京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『キサラギ』

2007-06-19 08:14:55 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 『キサラギ
□監督 佐藤祐市
□原作・脚本 古沢良太
□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之

■鑑賞日 6月16日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)

<感想>

 限られたスペースの中で、胡散臭い5人の男たちが繰り広げる殺しのないサスペンス。
 言葉の面白さと個性の面白さと展開の早さと狭スペースとは違う奥行きのあるストーリー展開。
 いやぁ~久しぶりに面白い、ワクワクドキドキする邦画を観た。

 この映画の良さに触れるにはネタバレ全開になるのでレビューは書き辛いのだが、
 これから観る人のために、特に予備知識をもたないで、自身に沢山のサプライズを
 与えてくれる映画として、cyazに騙されたと思って是非観て欲しい作品です。

 とある売れないグラビアアイドル如月ミキ。 この映画のタイトル「キサラギ」はこの如月ミキから来ている。
 彼女が亡くなってから1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が家元の呼びかけで追悼会に集まる。
 家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、○○○娘(香川照之)。
 彼らはそれぞれに思い出話と彼女に関するお宝の自慢話で大いに盛り上がる反面、彼女が亡くなった
 原因に疑問を持った・・・そこで謎解きへの展開が始める。 事態は思わぬ展開を呈して、
 5人のとんでもない過去も合わせて暴かれていく。

 何がいいって古沢良太の脚本の秀逸さ。 これがまず第一。 そして個性あるキャスティング。
 強弱、柔軟性、笑いのセンス、それぞれに5人の役者たちが自分たちの立ち位置とスタンスを崩さず、
 共演者たちの持ち味以上の“間”際立たせている。
 あの名作、『ALWAYS 三丁目の夕日』の脚本家・古沢良太はこんな素晴らしい
 異種独特の脚本をかけるのかと感心しきり。
 混ざり合わない5つの個性が、一人のアイドルの死を通して、不思議な不協和音が
 とても気持ちよくなってくる。 それぞれが脚本を超えて本当の個性となり融合しあっているところが
 択一され十分に練られた脚本の妙だとつくづく感じた。

 もう一つは監督の色だろうか・・・限られた空間に置かれた5人の男たちのセリフの言い回しと、
 彼らの立ち位置、配置、カメラアングルが絶妙。 監督がファンかどうかはわからないが
 黒澤監督の徹底した拘りから来る人物配置の匂いがした。

 もちろん、この5人の役者だから遊びも決して忘れていない。
 それがただの密室劇に留まらず、妙に清々しい気持ちで終わらせてくれる。

 似ている。 全てではないが、『12人の優しい日本人』を観たときと。
 観る側が最初に感じた第一印象とは異なるところで“落とせる”技を。

 週末、ジョナサン・バトラーのマッチョを観ようと思っている方、こちらの方が絶対いいですよ(笑) 
 もう一度、観に行くかな~

 この映画はぜひぜひ劇場で観て欲しい作品です




 

 ただ残念なのは・・・

Q:如月ミキが、ずっと顔が出さなかったのに、最後に顔を出したのはどうしてですか?
  あの5人があれだけ好きだった子があんな子?ってちょっと思ったんですが。


A:「顔を出すかどうかは、実際、賛否両論ありました。 でも、映画ではあの子は(アイドルという)虚像となってましたが、
 実際にはちゃんと存在していたので、それを出してみようということで、ちょっと大人の事情もありまして(苦笑)。
 本人はかなり音程を取るのが難しいと言ってたんですが、如月ミキというのは何があっても明るく笑顔を忘れない子だから、
 巧く歌おうとはせずに、とにかく突き抜けて歌ってもらおうって、そこに気をつけてレコーディングしたら、あんなことになりました(笑)」

Q:最後の針金は何ですか?

