京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

2008-01-25 08:35:26 | 洋画


□作品オフィシャルサイト「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
□監督 ティム・バートン
□原作 ヒュー・ウィーラー
□脚本 ジョン・ローガン
□キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン

■鑑賞日 1月19日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 ジョニー・デップは金属物(刃物)が似合う(笑) シザー・ハンズもしかり

 ブロードウェイ・ミュージカルの映画化で、ジョニー・デップが伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを演じる。 監督はジョニーと6度目のタッグを組むティム・バートン。 そして共演はティム・バートン夫人でもあるヘレナ・ボナム=カーター。

 しかしながらこのジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーター。 目の回りを黒く塗ると、不思議に同じ顔になって笑えてしまう。 まさにティム・バートン、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』や『ビートル・ジュース』張りのメイク。 そういえばジョニー・デップと最初に組んだときの刃物映画(笑)、『シザー・ハンズ』のメイクも結構今回のメイクに近かったなぁ(笑)  今回はジョニー・デップが本格的な歌声を披露とするということでそちらの期待も大であったが、ジョニー・もカーターも驚いたことになかなか歌が上手かった。 更に意外だったがアラン・リックマンの歌もなかなかなものだ。

 全体のトーンはやはりティム・バートン・カラーだったが、冒頭のモノトーンの船のシーンはもしかして『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを意識してのことか(笑)
 そのトーンはかつての『スリーピー・ホロウ』や『エド・ウッド』のトーンに似ていたなぁ。

 無実の罪で投獄され、妻も娘も奪われ復讐鬼と化すスウィーニー・トッド。 彼は復讐に燃えて、首を生々しくカットしたり、その人肉を利用してミートパイを焼いて商売にしたり。 なんだか数年前に観た『人肉饅頭』を観ているようだった(笑)

 ストーリー展開にしても、娘の登場や、その娘が囲われている判事宅の周りをウロチョロする頭のイカれた女が登場して、それが誰なのかは誰でもすぐにわかってしまところが、いまいちシラ気気味で盛り上がらない。

 ミュージカル仕立ての映画としてはまあまあだと思うのだが、何らかの変化をもたせられないのはどうしたものなのだろうか。 派手にプロモートしたその見返りが果たして数字に反映するかどうかは疑問の残るところだが。

 それにしても、ジョニーはゴールデングローブ賞で主演男優賞、そしてアカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされたことはいい材料に繋がるのだろうが。
 授賞式があるかは別として、ジョニーもなかなかアカデミー会員に気に入られていないようだが、この辺が『パイレーツ・オブ・カリブアン』3部作の成功の延長戦で、それを加味して受賞させて欲しいものだが


 余談になるが、この映画を観る前に『妹の恋人』をCSで観たので、ジョニーの若いときのつるつるお肌と道化師役のコミカルな演技がこの映画と実に対極的だった(笑)


 


コメント (40)   トラックバック (129)   この記事についてブログを書く
« 第80回アカデミー賞ノミネ... | トップ | 『やわらかい手』 »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思案中です (talofa)
2008-01-25 11:01:49
 大好きなジョニー・デップの作品なのですが 宣伝されてる内容を見ると 果たして行っても楽しめるかどうか・・・
 だって 刃物で人をスパっと切り殺すシーンがたくさんあるんでしょ?
 私、痛そうなのがダメなんです。
ミュージカル、というのにも興味は湧くのですが・・・ cyazさん、どうでしょう? 私が行って直視できそうな映画でしたか?
斜視~ (cyaz)
2008-01-25 12:35:09
talofaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>大好きなジョニー・デップの作品なのですが 宣伝されてる内容を見ると 果たして行っても楽しめるかどうか・・・
デップ好きなら、観て当然だと思いますが(笑)

>だって 刃物で人をスパっと切り殺すシーンがたくさんあるんでしょ?  私、痛そうなのがダメなんです。
如実に血がドクドクと(笑)

>ミュージカル、というのにも興味は湧くのですが・・・ cyazさん、どうでしょう? 私が行って直視できそうな映画でしたか?
お答えします^^ 後半は斜視していれば大丈夫です^^
パイが食べれない (junko)
2008-01-25 15:46:40
cyazさん、お久しぶりです
私もこの映画を観て「人肉饅頭」を思い出したのでcyazさんのコメントを見て笑ってしまいました。
冒頭で、カーターの作ったパイからゴキブリが出てきた時はこれはヤバイな。。と思っていたら甘かったです笑。最後の方はあまりにもリズミカルに人を殺していくので周りも私も笑ってしまっていました。あれから、パイが食べれません
チョコ~ (cyaz)
2008-01-25 17:33:45
junkoさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさん、お久しぶりです
お~、おひさです^^

