニューヨー...
アリスのままで 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
主演のジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞主演 女優賞をが受賞した若年性アルツハイマー病をテーマ にしたヒューマンドラマ『アリスのままで』 が公開されましたので観に行ってきました。 アリスのままで 原題:STILL ALICE 製作:2014アメリカ 作品紹介 若年性...
アリスのままで (映画好きパパの鑑賞日記)
 若年性アルツハイマーの女性を演じたジュリアン・ムーアが念願のオスカーをはじめ、賞を総なめにした作品。彼女の演技は見事で、抑制された筆致もさすがでしたが、貧乏人が病気になったらどうなったのかと、ふとおもいました。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:...
アリスの変化 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「アリスのままで」を鑑賞しました。 50歳の言語学者アリスは大学の講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中 ルートがわからなくなるなどの異変が起こる やがて若年性アルツハイマー病と診断され 家族からサポートを受けるも徐々に記憶が...
アリスのままで (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
アリスのままで '14:米 ◆原題:STILL ALICE ◆監督:リチャード・グラッツァー 、 ウォッシュ・ウェストモアランド ◆出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ、シェーン・マク...
アリスのままで (Still Alice) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウェストモアランド 主演 ジュリアン・ムーア 2014年 アメリカ/フランス映画 101分 ドラマ 採点★★★★ 経験や知識がその人となりを形成してると思ってるんですが、てことは“忘れる”ってのはその人の一部を失うという...
映画評「アリスのままで」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督リチャード・グラッツァー、ウォッシュ・ウェストモアランド ネタバレあり
アリスのままで (こんな映画見ました~)
『アリスのままで』---STILL ALICE---2014年(アメリカ )監督: リチャード・グラツァー ワッシュ・ウェストモアランド 出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン...
TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本 (読書と映画とガーデニング)
「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬」原題 THE BLACK STALION1979年 アメリカ 1946年、考古学者の父と共に中近東の旅に出ていた少年・アレック(ケリー・レノ)の乗った船が突然の嵐......