A:「あれは忘れてください。 あのまましんみり終わっちゃうのも何なので、最後にちょっと、やっちゃった、ていう。
  実はもう来年は会わないと言っていたんだけども、5人のシンパシーが合って再会した、みたいな。
  実は如月ミキの部屋の鍵が掛かってたんだけど、実は開けられていたかもしれない・・・という」 

 最後に如月ミキの映像が流れ、本人が登場してしまうこと。 観てる方は5人の話のなかだけで想像した
 如月ミキで十分だった。 最後で色をつけるなんてやめて欲しかった。 そして、宍戸錠。 最後のそれは何?
 この二つがなければ今年上半期邦画トップだったのに。

 コメントを戴いたすばるさんのブログ、「またり、すばるくん」から引用させていただきますと、

※佐藤祐市監督ティーチ・イン付き試写会での監督とのQ&Aから

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (94)   トラックバック (100)   この記事についてブログを書く
« レーズンサンドの黒ベエ | トップ | 八景島シーパラダイス/あじさ... »
最近の画像もっと見る

94 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い~ (hito)
2007-06-19 12:33:33
こんにちは。
TBありがとうございます。

本当に面白い映画でしたね!!久しぶりに映画でずっと笑いっぱなしでした。
豪華キャストで、巧い脚本~もう一度見て又大笑いしたいものです。

宍戸錠さん・・なんだったんでしょう?あれだけ微妙でした。
文句なしに面白い! (くろねこ)
2007-06-19 13:05:02
ほんとに楽しかったですね。大笑いでした
ユースケと苺娘のオチはまったくよめませんでしたし、あんなオチになってるなんて思いもよりませんでした。「家元」・・本当に良かった(泣)
もうすっごくよくできてますよ。
私は大感動したしました(笑)
宍戸はいらなかったよねぇ・・。
Unknown (すばる)
2007-06-19 13:50:51
トラバありがとうございました。

宍戸さんと、如月ミキの件に関しては、ウチのブログをお読みになられれば、裏事情についてお判りかと思いますが・・・
いわゆる大人の事情ってヤツですね。(^^;
その答え~ (cyaz)
2007-06-19 17:26:28
hitoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>本当に面白い映画でしたね!!久しぶりに映画でずっと笑いっぱなしでした。
小ネタの仕込みも十分でしたね(笑)

>豪華キャストで、巧い脚本~もう一度見て又大笑いしたいものです。
こういう脚本が多く生まれれば、ますます邦画はいい作品の登場を期待できますね!

>宍戸錠さん・・なんだったんでしょう?あれだけ微妙でした。
コメント戴いたすばるさんのブログの監督インタビューにその答えがありました(笑)
監督の~ (cyaz)
2007-06-19 17:31:19
くろねこさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ユースケと苺娘のオチはまったくよめませんでしたし、あんなオチになってるなんて思いもよりませんでした。「家元」・・本当に良かった(泣)
でしたねぇ^^ この映画のいいところを列挙したいのですが、イコールネタバレ全開で観る前の方には申し訳ないくらい(笑)

>宍戸はいらなかったよねぇ・・。
それは監督の・・・(笑)
謝々~ (cyaz)
2007-06-19 17:32:48
すばるさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>宍戸さんと、如月ミキの件に関しては、ウチのブログをお読みになられれば、裏事情についてお判りかと思いますが・・・
確かに裏事情ですね(笑) 参考にさせてもらいます!

>いわゆる大人の事情ってヤツですね。(^^;
そういう事情がなければ、もっと素晴らしかったのに(笑)
面白いっ (かのん)
2007-06-19 18:40:22
期待はしていましたけど期待以上の出来でとても楽しかったです。それゆえにあのしつこいオチにはちょっとガッカリでしたね。如月ミキは予告編でも歌っていたので出てこないと不自然かなとも思うしエンドロールに被せたのでオッケーかな?「電車男」みたいにぜひ生の舞台でも観てみたい内容でした。
このメンツで~ (cyaz)
2007-06-19 22:30:32
かのんさん、コメントありがとうございますm(__)m

>期待はしていましたけど期待以上の出来でとても楽しかったです。それゆえにあのしつこいオチにはちょっとガッカリでしたね。
ホント、面白いし良く出来た作品でした。
仰るようにオチはちょっとでしたね・・・><

>「電車男」みたいにぜひ生の舞台でも観てみたい内容でした。
このメンツのまんまで舞台やってくれないですかね~^^
こんばんわ (翠雲)
2007-06-19 22:43:52
お元気ですか?
この映画は私も見に行く予定…なので、さ~っと読み流しました。そして「残念なのは…」の続きも見てきてからのお頼みにとっておこうと思います。
でも総合票としては面白そうなので、安心して見にいけます。
有難うございます~♪
これはこれは~ (cyaz)
2007-06-19 22:48:29
翠雲さん、コメントありがとうございますm(__)m

>お元気ですか?
はい、元気で徘徊しております(笑)

