京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『プーと大人になった僕(吹替)』

2018-10-04 00:10:04 | 洋画

  

□作品オフィシャルサイト 「プーと大人になった僕
□監督 マーク・フォースター
□脚本 アレックス・ロス・ペリートム・マッカーシーアリソン・シュローダー
□キャスト ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル、ブロンテ・カーマイケル、
       マーク・ゲイティス、ジム・カミングス

■鑑賞日 9月24日(月)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

やっぱしディズニーアニメ(特に子供向けのもの)は、
アニメーションの持つ、或いは絵本(原作)そのもの持つ、
イメージとイマジネーションを壊さないままで残してほしかったなぁ・・・。

時間の経過とそれぞれのおかれた環境の違い。
そのギャップを描くにはファンタジーの素材としてはだったかな。

プーの無垢なキャラは、なかなか微笑ましかったけど、
そこに現実社会を反映させるのはどうなんだろう。
せっかくのキャラクター自体をつぶしてしまいがち・・・。
吹替えを選択してみたものの、プーの声には
最後まで馴染めなかった。

小さな子供たちに、この映画を与えても、
ちっともじっとして観ていなかったから、
連れて来る親や爺婆もよく考えてから来た方がいいのでは。

字幕で観たら、違う感想がもてたのかも・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「ヒガンバナ&萩」/浜離宮 | トップ | JAGDA学生グランプリ2018/「手」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
字幕版で見ましたが... (mayumi)
2018-10-05 01:27:28
同意見です。
少なくとも、子ども向けの作品ではありませんし、プーさん目当てで観ても
よく分からなくてツマンナイかも。

プーさんは、子どもにしか見えないとか、何かをした時だけ会えるとか、
何かしら線引きがあった方が良かったかも知れませんョね。
ドラえもんが 誰にでも見えるのとは、訳が違いますしね。
工夫が~ (cyaz)
2018-10-05 12:39:47
mayumiさん、コメントありがとうございますm(__)m>

>少なくとも、子ども向けの作品ではありませんし、プーさん目当てで観てもよく分からなくてツマンナイかも
となりにばーばと孫カップルがいたのですが、
そもそも大人が観たいがために孫をダシに来る
高齢者が増えて来ました><
映画視聴環境はますます悪くなっています。

>プーさんは、子どもにしか見えないとか、何かをした時だけ会えるとか、
何かしら線引きがあった方が良かったかも知れませんョね
その通りです!
ディズニー、工夫が足りん!!
声が~ (NAO)
2018-10-08 17:28:21
近くでひとつも字幕版をやっていなかったので
仕方なく吹替え版で鑑賞しました。

cyazさんと同じく、私もクリストファー・ロビンの声は
最後まで全く馴染めず・・・・堺雅人さんの顔しか浮かんできませんでした(笑)

大人にはほっこりする作品でしたが、子供には???でしょうね。
たぶん、対象が大人にあててるのかなぁ。
災い~ (cyaz)
2018-10-08 20:36:28
NAOさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>近くでひとつも字幕版をやっていなかったので仕方なく吹替え版で鑑賞しました
そうでしたか・・・。

>堺雅人さんの顔しか浮かんできませんでした(笑)
すぁうよんw・・・。

>大人にはほっこりする作品でしたが、子供には???でしょうね。
たぶん、対象が大人にあててるのかなぁ
そうかもしれませんが、あまりにも脚本の薄さが災いしました><

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事