>私もこの映画を観て「人肉饅頭」を思い出したのでcyazさんのコメントを見て笑ってしまいました。
やっぱ、同じ穴の狢(爆)

>冒頭で、カーターの作ったパイからゴキブリが出てきた時はこれはヤバイな。。と思っていたら甘かったです笑。最後の方はあまりにもリズミカルに人を殺していくので周りも私も笑ってしまっていました。あれから、パイが食べれません笑
あの首切りのあとのなだらかな滝はチョコレート工場のパクリかと(笑) 色が違っていただけで^^
こんにちは! (由香)
2008-01-25 17:46:28
お邪魔します♪
一応、グロ系映画が苦手なもので、鑑賞前はドキドキしていたんです。
「もし気分が悪くなったらどうしましょう?」って。
ところが、冒頭から惹き込まれてしまいました(笑)
ジョニーは、あんなメイクで陰気な顔をしても素敵ですし、歌もセリフの延長みたいで、恨みがタップリ籠っていて素敵でした(アホです・汗)
へレナも良かったですね~あの役こそ彼女にピッタリで。

ジョニーは刃物も血も似合いますね♪
刃物~ (cyaz)
2008-01-25 17:59:12
由香さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「もし気分が悪くなったらどうしましょう?」って。ところが、冒頭から惹き込まれてしまいました(笑)
やっぱし(笑)

>ジョニーは、あんなメイクで陰気な顔をしても素敵ですし、歌もセリフの延長みたいで、恨みがタップリ籠っていて素敵でした(アホです・汗)
僕なんか『妹の恋人』のあの顔を観てすぐでしたから・・・大いに笑えましたよ!

>へレナも良かったですね~あの役こそ彼女にピッタリで。
彼女はこういう暗い薄幸な役が似合いますね^^

>ジョニーは刃物も血も似合いますね♪
まさにシザーハンズですよ(笑)
人肉 (kossy)
2008-01-25 22:53:35
『人肉饅頭』なんて知りません・・・
もしかしてcyazさんはグロ系が得意?(笑)

俺もホラーは好きなんですけど、これはお子様には見せたくないですよね。
トラウマとなって床屋嫌いになるのも問題だし(笑)
ありゃ~ (cyaz)
2008-01-25 23:10:19
kossyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>『人肉饅頭』なんて知りません・・・
もしかしてcyazさんはグロ系が得意?(笑)
ありゃ、あの名(迷)作『人肉饅頭』ご存じなかったですか(笑)? う~ん、是非観ていただきたい^^

>俺もホラーは好きなんですけど、これはお子様には見せたくないですよね。 トラウマとなって床屋嫌いになるのも問題だし(笑)
確かにそうですよね(笑) でもつくづく命預けているんだなぁと感じました^^
こんばんは♪ (ミチ)
2008-01-25 23:15:52
TBありがとうございました~☆
私も『人肉饅頭』知りません~。
あまりにも怖いタイトルですね。
ドラッグだかアル中だかでヤバい雰囲気が漂っていたジョニデがいまではハリウッド1の俳優になってしまって、なんだか感慨深いです。
ここまでメジャーに成るターニングポイントはやはり「海賊」かな?
うひょ~ (cyaz)
2008-01-25 23:21:01
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私も『人肉饅頭』知りません~。
うひょひょ、そうなんですかぁ(笑)?
ミチさんは観ない方がいいかも(謎)

>ドラッグだかアル中だかでヤバい雰囲気が漂っていたジョニデがいまではハリウッド1の俳優になってしまって、なんだか感慨深いです。ここまでメジャーに成るターニングポイントはやはり「海賊」かな?
確かにパイカリは大きかったですね^^ でも昔の道化師のようなジョニデもイカしてます!