>この映画は私も見に行く予定…なので、さ~っと読み流しました。そして「残念なのは…」の続きも見てきてからのお頼みにとっておこうと思います。
でも総合票としては面白そうなので、安心して見にいけます。 有難うございます~♪
これはこれは、映画のレビューにコメントありがとうございます^^ 本当はもっと書きたいんですけど、書くとモロ、ネタバレしちゃうもので(汗)
是非、楽しんできて下さいネ!
感想お待ちしてます~

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

100 トラックバック

映画「キサラギ」 (日々のつぶやき)
? 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之 「B級アイドル如月ミキの一周忌追悼会に家元の声かけで、ファンサイトで知り合った、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘がある部屋に集まった。思い出話に花を咲か...
「キサラギ」試写会 (またり、すばるくん。)
昨夜、シネリーブル梅田で行われた映画「キサラギ」佐藤祐市監督ティーチ・イン付き試写会に行ってまいりました。
キサラギ (Y's DIARY)
 今日は早起きをして、朝から109シネマズMM横浜に行った。  もちろん映画を観るためだが、その目的の映画とは…。
キサラギ (そーれりぽーと)
予告編を観た印象「なんて面白いキャスティングw」 何故か単館での上映がメインなのに、ホームスターとコラボって限定機種発売? 何なのこの映画、狙いがさっぱりわからないけど、でもなんだか面白そう。 久しぶりに前売り券を買ってまで楽しみにしていた『キサラギ』を...
「キサラギ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「キサラギ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他 *監督:佐藤祐市 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽に...
『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来たばかり(笑)公開日の6/16は、この「キサラギ」の他に「きみにしか聞こ...
キサラギ (afternoon tea)
試写会で見ました。 最初にライブがあって、きっとヤング層には人気なんだろうなー という感じのノリで やりにくそうだった・・・・。 その後、試写会だったのですが、 ナカナカ良かったですよー。 グラドルファンのネットでしか話したことがない5人が グラドルの1...
「キサラギ」 (バリュークリエイト)
とってもウェルメイドな、とってもわかりやすく楽しい作品。ワンシチュエーションコメディのシンプルな良品。 さながら舞台を観ているようでした。三谷幸喜と評する人もいるかもしれませんが、私には「MONO」がすぐに浮かびました。一つの空間で立場がどんどん入れ替わっ...
「キサラギ」 こじんまりとヒット? (映画コンサルタント日記)
16日より渋谷シネクイント他全国28スクリーンで公開されました「キサラギ」、土日
「キサラギ」(日本 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。 D級アイドルの熱狂的ファンの男たちが繰り広げる ワン・シチュエーションサスペンス&コメディー「キサラギ」。
キサラギ (future world)
これ、めちゃ面白かったです、脚本上手すぎ! ここ最近の映画では一番笑ったかも。。。 ワンシチュエーションで登場人物も少なく、殆んど5人中心で回っている。 同じコメディでも「舞妓Haaaan!!!」とは全く違うタイプで対比させると何だか面白い。 まぁ、舞台やテ...
映画「キサラギ」観てきました。 (描いた漫画を公開します!)
今日は映画「キサラギ」を観てきました~{%bikini%} 子供が生まれたら映画なんか行けない!ってことで今のうちにー{%tohoho_a%} 観た人たちの評価が高かったので選んでみました。 前に出てきた事柄が複線としてボコボコ出てくるのが軽快~{%applause_a%} 1800円出して...
キサラギ (Schicksal)
キサラギ 人物紹介ができない...これがこの作品の面白いところなので。とりあえず、5人の男が登場人物です。皆さん実際にみてこの5人がどういう人物なのか確かめてください。
【映画】事件は現場でおきてるんだ!『キサラギ』 (のびのびにっき)
久々に映画。R25での↓こんな映画評が気になって行って参りました。 エンタメ自
『キサラギ』オタク系密室劇 (キマグレなヒトリゴト)
実際よく練られていた話だったと思います。 さりげない伏線もしっかり張られていたし。 キサラギ オフィシャル・ムック アイドルの一周忌に集まったインターネットの掲示板の常連たち。 あったこともない彼らが互いにハンドルネームで 呼び合い、実はさりげなく繋がって...
映画:キサラギ (駒吉の日記)
