京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『響 HIBIKI』

2018-09-17 00:09:17 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「響 HIBIKI

□監督 月川 翔
□脚本 西田征史
□原作 柳本光晴
□キャスト 平手友梨奈、北川景子、高嶋政伸、柳楽優弥
       アヤカ・ウィルソン、

■鑑賞日 9月15日(土)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

あなたが噛んだ~小指が痛い~♪
じゃなくて、
小指ポキッって予告編で興味が沸いた作品

ほぼ、期待感無しで観たからなのかもしれないけど、
原作も未読なので、全く白紙でのこの映画鑑賞。
でも、主人公・響のほぼ笑わず、
何を考えているのかわからない状態と、
最小限のセンテンスで話す特徴に、
どんどん興味の輪が広がった

学園モノは今年もたくさんあったけど、
行きつ戻れず、付かず離れず内容が多かったけど、
やや破天荒で意外なJK像を描き出していた。

主人公・響を演じた平手友梨奈について殆ど
欅坂のセンターとしか知らなかったけど、
なかなかどうして面白い演技をする子だった。

一方、久しぶりのアヤカ・ウィルソン。
あの名(迷)作、『パコと魔法の絵本』からずいぶん成長
あれから8年も経ったんだなぁ・・・。
わぉ~の娘を外人にした感じに、まあ立派に成長したかな(笑)
小栗旬の使い方はちょっともったいなかったかも

でも、これは儲けものの映画だった

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『MEG ザ・モンスター』 | トップ | 「巨峰・梨食べ放題+栗拾い... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみにしています (mayumi)
2018-09-18 16:57:26
もう公開が楽しみで楽しみで、初日にでも行きたいと思っていたけれど、
今 広島なので、今週末にはなんとか観たいと思っています。
ドラマ「残酷な観客たち」辺りから 欅坂46は気になっていたのですが、
昨年の ♪風に吹かれても♪ から、どハマりで、平手友梨奈が気になって仕方ありません。

「パコと魔法の絵本」の原作者で 舞台の方を手掛けた後藤ひろひとが、
面識はないけれど 学生時代の友人の弟です。
アヤカ・ウィルソンが注目される事で タイトルが再浮上しているのも嬉しい限りです。
ぜひ~ (cyaz)
2018-09-18 21:46:29
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>今 広島なので、今週末にはなんとか観たいと思っています
ぜひぜひ^^

>平手友梨奈が気になって仕方ありません
今まで気にしていなかったですが、
この映画を観てから気にしています(笑)

>後藤ひろひとが、面識はないけれど 学生時代の友人の弟です
なるほど、そうなんですね^^

>アヤカ・ウィルソンが注目される事で タイトルが再浮上しているのも嬉しい限りです
彼女も途中が無くてここでというのも不思議です。

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事