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

129 トラックバック

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画鑑賞★日記・・・)
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモ...
映画 「スウィーニー・トッド」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
もとはミュージカルですから、ミュージカルが苦手・嫌いな人は見ない方がいいですよ。 最初から最期までセリフもありましたがほとんど歌って...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿ら...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (Akira's VOICE)
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』-No4 (映画館で観ましょ♪)
オープニングの赤い雨のしずく・・・ココがもう好きです! こういった色使いの映像は大好きです! 「すごい話だね」  「やっぱ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ネタバレ映画館)
観る前に床屋へ行くか、観てから床屋へ行くか・・・
映画 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 トニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 おはなし:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (Sweet*Days**)
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞 ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (to Heart)
 ―いらっしゃいませ。   そして、永遠にさようなら。― ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 原題 SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 製作年度 2007年 上映時間 117分 監督 テ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (風我)
“いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら” 髭剃りは如何ですか?悪魔の理髪店開店―。 舞台は19世紀―。船上にたたずむスィニー・トッド(ジョニー・デップ)。その悲しみと孤独の満ちた瞳に、英国 ロンドンの街並みが映る。彼は船乗りのアンソニー(ジェイミ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞レビュー! 原題::::SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 2007年 アメリカ 全米公開::::2007年12月21日 日本公開日::::2008年1月19日(土) 上映時間::::117min...
スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師 (ふぴことママのたわ言)
いつもなら絶対に観たくない類の内容だけど、{/down/} 主演がジョニーで監督がティムなら どうしても観たくなりますよね~{/up/} 出だしはいつもの重い感じで 暗めの映像が、ダークなイメージに合っています。 血の赤が、ちょっと不気味に目を引きます・・ でも、それよ...
映画 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (近未来二番館)
映画 - livedoor Blog 共通テーマ スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 - goo 映画 1月23日映画館にて。  見終わった後に、一番初めに感じた事は 「凄まじかったなぁ、疲れた~。」と言う思いだった。 どんなにミュージカルであったと...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007・米) (雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー))
ジョニー・デップ主演のミュージカル映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会に 行ってきました。 映画の公開日は1月19日(土)です。 場内は、空席を見つける方が難しいほどの混雑ぶり。 いいのかなあ……ミュージカル映画なのに。 扱...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  終盤から貧血気味で、気分が悪くなってしまった。銀のカミソリと真っ赤な血、そして人肉の塊をミンチに切り刻む。そしてゴキブリとネズミがところかまわず徘徊する。        これでもかとばかりに、残酷シーンのオンパレードが続き、不快感で胸が悪くなる
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 日本公開 肉まんに段ボールってのは聞きましたけど ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ "はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて さすが&qu...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (アートの片隅で)
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の試写会に妻と行って来ました。 夫婦揃ってティム・バートン監督作品は、大好きです。 ティム・バートン作品で、妻の一番は、「シザーハンズ」私は「ビッグフィッシュ」かな(^o^) そして妻も多くの女性達と同じくジ...
映画鑑賞記「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.01.25 鑑賞場所:シネマイクスピアリ ティム・バートン/ジョニー・デップ、二人の名コンビが織り成す、戦慄のミュージカル。 いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 <ストーリー> (公式HPより引用)  舞台は19世紀の英国・...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (future world)
待ちに待ったティム・バートン&ジョニー・デップの最新作、 期待通りの世界観に大満足です。 バートン監督ならではの映像~ まずはタイトルバックから、毒々しくも洗練されたエキセントリックな匂い。 ロンドンの街並み・劇中シーンはダークな色彩で、とりわけ血...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Yuhiの読書日記+α)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のミュージカル仕立てのスリラーです。ジョニーが初めて歌声を披露するというので、結構話題になってましたね。でも、まさかここまで歌いまくってるとは思ってもみませんでした{/face_hohoemi/} <あらすじ> 19世紀、ロンド...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン、他 *監督:ティム・バートン ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ミュージカル  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ヘレナ・ボナム=カーター      アラン・リックマン      ティモシー・スポール 【物語】 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、妻...