キサラギ(ユナイテッド・シネマ豊洲) 「喪服じゃないと盛り上がれないんですっ」 いやー、この設定だと舞台でも面白そう!!! 如月ミキのファンサイトの主宰・家元(小栗旬)、ヤンキー青年スネーク(小出恵介)、堅物のオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)...
キサラギ (It's a Wonderful Life)
死の真相は如何に? そんな内容な同日公開のデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」を 観てそっちも面白かったんですが、先にこちらの感想をアップします。 「キサラギ」とは架空のB級アイドル如月ミキの事。彼女が謎の 死を遂げてから1年後の同じ日に、ファ...
映画『キサラギ』 (うっかりはんぞう)
「喪服を着れば盛り上がれるんです!」 木曜日に2作品観賞の2本目! メンズデイだ
『キサラギ』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『キサラギ』(本館) 【監督】佐藤祐市 【脚本】古沢良太 【原作】古沢良太 『キサラギ』 【時間】108分 【出...
キサラギ (映画を観たよ)
オタク映画??
キサラギ (Kinetic Vision)
限定された空間の中で、男たちが言論を戦わせ、事件の真相に迫ろうとするというストーリーは「12人の怒れる男たち」そのものだが、この映画で激論を交わす男たちは陪審員ではなくアイドルオタク(小栗旬、ユースケ・サンタ
【感想】キサラギ (dendenの特撮日記)
おもしろかったー。 こんな出演料にしかお金がかかっていなそうな映画でここまで楽しませてもらえるんだから、制作費○億円もかけてどうしてつまらない映画を作れるんだ!っていうくらいおもしろかったです。 ネタバレしちゃいたくないので内容には触れませんが、こ...
キサラギ (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
           キサラギ(2007年、ショウゲート) http://www.kisaragi-movie.com/ 監督:佐藤祐市  原作:古沢良太 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他          売れないグラビアアイドル如月ミキ...
映画「キサラギ」 (今日感)
抱腹絶倒の2時間{%warai_a%}。いや~予想以上に楽しめました。 厳選された5人の役者と、伏線はりめぐらし、ちゃんと意味をもたせるストーリー。あっぱれ!{%kirakira1_a%}
キサラギ (cococo)
如月=陰暦の二月、となれば、まさに2月のできごととして記憶されるには、もってこい
キサラギ [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★☆ http://www.kisaragi-movie.co
キサラギ (八ちゃんの日常空間)
肝心の如月ハニー、違った如月ミキは、回想シーンだけ出てくるのかと思ったら、予告編のように最後まで出てきません。はぐらかされるような感じで、はっきりとは出てこないんですよ。そしたらラスト(エンディング)でドカ~ンと!
キサラギ見てきました♪♪ (+++turbo addiction+++)
「キサラギ」見てきましたー!! http://www.kisaragi-movie.com/ .。.:*・゜(n`∀´)η゜・*:.。.ミ ☆ 面白かったけど、残念な事に最初の5分ぐらい見逃した!! ゲーセンに行ってたら、映画館に戻る時間が遅くなってしまったのです・・・。 (;゜д゜)ァ.... 最初か...
『キサラギ』 (映画大陸)
 今まで映画を観てはさんざん「○○ちゃん可愛い!」なんて事を書いてきたので勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は所謂アイドルオタクではありません。  ファンレターなんて書いた事も無いし、誰かのポスターやカレンダーを壁に貼り付けているなん...
キサラギ (月と雲)
『キサラギ』 いやぁ~♪ まず、何といっても面白かったよ~♪ これだけ大笑いさせて貰ったのは久々だし、後ろの座席の人たちは手を叩いて喜んでいた。 その気持ちはわかる!うん! 会場中が大爆笑の渦だった~。 "キサラギ"というのは、ストーリーに出てくる...
#93.キサラギ (レザボアCATs)
文句なく面白い!最近で一番面白かった邦画は?と聞くと、これ!と自信を持って答える私が居ることでしょう!ワンシチュエーション、舞台劇のようなソリッドな空間の、絶妙なコメディ。こういう邦画を待ってた!!という感じでした。
キサラギ (knockin' on heaven's door)
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。 アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?
オタクと呼ばないで? (気持ちはティーンエイジャー)
6月になって5本目(!!)の映画鑑賞。 昨日は「キサラギ」を見てきました★ キサ
