京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『百花』

2022-09-23 | 邦画

□作品オフィシャルサイト 「百花
□監督・原作 川村元気
□脚本 平瀬謙太朗、川村元気
□キャスト 菅田将暉、原田美枝子、長澤まさみ、北村有起哉、永瀬正敏

■鑑賞日 9月11日(日)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

原作は未読。

原作、脚本、そして監督をもこなした川村元気。
自身も祖母が認知症を患っていた過去を持つ。
でも監督は色々認知症を取り巻く関係者に取材をして臨んだそうだが、
正直、父母とも(父は死亡)認知症を発症したボクとしては、
内容が少し甘いし、脚本の肉付けも弱いと思った。
認知症の患者を身内で介護し経験しないと、この病気の怖さは理解できない。
つまりこの映画のようにきれいなものではないし、もっと苦しく厳しいもの。

せっかく菅田将暉や原田美枝子を使っているにしてはもったいない。
原田美枝子は好きな女優さんだし、今朝ドラでも存在感を示している。
でも正直この認知症の母親役を演じるについてはキレイ過ぎる(決して顔ではなくて)。

それとネタバレになってしまうかもしれないが、泉(菅田将暉)が母の部屋で
一冊の手帳を発見し、その内容に嘔吐する。そこまでに至る泉と母の過去の事件、
その真相について、少しは伏線をしっかり敷いておいて欲しかった。

映像のトーンがあまりにも暗過ぎ。餅屋は餅屋がいいのでは(笑)


コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「洋菊・トルコキキョウ・霞... | トップ | 『グッバイ・クルエル・ワー... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TV放送されたら… (hanura)
2022-09-24 10:32:36
おはようございます。

私は義母を同居で介護…転んで介護3から5に進み、
認知症も進み寝たきりになって6年。
93歳で見送りました。
ドキュメンタリーやドラマで介護生活番組を見ますが、
100人いれば100通りの介護生活~
色々ありましたが、
一つ言えるのは慣れることでした。
食事や排泄の世話…映画では描かれないと思いますが、
きれい事で済まないことが多くありました。
もしかしたら自分も~重ね考える歳になってしまい、
体調が悪いと落ち込みます。
そのうちTV放送があったら見てもよいかな~思います。
観ないで~ (cyaz)
2022-09-24 13:45:36
hanuraさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私は義母を同居で介護…93歳で見送りました。
そうでしたか、それは大変でしたね。

>100人いれば100通りの介護生活~
色々ありましたが、一つ言えるのは慣れることでした。
そうかもしれませんね。あと、怒らないこと。

>食事や排泄の世話…映画では描かれないと思いますが、きれい事で済まないことが多くありました。
そう、きれいごとでは描けないのが認知症です。
だから、こんなに生半可な映画に辟易・・・。

>そのうちTV放送があったら見てもよいかな~思います。
観なくて良いと思います。
DVD待ち (小米花)
2022-09-24 15:14:23
今ハマってる菅田将暉の出演作ということで、
見に行きたいけど、映画館鑑賞はまだしたくない、、、と思っていました。
予告やお友達ブログの感想を参考にさせて頂いてますが、やはりDVDを待つことにしました。
私も義母の介護経験がありますので、こういうたぐいの映画は感情移入が難しいというのもあります。
cyazさんの記事を読ませて頂いて、ますますDVD待ちという気持ちになりました!
うーん・・ (NAO)
2022-09-25 01:13:13
こういう映画は、やはり感情移入が難しいですね。
特に認知症は描き方が難しいと感じました。
私はピアノ講師の描き方が、ちょっとどうなの?って印象で。
私自身もピアノ講師なので、あの設定は腹ただしさを感じました。
1年も仕事ほったらかしだなんて、ありえないし、
戻ったとしても生徒さん来ないですよ。
ピアノが趣味の設定の方がまだ納得いきました・・。
DVDで十分~ (cyaz)
2022-09-25 09:18:43
小米花さん、コメントありがとうございますm(__)m

>今ハマってる菅田将暉の出演作 映画館鑑賞はまだしたくない、、、と思っていました。
そうでしたか^^

>予告やお友達ブログの感想を参考にさせて頂いてますが、やはりDVDを待つことにしました。
それでいいと思いますよ!

>私も義母の介護経験がありますので、こういうたぐいの映画は感情移入が難しいというのもあります。
仰る通りだと思います。この監督さんは介護経験があるということだったので、
それならこの内容じゃないのでは・・・と感じました><

>cyazさんの記事を読ませて頂いて、ますますDVD待ちという気持ちになりました!
全体のトーンが暗いので、明るくしてご覧ください^^
余暇を~ (cyaz)
2022-09-25 09:22:04
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>こういう映画は、やはり感情移入が難しいですね。
特に認知症は描き方が難しいと感じました。
そうですね、もっとドロドロしていますからね><

>私はピアノ講師の描き方が、ちょっとどうなの?って印象で。
私自身もピアノ講師なので、あの設定は腹ただしさを感じました。
同じ立場の方はきっと同様の感想をお持ちでしょうね。

>1年も仕事ほったらかしだなんて、ありえないし、戻ったとしても生徒さん来ないですよ。
ピアノが趣味の設定の方がまだ納得いきました・・。
年齢からして余暇を利用しながら・・・って感じの方が良かったのかなぁ。
本気ならきっと認知症予防にピアノは良かったのになぁ(笑)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事