映画 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Good job M)
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによっ....
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 恐ろしい共生関係 (はらやんの映画徒然草)
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (映画大陸)
 実は最近美容院へ行くようになりました。今まではクルクルと回転する赤と青のカラーバーが目印の散髪屋で切ってもらう事が多かったのですが、呑み屋で知り合った人が美容院で勤めているという事だったので自分の髪も切って貰うことに。  美容院と散髪屋。同じ髪を切...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (メルブロ)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 196本目 2008-2 上映時間 1時間57分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 評価 7点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7 ...
劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (日々“是”精進!)
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (高遠 夜日記)
休みが変わったので、さっき観てきました。 ミュージカル映画は「オペラ座の怪人」以来です。 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・ローガン 製作総指揮:パトリック・マコーミック 製作:リチャード・D・ザナッ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』:傑作誕生!かと思いきや:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
オープニングの理髪店二階の屋根窓を俯瞰で撮るあたりから、『ファントム・オブ・パラダイス』を思い出したりして、スティーブン・ソンドハイムの重厚で人間の歌声さえも楽器としてしまうような多層的な楽曲、それに凝った美術にメイクアップ、陰影に富んだ画面づくり...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ティム・バートンとジョニー・デップといえば、90年代から数々の傑作を物にしてきた名コンビ。 毎回変わった趣向を打ち出す彼らの最新作は、...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  / Sweeney Todd:The Demon Barber (2008)」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
映画『Sweeney Todd』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
Tim Burton監督とJohnny Deppによる黄金コンビの最新作、『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(邦題:スウィーニー・トッド-フリート街の悪魔の理髪師)』を観て来ました。 このコンビの作品は個人的に好きな作品ばかりなんですが、その中で一番衝撃を受...
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ティム・バートンとジョニー・デップといえば、90年代から数々の傑作を物にしてきた名コンビ。 毎回変わった趣向を打ち出す彼らの最新作は、...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (バビロン21)
軽やかに優雅に歌いながら、喉をかっ切ってブッ殺す‥‥‥‥ 素晴らしいの一言に尽きる! ティム・バートン監督の新作は『スウィーニー・トッド』。 なんとこれ、本格的なミュージカル映画。 生気がまるっきり感じられない、重くて寒々しいモノトーン調...
[Review] スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Diary of Cyber)
史上最強と言っても過言ではない、ティム・バートン監督と名優ジョニー・デップのコラボレーション。これまでもダークなのに不快感がほとんど無く、且つコミカルにキャラクターが躍動する映画はいくつかありますが、この作品はその真骨頂と言えるのかもしれません。 第56...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
あるいは、 笑わない男vs.顔の固まった少年 イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット原作、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ブロードウェー・ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・...
スウィーニー・トッド/血の罪は、血でないとあがなえないのか。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
ただの、ブラックユーモアやティムバートン式のシュールな復讐劇だと思っては観ていていけませんよ。ちゃんと、人間のお勉強しましょうね!
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
ヒゲとボイン 公式サイト 1846年にイギリスの雑誌に連載された小説を原作に、翌1847年に『THE DEMON BARBAR OF FLEET STREET(フリート街の悪魔の床屋)』のタイトルで上演された舞台劇が元となり、いつの間にか「実在の話」として都市伝説化した物語が、1979年にヒュ...
★スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007)★ (CinemaCollection)
SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETいらっっしゃいませ、そして永遠にさようなら製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/01/19ジャンルサスペンス/犯罪/ミュージカル【解説】おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈....
血まみれジョニー~『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』 (真紅のthinkingdays)