キサラギ (シュフのきまぐれシネマ)
キサラギ  6/16(土)@ユナイテッドシネマ豊洲 監督:佐藤 祐市 脚本、原作:古沢良太 出演:小栗 旬/ユースケ サンタマリア/小出 恵介/塚地 武雅/香川 照之 他 配給:ショウゲート いやー なかなかどうして面白かったですわっ 私的には小栗くんの
『キサラギ』 (描きたいアレコレ・やや甘口)
イチゴ娘...HNもヒドイが、怪しい、いかにも怪しい。 怪しいおっさん、アブないおっさん、キモイおっさん、演じるのは、香川照之! いや~、香川さんは凄いです。 凄すぎて、香川さんの深さをまだ描ききれてないの
「キサラギ」 (めいのハマリモノ)
かなり楽しみにしていました!!「キサラギ」観ました~~↓原作本。オリジナルじゃなかったのね・・・。
キサラギ (C note)
ブロガーさんたちの評判がとってもいいので慌てて観に行った次第でございます。小栗
キサラギ ★★★ (地図)
キサラギ オリジナル・サウンド・トラック 壮絶!後出しジャンケン祭
『キサラギ』 (分太郎の映画日記)
 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之という、“旬”の(というより一癖も二癖もある)俳優5人による、ワンシチュエーションの密室劇。 シネ・リーブル池袋にて鑑賞。 『キサラギ』 評価:☆☆☆☆☆ いやいやサスペ...
キサラギ VS ボルベール (シネマと!)
今日は映画の日だったので、 朝から出かけて2本観てきました。 観たのは、今話題で周囲の評判もすこぶる良い 「キサラギ」と「ボルベール(帰郷)」 香川照之のカチューシャも気になってた。 2作品とも「死」というテーマと関わりが深く、 最初に観た「キサラギ...
『キサラギ』 (ni-tomo KINGのお気に入り)
久々に何度も観たいと思える映画に出会い、大興奮。その映画のタイトルは「キサラギ」
☆『キサラギ』☆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2007年:日本映画、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之共演。最高に面白い(^o^)
キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル??? (銅版画制作の日々)
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳...
キサラギ (シネ・ガラリーナ)
2007年/日本 監督/佐藤祐市 <梅田シネ・リーブルにて鑑賞> 「奴らの正体は何だ!?」 最初は少々仰々しい舞台劇風台詞回しが気になったんだけど、物語が動き始めると二転三転するストーリーにぐいぐい引き込まれた。ただ今満足感No.1の売り込みもナットクの面...
キサラギ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「キサラギ」の感想です
「キサラギ」 (さっぽろシネマパラダイス)
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌-。  家元(小栗旬)の呼びかけによって、都内某所のひとつの部屋にファンサイトで知り合ったオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男塚地武雄)、イチゴ娘(香川照之)の5人の男...
映画 【キサラギ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「キサラギ」 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太の脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が演出した密室会話劇。 おはなし:売れないグラビアアイドル如月ミキが自・殺して一年。彼女のファンサイトの常連5人の男が追悼会に集まる。思い出話で盛り上がるは...
SHOW ME!(映画:キサラギ) (美味!な日々)
何だかんだで2度目の『キサラギ』を渋谷シネクイントで見てまいりました。試写会で応援ステッカー(これを窓口で見せると5人まで1000円で鑑賞可&何度でも使用可なんですぅ。)を貰ったしね
★「キサラギ」 (ひらりん的映画ブログ)
あんまり観る気がなかったけど、 今週のナイトショウ枠で観れるものがあまりなかったので、ついつい塚地に手を出してしまった。 内容は予告編見てて、大体把握してたので、期待しないで見てきました。
「キサラギ」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
おもしろい!100点!! 2007年度、ぢもってぃランキングの1位です、今日現在! サイコー!もう1回、いや、2回は観たい! シチュエーションコメディは、脚本命になるわけですけど、 だから、言葉で攻めて攻めて攻めなくてはいけません。 しかし言葉数だけが多いと、普段、...
練った脚本で楽しませる 「キサラギ」 (平気の平左)
評価:75点
