京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

ジェームズ・ホイットモア氏逝く

2009-02-11 | 映画関連

ジェームズ・ホイットモア氏逝く




 今朝、俳優ジェームズ・ホイットモアが自宅で亡くなったというニュースが飛び込んできた。 死因が癌で87歳だったという。


 ついこの間、『ショーシャンクの空に』をDVDを観たばかりだったのに・・・。
 人生の殆どを刑務所の中で過ごした彼が、刑期を終え、塀の外の現実世界に出されたとき、長年の社会の進歩とそのギャップに結局馴染めず、最後は首を吊って自殺しまう。 悲しい姿だった。
 このDVDの音声特典にフランク・ダラボン監督の音声解説があるのだが、ダラボン監督はジェームズ・ホイットモアの大ファンで、この映画への出演を依頼した際にも彼にサインをもらって、役作りは彼に任せたそうだ。
 その映画の中での彼の最後の映像が思い出されて、このニュースを知ったとき、思わず涙ぐんでしまった。

 ジェームズ・ホイットモアは、1948年にブロードウェイの舞台「コマンド・ディシジョン」でトニー賞を受賞。 1975年には映画『Give‘em Hell, Harry!(原題)』でアカデミー賞主演男優賞にノミネート。 ゴールデン・グローブ賞を受賞した経験がある。 さらにテレビドラマ「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」でのゲスト出演でエミー賞も獲得している。


 ご冥福をお祈りいたします。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『 マンマ・ミーア!』 | トップ | 『旭山動物園物語 ペンギンが... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画関連」カテゴリの最新記事