 SWEENEY TODD:  THE DEMON BARBER  OF FLEET STREET  ロンドン・フリート街の理髪師ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、悪徳判事 ...
映画レビュー「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆バートン印のグラン・ギニョール劇は哀しい復讐の物語。ミュージカル初挑戦のデップの歌声が見事だ。 【75点】  19世紀のロンドン。天才理髪師スウィーニー・トッドはフリート街に店を構える。彼は、15年前に自分を無実の罪で投獄した上、妻子まで奪...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (えいがの感想文)
2007年/アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ    ヘレナ・ボナム=カーター 猟奇的だけど、コミカル。 ダークな世界なのだけど、コミカル。 悲劇的なんだけど、コミカル。 これぞティム&ジョニーの世界。たっぷりと堪能できま...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 Sweeney Todd (いい加減社長の日記)
ゴールデン・グローブ賞を受賞した作品、ということで、観ておかないと。 それにジョニー・デップだし、という「スウィーニー・トッド 」。 「UCとしまえん 」は、それなりの人出。 「スウィーニー・トッド 」は、大きめのスクリーンで2~3割。 ま、こん...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 (たいむのひとりごと)
包丁もカッターもカミソリも使うケド、少しばかり刃物恐怖症&先端恐怖症の気がある。幼きころのトラウマ。痛さと出血を知ってるからなんだろうなぁ。・・ということで、怖いもの見たさのみでの鑑賞。けれど喉元がな
感想/スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写) (EDITOREAL)
ジョニデ、唄うのか! 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』1月19日公開。美しい妻と娘と暮らしていたベンジャミンは、その妻を見初めた悪徳判事の謀略により無実の罪で投獄される。15年後、脱獄した彼はスウィーニー・トッドと名乗り、かつてと同じ場所で...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (B級パラダイス)
さすがに初日だけあって大混雑でした。やはりジョニー人気なんでしょうか。
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (eclipse的な独り言)
 映画好きの方も「70年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に投票を!  
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画のメモ帳+α)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007 アメリカ) 原題   SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET    監督   ティム・バートン    原作   スティーヴン・ソンドハイム ヒュー・ウィーラー    脚色   ジョン・ローガン...
<スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師>  (楽蜻庵別館)
2007年 アメリカ 117分 原題 Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 監督 ティム・バートン 原作 スティーヴン・ソンドハイム  ヒュー・ウィーラー 脚本 ジョン・ローガン 撮影 ダリウス・ウォルスキー 衣装デザイン コリーン...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (ラムの大通り)
(原題:Sweeney Todd THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) -----この映画って、ミュージカルなんでしょ。 ティム・バートンにしては少し珍しくニャい? 「そうだね。 でも、その内容からしてバートン向き。 確かに“歌”はあるものの、 そのベースはサイレント期のユニ...
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (happy♪ happy♪♪)
舞台は19世紀の英国・ロンドン。 無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、 名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、 殺人理髪師スウィーニー・トッド。 胸には復讐、目には狂気、手にはカ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Diarydiary!)
《スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師》 2007年 アメリカ映画
スウィニー・トッド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
実は、去年の1月に舞台で観ました。その時の主演は市村正親さんと大竹しのぶさん。ミセス・ラベット演じた大竹しのぶさんの怪演(?)がかなり印象強かったんだけど(笑)ってことで、ストーリーは把握しちゃっての鑑賞ですがオープニング映像から、思わずにんまりしちゃっ...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (2008 映画観てきました♪)
いんや~ ここまでグロイとは・・・ 同じR=15指定の「300」なんて 比じゃありませんよ! のど 掻っ切るシーンは このワタシでも 正視できませんでした~ だから 数え切れないほど スクリーンから目を離しましたっ!
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (りらの感想日記♪)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 ★★★★☆ 試写会(1) 2008/01/18 ストーリー 19世紀のロンドン。フリート
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (めでぃあみっくす)
過去に映画を含めて7度も一緒に仕事をしたというだけあって、やはりティム・バートンとジョニー・デップのコラボ作品は本当に面白いです。頚動脈から吹き出る血吹雪やパイの中から人の指が出てくるなど多少グロかったりエグかったりするシーンはあるものの、それをも感じ...
■ スウィーニー・トッド  映画評 (The Fitting Room  )
本日、公開の「スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。with にゃん太郎(同居人:メス)。18時30分から、約2時間。先ほど、戻りました。以下、簡単な映画評。   ホラー映画であり、ミュージカル仕立ての作品。復讐劇であり、...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ぷち てんてん)