至高の会話劇 (宇宙のめいぐると)
まるで舞台劇のようなたたずまいの佳作、「キサラギ」です。
2007-21:キサラギ (正咄 その弐)
あるラジオ番組で面白いと紹介されていたのですが、邦画なのでちょっと見るのをためらっていたのがこのキサラギです。すると別のラジオ番組でもこの作品は人気があって評価が高いと紹介され、パーソナリティも絶賛していたので私も見ることにしました。で、見てみるとめち...
『キサラギ』 (カエルノセカイ)
一年前、謎の死を遂げたマイナーなアイドル、如月ミキ。 その一周忌に、彼女を偲ぶため集まった5人の男。 ファンサイトの主催者「家元」(小栗旬)、勢いで付けたHNを後悔している「オダ・ユージ」(ユースケ・サンタマリア)、軽いノリの「スネーク」(小出恵介)、田舎...
『キサラギ』 (キュートなバアサンになるために)
 あちこちでとても評判の良い『キサラギ』、行きたかったものの 近所の映画館ではやってなくて電車を乗り換えて行く映画館でなら上映していることが分かりました。ええ、頑張って行ってきまししたとも{/hiyo_do/}  1年前に亡くなってしまった『遅れてきた清純派グラ...
「キサラギ」 (毒か薬。)
「遅れてきた清純派」というキャッチコピーでデビューした、グラビアアイドルの如月ミキが急逝してから丸一年。如月ミキファンサイトを運営していたHN家元は、ファンサイトの常連に呼びかけて一周忌となる日に追悼会を開くことにした。こうして集まったHN安男、スネーク...
映画『キサラギ』 (ルールーのお気に入り)
隣のお姉さんがあまりに大声で笑うので、笑い声に気を取られてときどきセリフが飛んでしまいました。 わたしは声を出さないように必死で堪えていたというのにー! でも気持ちはわかる、だから許す。(笑)
【MOVIE】キサラギ (思いつくままに)
■感想など 喪服を着れば、盛り上がれるって...。 清純派アイドル、如月ミキの一周忌に、ファンのみんなで思い出を語り明かそうと とあるビルの屋上に借りた部屋に集まった家元(小栗旬)、安男(塚地武雅)、オダ・ ユージ(ユースケ・サンタマリア)、ヘビ男(小出恵介)、...
【キサラギ】 (+++ Candy Cinema +++)
監督    ≪ 佐藤祐市(シムソンズ) 原作/脚本 ≪ 古沢良太(ALWAYS 三丁目の夕日) 製作年度 ≪ 2007年 上映時間 ≪ 108分 製作国   ≪ 日本 配給    ≪ 東芝エンタテインメント CAST   ≪ 小栗旬 、ユースケ
(今日の映画)キサラギ (Kozmic Blues by TM)
キサラギ (2007/日)
キサラギ (夫婦でシネマ)
ユーザーレビューの評判どおり、文句の無い面白さでした!脚本・演出がすばらしいです。
キサラギ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
宍戸錠は余計だったが...。
「キサラギ」二転三転四転五転六転‥‥‥ (再出発日記)
全ては如月ミキのために。監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之二転三転四転ぐらいまでの展開ならほぼ予想することが出来た。新聞評などの予備知識があったからである。(朝日の映画評はある意味、最悪...
キサラギ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
東京で観た最後の映画は『キサラギ』でした。結構評判のいいこの作品友人からリピーター割引のステッカーいただいたので余裕の1000円鑑賞(笑)ありがとーございました!1年前に亡くなった如月ミキの追悼会が某所で開催されることになった。主催は通称”家元”そしてミキ...
「キサラギ」みた。 (たいむのひとりごと)
”いちご娘”が誰であるか以外は、まったく予備知識がないまま鑑賞。めったに行かない劇場でもあり予告一つ観ていないため、”いちご娘”がハンドルネームだと知った時は少しばかりホッとした。だって、香川照之さ
キサラギ (ネタバレ映画館)
あんたのHNはなんでオダ・ユージなんだ?共演してたから?でも、嫌いなのか・・・
キサラギ (ぷち てんてん)
休みの日もこもってせっせと刺繍をしているわけにも行きません(笑)くたびれちゃうしね~。そんなわけで、何か映画でも見に行ってこよう♪「キサラギ」は6月から公開されているのよね?こちらでやっと上映してくれるというので早速見てきました。あちこちで、高評価を耳....
「キサラギ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
D級アイドル・如月ミキの設定に泣けて笑える。舞台はたった一つの部屋だけ。出演者は基本的に5人の男だけ。古くは「12人の怒れる男」などで見られる密室もの。空間に限界がある故に成否のほとんどを脚本に負うことになるのですが、書き手は当然それを覚悟の上で話を練っ...
キサラギ (愛猫レオンとシネマな毎日)
この映画は、面白い! 大満足の二重丸でした! ワタシの今年の邦画の3本指に入るのは、確実かも。 騙されたと思って、見に行って下さい! 自信を持ってオススメします! ハァ~ここまで書けば、やっとスッキリかな~ ワタシのように、見た後、爆発しないように、誰...
