京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『かいじゅうたちのいるところ(字幕版)』

2010-01-20 01:20:00 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「かいじゅうたちのいるところ
□監督・脚本 スパイク・ジョーンズ
□原作 モーリス・センダック
□脚本 デイヴ・エガーズ
キャスト マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・オハラ、フォレスト・ウィテカー

■鑑賞日 1月17日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 もしかしたら原作の味わいから入った方が良かったのかもしれない。
 絵的な興味と世界中でベストセラーになっているモーリス・センダックの原作。
 そして監督がスパイク・ジョーンズだからどんな視点で撮るのか楽しみだった。

 もちろん原作は未読なもので、これでいいのかなぁというのは、何となくストーリーは置いておくとして、
 スターウォーズのチューバッハ的動物が一杯。
 ママと喧嘩して家を飛び出し小船に乗ったマックス(マックス・レコーズ)が辿り付いた所は、
 何故か今まで見たこともない毛むくじゃらで体の大きいかいじゅうたちのいる島。
 かいじゅうたちに食べられそうになり王様だったとウソを付いたものの、
 そのかいじゅうたちと触れ合って打ちとけ合ったものの、やがてその嘘がばれてしまい信頼を失ってしまう。
 
 かいじゅうたちの匂いや温かさ、それはママや姉さんにマックスが求めていたもの。
 かいじゅうたちに口をついた出た嘘の“王様”は、パパがマックスを“世界の王様”と呼んでくれたから。

 信頼関係が修復できないままに別れのとき、かいじゅうたちが流した涙や鼻水は、着ぐるみながらそのあとが濡れていた。
 その様子を観ただけで何故か涙が次から次から溢れ出てくる。

 主演のマックス・レコーズは役柄のマックスと同名。 なかなか子役としては雰囲気を持った子だ。
 少し前のフレディ・ハイモアが出てきたころに似ているのかなぁ(笑)

 監督のスパイク・ジョーンズは突飛な発想ではなく、今回は静かに映画に向き合っている。
 それは原作に忠実に、さらに誰しも子供のころに存在した心の中の“かいじゅうたちのいるところ”を表現したかったのだと思う。
 むしろこの映画は「かいじゅうたちのいるところ」を遥か昔に忘れてしまった大人への警鐘かもしれない・・・。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (90)   この記事についてブログを書く
« 『板尾創路の脱獄王』 | トップ | 2009年ベストシネマ15... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チューバッカのデフォルメ? (たいむ)
2010-01-20 18:37:41
こんにちは!
私はアイラはダダ星人の毛むくじゃらとか思ってました(笑)
種族ってあるのかないのか、トリがいてウシがいて、なんだかいろいろでしたね~(^^)

かいじゅうたちが「本物」だったため凄く自然に見られました。3Dだけが技術の進歩ではないですねー(^^)
怪獣の毛玉 (junko)
2010-01-20 19:42:41
保育園の時からこの絵本が好きだったので、映画がでてすぐ向こうで見たけど。。思ってたとのちょっと違ってました
でも、3Dじゃない怪獣達は可愛いかったし、最後は泣いてしまいました。。
怪獣の毛玉のストラップ欲しかったなぁ~

悩み中 (talofa)
2010-01-20 20:44:53
原作は結構お気に入りの絵本でいまだに大切に持ってます。
 でも、映画まで観たいとは思っていなかったのですが 我が家の下の息子がこの映画の監督の大ファンで「絶対観たいっ」と言ってます。
 ううむ・・・どうしようかなあ~
Unknown (Ageha)
2010-01-21 00:35:11
あのごっつさであのフットワーク。
…サモハンキンポーかガチャピン(違)

あ~微妙に意識飛んじゃいました。うぅぅ…。

原作絵本はホントに言葉少なですが、絵が語りかけてくるというか音が聞こえてきそうな感じ。

子供は甘えん坊でワガママで、でも自己チューをぶつけて傷つきあい謝りながら大きくなる。
オカンは待ってるんですよね。
帰ってくるたびに少しずつ成長するのを。

な~んてな。(笑)
子供には不向き~ (cyaz)
2010-01-21 08:33:03
たいむさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私はアイラはダダ星人の毛むくじゃらとか思ってました(笑)種族ってあるのかないのか、トリがいてウシがいて、なんだかいろいろでしたね~(^^)
なんだか子供には不向きなような気がしましたね~
大人でも少し不満足・・・。