この映画と『28週後・・』を一緒に見ようかと思っていたんですが、時間の都合で今日はこれ一本。でも、それでよかったのではないかと思った私です^^)どちらも血みどろ~~ですもん~~~^^;)☆TBは確認後にアップします、しばらくお待ちくださいませ(m。_。)m☆☆....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (レンタルだけど映画好き )
いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 2007年 アメリカ 本格的な歌声を初披露したジョニー・デップ。狂気さは今まで以上。流石にR15指定なだけあって血・・また血・・・血しぶき・・・。そして不気味な笑顔 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー...
スウィーニー・トッド /フリート街の悪魔の理髪師 (とんとん亭)
「スウィーニー・トッド /フリート街の悪魔の理髪師」 2008年 米 ★★★ 映画ブロガー様の間でも超のつく人気を誇るジョニー・デップの新作!! 「パフューム」と雰囲気が似ていて、200年ぐらい前のヨーロッパの古めかしい ダークな映像は独創的で良...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (明け方シネマ)
 原作ミュージカルに忠実ということもあるのでしょうが、終始陰鬱な雰囲気で、これまでティム・バートン作品にあったダークながらもどこか愛嬌のある感じがすっかり影を潜めていました。  復讐劇としては哀しみとカタルシスもあり、何も不満はないのですが。。どうに...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (心のままに映画の風景)
19世紀ロンドン。 妻ルーシーと幼い娘と幸せに暮らす理髪師のベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、 妻に恋心を抱いたターピン判事(アラン・リックマン)によって無実の罪をきせられ、 オーストラリアに投獄
スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。■ストーリー19世紀のロンドン、フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーは、美しい妻をもつ悪徳判事タービンに嫉妬をもたれていた。やがて、無実の罪を着せられて投獄させられる。15年後、脱獄した彼は”...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (BLACK&WHITE)
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】2007年/アメリカ 監督:ティム・バートン  出演: ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET (銅版画制作の日々)
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルです...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」鑑賞 (BIGLOBE平主任ブログ)
フリート街の平主任。 石塚です。
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
スイニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師 (映画の話でコーヒーブレイク)
先週涙を呑んだ、スイニー・トッド。 今週火曜日、行ってきました! もちろん通常スクリ~ン。 いつもは映画を見ながら飲み食いはしないんだけれど、 お昼を食べる時間が無かったので おにぎりにコーヒー(合わんなぁ~)買って入ろうとしたら、 「外でお求めになったも...
[映画『スウィーニー・トッド 』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
▼てな訳で、いつものMOVIX昭島に『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を、女子中学生と観に行きました。 ここで言う女子中学生とは、私が通勤中にすれ違う<佐藤寛子似>ではなくて、姪っ子である。 早朝にネット予約したのだが、職場の昼休憩に見...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画通の部屋)
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」SWEENEY TODD:TH
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2007 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン ストーリー:舞台は19世紀の英国ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的に...
「スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
ティムバートン、等身大。J.デップもT.バートンもすっかり大御所になりました。前作「チャーリーとチョコレート工場」も大ヒットし、2人の作品というだけである程度の成功は約束されたようなもの。実際、今回の題材もブラックな要素に満ちていて、まさにこのコンビのため....
映画「スウィーニー・トッド」 (Serendipity !)
 映画「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」の試写会に出かけた。  
スウィーニー・トッド -フリート街の悪魔の理髪師-(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
一昨日に引き続きスウィーニーネタです。 ネタバレと書いちゃいますが、これミュージカルでやってるから内容知ってる人も多いんですよね(汗) ところで皆様は「美容師」と「理容師」の違いってご存知?
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (そーれりぽーと)
待望の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をロードショー当日に観てきました。 が、気合を入れすぎて、記事書くのにえらい時間がかかりましたw ★★★★★ 2008年もまだ始まったばかりだというのに、今年はこの映画を上回る映画はあるんだろうか。 舞...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (利用価値のない日々の雑学)
このブログには度々書いているが、監督が持っている独自の世界観を発揮しているという点で筆者の評価が最も高いのはティム・バートンである。評価が高いというよりも、単に好きなのかもしれない。最初は勿論、「バットマン」である。ゴッサム・シティーの世界観は映画の世...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (まじめにふまじめ★)
数年前にもやはり同名映画が公開されて観に行きました。 調べてみたら97年に製作さ
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (C'est Joli)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師’07:米 ◆原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET◆監督: ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」 「シザーハンズ」◆出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リッ...
スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師 (何書☆ねくすと)
 評価:☆           血に染まる凶刃度:90% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまら...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (5125年映画の旅)
ロンドンに店を構える理髪師ベンジャミン・バーカーは、美しい妻と生まれたばかりの娘と共に幸せに暮らしていた。しかしそれを妬んだ判事の策略によって、彼は家族と引き離されてしまう。15年後。ロンドンに舞い戻ったベンジャミンはスウィーニー・トッドと名を変え...
スウィーニー・トッド 08012 (猫姫じゃ)
スウィーニー・トッド Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年   ティム・バートン 監督ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム・カーター アラン・リックマン ティモシー・スポール ジェイミー・キャンベル・バウアー ローラ・ミシェル・ケリー...
スウィーニー・トッド 08012 (猫姫じゃ)
スウィーニー・トッド Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年   ティム・バートン 監督ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム・カーター アラン・リックマン ティモシー・スポール ジェイミー・キャンベル・バウアー ローラ・ミシェル・ケリー...
映画『スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師』(2007年... (-bluescreenlife-)
原題:SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETトニー賞受賞のブロードウェイミュージカルを『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートンが映画化。出演はジョニー・デップ(アカデミー賞主演男優賞ノミネート!)とヘレナ・ボナム=カーター。ゴールデングロー....
最近寝た映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (腹黒い白猫は見た!!)
2008年24本目「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪店」いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。ストーリー19世紀のロンドン。フリード街で理髪店を営んでいたベンジャミン・パーカーは、ある日突然すべての幸せを奪われる。彼を妬む悪徳判事ターピンによ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (首都クロム)
 1年ぶりのスウィーニーは、やはり悲しい激情に支配されていました。救いようのない悲哀と狂気に満ちたこのお話が、本当に好きなのだと改めて感じました。一見残虐な内容ではありますが、個々の人物を読んでみると意外と人間臭くてとても見所があると思いますし、ミセス...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007・アメリカ) (白ブタさん)
ホラー映画だった{%saiaku%}
映画「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」 (<花>の本と映画の感想)
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 2007年 妻と子どもを奪われ、無実の罪で投獄されていた理髪師ベンジャミン・バーガーが、15年...
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (オモヒノママニ)
ティム・バートン&ジョニー・デップの最強コンビの作品、そしてジョニー初のミュージカル。期待いっぱいで劇場へ! モノクロに近い独特な色彩がスクリーンいっぱいに広がって、それだけでティムの世界に入り込んだことを実感できました。 ミュージカルは苦手ですが、台...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  届かぬ愛にあえぐ残酷美  
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  届かぬ愛にあえぐ残酷美  
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジョニー・デップとティム・バートンの黄金コンビで贈る、伝説の殺人鬼の復讐物語。殺人鬼好き、リベンジもの好き、ヴィクトリア朝の英国好きの私にとってはこのうえなく期待の高まる作品で,封切り日に劇場にかけつけてわくわくして鑑賞。 19世紀末のロンドン。ターピ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 貴方ハ ... (お習字帳(ヲシュウジチョウ))
※ネタバレしちゃったらごめんなすって。m(__)m火曜日に観た映画の話をいたしませう。観るまえにBLのコミック雑誌を開き、おそらく腐女子店員さんが仕掛けたであろう己が萠えポイントを見せつけられ、全身に雷を打たれたような衝撃が走った話は、先日記事にいたしました通...
スウィーニーとミートパイ工房の秘密 ティム・バートン 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (SGA屋物語紹介所)
「どうしてもやるんですか」 「やる。わたしほどひどいヤツは見たことがない」 ぶし
●スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(11) (映画とワンピースのこでまり日記)
挽肉見たらしばらく思い出しそうだわ・・・特に粗挽きなんか・・・
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
悪魔の理髪店へようこそ!・・・切れすぎるカミソリと、大量の血しぶきと、香ばしいパイの匂いを携えて__。さて、スウィーニーのカミソリの餌食にならないのは、誰? 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーの幸せの日々は、ある...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) (けいのよりみち)
ご存知ティム・バートン&ジョニー・デップが組んだホラー・ミュージカル。 昨日観てきました! ジョニーはこの作品でやっとゴールデン・グローブ賞とりましたね。 おめでと~! 残酷なシーンが多くて 「子どもに見せたい映画」ではないなぁ・・・と。 やっぱりこ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
今年やっと4本目。 試験ウィークと言うこともあってどうしても1月は出遅れるが、 何とか月4(≒週1)は達成。 予告は、いろいろあったな。 「ライラの冒険」「バンテージ・ポイント」「紀元10000年」 「ナルニア物語 第2章」「すし王子 ニューヨークへ行く」...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 SWEENEYTODD:T... (映画に恋してる)