「キサラギ」 (或る日の出来事)
毎月1日は映画サービスデーで、入場料が1000円。土日しか映画を観に行けない私としては、1日が土曜日なのは活用したい。1000円で観られるのに、前売券を使って映画を観るのは、もったいない。 ということで観
『キサラギ』 ('07初鑑賞75・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 7月15日(日) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 16:50の回を鑑賞 {%exmark2%}
「キサラギ」見事なコメディ (ももたろうサブライ)
監督 佐藤祐市「おたく」という言葉が登場したのは1980年代の初めだった。当時20歳前後の私たちの世代がいわば最初の「おたく」世代ということになる(私自身は「おたく」ではない・・・と思う)。したがって現在の年齢で50歳以上に「おたく」は存在しないはずだ(本当か...
【キサラギ】 (MINT ROOM)
★★★★……★は5個で満点。☆は0.5点です。ネットでの評判がかなり良いので観に入ってみました。なかなかによく出来た“室内サスペンスもの”でした。場所を限定することで、登場人物それぞれの性格が際立ちました。え~??? あんたはいったい何者よ???へ~??? すげぇ...
キサラギ (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
『キサラギ』 監督:佐藤祐市 主題歌:『キサラギ』ライムライト ...
キサラギ (ダイターンクラッシュ!!)
9月15日(土) 17:15~ キネカ大森2 料金:1000円(テアトル会員料金) パンフ:600円 『キサラギ』公式サイト 狭い空間の中で香川照之と2時間ほど一緒というシチュエーションが不気味で、見るのを敬遠していたのだが、評判がすこぶるいいので、観念して見に行...
キサラギ(日本) (映画でココロの筋トレ)
すっごく評判いいよね。 お気に入りブロガーさんたちがこぞって絶賛なんだもん。観とかなきゃ。 ということで「キサラギ」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、末永優衣 上映時間:108分 ...
「キサラギ」 (じゃがバタ~ 映画メモ)
ハートフル・ワンシュチュエーション・サスペンス うん、まさにそれ! あっちこっちでやたら評判のいい「キサラギ」観てまいりましたぁ~ やぁ~、面白かったっす!みんな、観ろ! ワタクシ、PCをはじめたきっかけが「某バンドのファンサイトにアクセルする為...
映画レビュー「キサラギ」 (ねこでこ茶屋)
笑いありホロっとくるところもあり オタク心のせつなく複雑な気持ちに大きく頷くところあり そして二転三転するミステリーあり・・・ 期待どおり面白かったデス。 しかし、このミステリー部分 私、先が読めちゃったのねん(泣) でも、いいのです。 ストーリーそ...
「キサラギ」 (the borderland )
芝居向けだなと思って観ていたら、実際に48BLUESという渋谷系小劇団で2003年に上演されていたそうです。 芝居を元にした作品と言うと「サマータイムマシン・ブルース」が思い出せます。また、ずっと同じ部屋にいて、謎が解けていくと言えば、「12人の優しい日本...
キサラギ (Akira's VOICE)
入り乱れる興奮と満足と失速感。
キサラギ (次は何を観ようかな ~なりのオススメDVD~)
キサラギ スタンダード・エディション2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌。家元の呼びかけによって、都内某所の一つの部屋にファンサイトで知り合ったオダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘の5人の男が集まった。愛するミキちゃんの追悼会として、思い出話に....
キサラギ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】売れないグラビアアイドルが自ら命を絶って1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)は、思い出...
「キサラギ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
キサラギ スタンダード・エディションキングレコードこのアイテムの詳細を見る マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが自ら命を絶って1年。彼女のファンサイトでは一周忌の オフ会を開催することに。集まったのは、サイト管理人の家元(小栗旬)とサイトの常連、オダ・...
「キサラギ」すっごく面白かった! (ポコアポコヤ 映画倉庫)
出演者全員のキャラが立っていて、それぞれが適役、演技もみんな上手い!。面白いセリフや、かけあいがとっても楽しい♪ 4つ★半
キサラギ (シネマ通知表)