>かいじゅうたちが「本物」だったため凄く自然に見られました。3Dだけが技術の進歩ではないですねー(^^)
本当に人間の俳優がいなくてもいい時代になりました(笑)
人間の心に近い~ (cyaz)
2010-01-21 08:34:40
junkoさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>保育園の時からこの絵本が好きだったので、映画がでてすぐ向こうで見たけど。。思ってたとのちょっと違ってました
原作は未読ですが、なんとなく違っているようですね^^

>でも、3Dじゃない怪獣達は可愛いかったし、最後は泣いてしまいました。。
やはり人間の心に近いところにいるかいじゅうたちでしたからね^^
行くべき~ (cyaz)
2010-01-21 08:35:59
talofaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>原作は結構お気に入りの絵本でいまだに大切に持ってます。
そうなんですか^^

>でも、映画まで観たいとは思っていなかったのですが 我が家の下の息子がこの映画の監督の大ファンで「絶対観たいっ」と言ってます。
ううむ・・・どうしようかなあ~
それは息子さんの意見を尊重して行くべきでしょう^^
意識飛ぶ~ (cyaz)
2010-01-21 08:38:16
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>あのごっつさであのフットワーク。…サモハンキンポーかガチャピン(違)
バクテンはしなかったですけどね(笑)?!

>あ~微妙に意識飛んじゃいました。うぅぅ…。
確かに(笑)

>原作絵本はホントに言葉少なですが、絵が語りかけてくるというか音が聞こえてきそうな感じ。
未読なので・・・。

>子供は甘えん坊でワガママで、でも自己チューをぶつけて傷つきあい謝りながら大きくなる。オカンは待ってるんですよね。帰ってくるたびに少しずつ成長するのを。
そうなんですよね~
親離れが早いか、子離れが早いか・・・それが問題だ。。。
子どもにはねぇ・・・ (NAO)
2010-01-22 13:45:15
私も観てきました。(原作本もってまぁ~す)

原作の絵もかなりグロいのですが、実写版もそれに忠実になっていましたね。
本の内容はいたってシンプルなんですが
なにせ、あの絵。
うちの子どもたちは見向きもしませんでした。^^;
ピアノの生徒さんにも聞いたら、やっぱり
「あのかいぶつたちが怖いから観に行かない」という声がほとんどでした。
で、本編を観ると、大人は自分の子供の頃を思い出し
また今、自分が子どもにどう接しているのかを
気付かされ、なんとも耳が痛いような感じを受け
それなりに感銘は受けたのですが、
子どもには、「だからなに?」って程度で
すまされそうな作品だったように思いました。^^;
そして、私も途中で意識が飛んだ一人です。
大人への提言~ (cyaz)
2010-01-23 09:10:58
NAOさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>原作の絵もかなりグロいのですが、実写版もそれに忠実になっていましたね。
そうなんですね^^

>本の内容はいたってシンプルなんですがなにせ、あの絵。うちの子どもたちは見向きもしませんでした。^^;
あらあら(笑)

>ピアノの生徒さんにも聞いたら、やっぱり
「あのかいぶつたちが怖いから観に行かない」という声がほとんどでした。
チラっと見たことはありますが、やはりそうですね(汗)

>で、本編を観ると、大人は自分の子供の頃を思い出し また今、自分が子どもにどう接しているのかを気付かされ、なんとも耳が痛いような感じを受けそれなりに感銘は受けたのですが、子どもには、「だからなに?」って程度で
すまされそうな作品だったように思いました。^^;
確かに子供へのメッセージではなかったようです。
大人への提言のようにも感じました。

>そして、私も途中で意識が飛んだ一人です。
ありゃりゃ(笑)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