この街に残る思い出はつらすぎる。深く立ち込める霧がたとえすべてを塗りつぶしたとしても時間は戻せない。15年ぶりに降り立ったロンドン。長く苦しい月日は彼のすべてを変えてしまった。誰も彼だと気づく人はいないだろう。幸せにあふれていたまるで咲き乱れる花のよう...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ひめの映画おぼえがき)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ジョニー・デップ主演) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム...
「シャンプー台のむこうに」「スウィーニー・トッド」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
奇しくも2日続けて、イギリスの「理容美容院」の映画を見てたんです。しかも両方にアラン・リックマンが出てる@@ 「シャンプー台」では...
愛と狂気と人肉パイ (Ondul Blog ver.β)
『スウィーニー・トッド』雑感 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (傲慢映画評論家見習中)
{{{ [ あらすじ ] 19世紀のイギリス。 無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(試写会) (たーくん'sシネマカフェ)
ひさしぶりに試写会です(日記が公開してからですが)ヤクルトホールにて鑑賞♪(ゆりかもめの通路を行けば信号も雨なども平気です)残念ながら?本人が登場するプレミア試写会ではありません。さて、ティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビ。理髪店主の復讐劇+...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」ジョニー・... (コレ、いいかも☆)
19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の感想です
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (おたむ’ず)
★★★☆☆byおたむ   ジョニー・デップのセクシーな歌声にメロメロメロ(*'ω'*)   原題☆SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 製作☆2007年☆...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン、エドワード・サンダース、ジャミー・キャンベル・ボーウェン...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (knockin' on heaven's door)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 陰鬱な空の広がるロンドンで、黒い煙を吐き出す理髪師の悪魔の歌声が聴こえて来る。その階下の店で作り上げられるのは極上のミートパイ。 悲哀と愛情、皮肉を血で染め上げて、ティム・バートンが生み出したクラシッ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (或る日の出来事)
期待はずれ。 バートン=デップのコンビだから期待しすぎなのかもしれないが、ただ原作をこなしていった、だけのような印象を受けた。 舞台...
んー。血が流れすぎ・『スイニー・トッド』 (気まぐれキネマ&ダイアリー)
久しぶりのミュージカルです。といっても、数年前の舞台を最後に観てないし、ミュージ
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画を観たよ)
さぁ、色々楽しみ!
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→コチラ 先に言っておきます。辛口です。 いや、ほら、結構褒めてる人多いみたいだから。 10年くらい前の映画も見たし、ミュージカルも知ってるから、ストーリーについてはあんまり感想がないんだな~。 こういうモノだって見てるから。 ミュー...
映画『スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師』を観て... (KINTYRE’SDIARY)
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 久しぶりにオープニングでワクワクした。 真っ暗な中に落ちていく血まじりの雨がたまらなくって
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (the borderland )
小学生の頃、立ち読みした雑誌に載っていたホラー漫画。 床屋のオヤジが頭がおかしくなって、ヒゲ剃る時にめった切りするってのが、あったんですけど、それ見てから、床屋でヒゲ剃ってもらう時は身構えるようになったんですよ。あの瞬間って、完全おまかせ状態でしょ、本...
映画DVD:「Sweeney Todd(スウィーニー・トッド)」 (時評親爺)
忙しさとネタ切れにかまけたサボリ気味の更新ネタは、先日DVDリリースされた『Sweeney Todd』である(R-15指定)。これ当初は”ミュージカル映画”と言うことでかなり購入を悩んだところ(笑)。と言うのもかつて『シカゴ』という映画DVDを購入し観...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007/アメリカ) (虫干し映画MEMO)
SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 監督: ティム・バートン 出演: ジョニー・デップ    スウィーニー・トッド    ヘレナ・ボナム=カーター    ミセス・ラベット    アラン・リックマン    ターピン判事    ティモシー・スポー...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (日々のつぶやき)
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 「19世紀のロンドン、フリート街で理髪師をしているベンジャミンは美しい妻と娘に囲まれ幸せに暮らしていた。 妻
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (mama)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンド...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (『映画な日々』 cinema-days)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 無実の罪で投獄された理髪師が 15年後、命からがら脱獄し復讐の鬼と化す。 個人評価 ★☆...
◆DVD・スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画大好き☆)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師監督:ティム・バートン出演者:ジョニー・デップ、 ヘレナ・ボナム=カーター、 アラン・リックマン、 ティモシー・スポール収録時間:117分レンタル開始日:2008-06-11Story『チャーリーとチョコレート工場』の黄金コンビ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (悠久の華美)
ティム・バートン&ジョニー・デップの黄金のコンビの新作ですねぇ! 「シザー・ハンズ」、「エド・ウッド」、「スリーピー・ホロウ」、「チ...