2007年製作の日本映画。 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太が脚本、『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を手掛けたハートフルなサスペンスコメディ。アイドルの死の真相を巡る男たちの談義をワンシチュエーションで描く。小栗旬、ユースケ・サンタマリアら人気俳優5人が共演...
ネタバレ感想 映画「キサラギ」 (*Real Heart*)
ずっと見たいなーって思ってた、「キサラギ」。 ついさっき、やっとこさ見れました。 最近金欠で、結局動画サイトで鑑賞・・・orz。 アッ...
キササラギ 08006 (猫姫じゃ)
キサラギ 2007年   佐藤祐市 監督小栗旬 ユースケ・サンタマリア 小出恵介 塚地武雅 香川照之 酒井香奈子 これ、見たかったのよねぇ、、、 だってなんか、昨年のあたしのベスト10「舞妓Haaaan!!! 」よりおもしろいという人がいるし、皆さんのブログ見て...
キサラギ (映画鑑賞★日記・・・)
【キサラギ】2007/06/16年公開製作国:日本 監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 HNは安易につけちゃだめですね。私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。
観ました、「キサラギ」 (乙女千感ヤマト)
出遅れましたが、12日に九段会館にて観賞致しました。劇場で観れなかったことすっっ
『キサラギ』 (めでぃあみっくす)
な、なんじゃ~こりゃ!!なくらいに面白い、いや面白すぎる、そして巧すぎる脚本。2007年にこの映画を見逃してたことは改めて私の映画人生における最大の汚点であるということを再認識してしまうくらいに、凄く面白く巧い映画でした。あぁ~これを映画館で見れていたらなぁ...
DVD「キサラギ」を観ました!! (馬球1964)
DVD「キサラギ」を観ました!!久々のDVD観賞です。
何回見ても面白い、映画「キサラギ」 (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
今最も「旬」な男、小栗旬が、個性派俳優の面々と繰り広げるワンシチュエーションムービー「キサラギ」、見たぁ~! で、鳥肌立っちゃいました!! 今作品、凄い!
TAKE 78「キサラギ」 (映画回顧録~揺さぶられる心~)
第78回目は「キサラギ」です! この作品については、昨年度、最も映画館で観たくて見逃した作品です。 当初、全くノーマークだったこの作品が口コミでものすごい勢いで 知名度をあげて行きました。 やっとDVDで観ることが出来ました。 冒頭か...
『キサラギ』 (Sweet*Days**)
キサラギ スタンダード・エディション(2008/01/09)香川照之、ユースケ・サンタマリア 他商品詳細を見る監督:佐藤祐市  CAST:小栗旬、ユー...
キサラギ (のほほん便り)
とにかく、脚本がよくできていました さすが、「ALWAYS 三丁目の夕日」や「相棒」シリーズ。「ゴンゾウ」で、頭角をあらわしまくりの、古沢良太です 登場人物が、たった5人しかいない密室劇の傑作。 設定といい、とても現代感に満ちてます。 その持ち味を生かす...
テレビで映画「キサラギ」を観て♪ (モコモコ雲を探しに♪)
{{{ 【出演者】 家元:小栗旬 オダ・ユージ:ユースケ・サンタマリア スネーク:小出恵介 安男:塚地武雅 イチゴ娘。:香川照之 如月ミキ:酒井香奈子 イベントの司会:宍戸錠(特別出演) 【脚本】 古沢良太 【監督】 佐藤祐市    }}} 本作も...
[映画] キサラギ など (霞の気まぐれ日記)
お盆の帰省の道中で、『キサラギ』を見ました。 小栗旬くん、ユースケさん、小出恵介くん、香川照之さん、 塚地さん。。 それぞれがしょっぱなから濃いキャラで。。 いやーー、面白かった。 面白いとは聞いていましたけど、期待以上でした。 願わくば、道中じゃなくて家...
キサラギ (Yuhiの読書日記+α)
アイドル如月ミキの死の謎を描いた作品。監督は佐藤祐市、脚本は古沢良太、キャストは小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之ほか。 <あらすじ> 知る人ぞ知るアイドル如月ミキが亡くなって一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち・・...
◆DVD・キサラギ (映画大好き☆)
キサラギ監督:佐藤祐市出演者:小栗旬、 ユースケ・サンタマリア、 小出恵介、 塚地武雅、 香川照之収録時間:108分レンタル開始日:2008-01-09Story『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太が脚本、『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を手掛けたハートフルなサスペンスコメディ...
映画評「キサラギ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・佐藤祐市 ネタバレあり