90 トラックバック

かいじゅうたちのいるところ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『見たことのない世界、忘れてた気持ち』  コチラの「かいじゅうたちのいるところ」は、20世紀最高の絵本と称されるモーリス・センダックの同名絵本を「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」のスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した1/15公開のファンタジ...
かいじゅうたちのいるところ/マックス・レコーズ (カノンな日々)
1963年に出版されたモーリス・センダックの絵本を原作にスパイク・ジョーンズ監督が映画化した作品です。原作を読んだことがありますが、まず表紙のいかにも外国の絵本って感じのイラストに惹かれちゃうんですよね。日本人的にはちょっと馴染みにくい風貌の怪獣たちですけ...
かいじゅうたちのいるところ / WHERE THE WILD THINGS ARE (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ監督があの絵本を実写化{/ee_3/} と聞いてからずーっと楽しみしてた映画{/m_0139/} ロンドンから一時帰国して...
かいじゅうたちのいるところ (Akira's VOICE)
童心にかえって見守ろう!  
ALL is LOVE~『かいじゅうたちのいるところ』 (真紅のthinkingdays)
 WHERE THE WILD THINGS ARE  両親が離婚し、仕事に恋に忙しい母親に育てられ、年の離れた姉にも相手にし てもらえない孤独な少年マックス...
『かいじゅうたちのいるところ』 (ラムの大通り)
(原題:Where the Wild Things Are) ----これって、だいぶ前から観たがっていた映画だよね。 「うん。たまたまウェブで見つけた予告編がとても魅力的でね。 そこに流れていた音楽がまたよくて、 予告編だけで早くも涙腺が緩みそうに…。 で、気になって ちょっと調べて...
劇場鑑賞「かいじゅうたちのいるところ」 (日々“是”精進!)
 かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック「かいじゅうたちのいるところ」を鑑賞してきましたモーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化。ひょんなことか....
かいじゅうたちのいるところ (花ごよみ)
監督はスパイク・ジョーンズ 主演はマックス・レコーズ、 とても可愛い男の子です。 試写会で観てきました。 この物語の主人公は、 8歳の空想が好きな、 いたずら少年マックス。 日本語吹替え版では、 こども店長の加藤清史郎くんが、 演じるそうです。 清史郎君吹...
かいじゅうたちのいるところ (心のままに映画の風景)
母と姉と暮らすやんちゃなマックス(マックス・レコーズ)は、自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、ママ(キャサリン・キーナー)と...
かいじゅうたちのいるところ/Where the Wild Things Are (いい加減社長の映画日記)
ファンタジー大好きなので、予告編を観て楽しみにしていた作品。 「かいじゅうたちのいるところ」を、公開日の金曜のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん」は、いつも以上に少なかったかな。 「かいじゅうたちのいるところ」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【...
♯07 「かいじゅうたちのいるところ」 (cocowacoco)
映画 「かいじゅうたちのいるところ」 WHERE THE WILD THINGS ARE (日本語吹替版)       スパイク・ジョーンズ監督 モーリス・センダック原作 2009年 アメリカ この映画、 わたしは嫌いではないが、好きだともいえない。   ファンタジーは楽しいばか...
かいじゅうたちのいるところ、日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」という絵本が原作で、監督はスパイク・ジョーンズだ。これは、子供向けの映画ではない。家族の絆には、愛こそが必要だということや食物連鎖や戦争、支配者とは何かを学ばせてくれる。
「かいじゅうたちのいるところ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  モーリス・センダックの同タイトルの絵本、あんなシンプルなお話を100分の映画にするなんて、どうなることか…と思っていましたが、意外にも見応えのあるファンタジーに仕上がっていました。さすがスパイク・ジョーンズ監督。主人公が旅に...
かいじゅうたちのいるところ 字幕版 (映画君の毎日)
<ストーリー>いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キーナー)とケンカして、外に飛び出してしまう。ふと気付くとボートに乗っていたマックスは、海を渡り、ある島にたどり着いていた。島に住んでいる怪獣たちはマックスを見...
えいが「かいじゅうたちのいるところ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/1/15。公開初日。 109シネマズ木場。 ***   モーリス・センダックの同名絵本の映画化。 マックス・レコーズ、キャサリーン・キーナー、マーク・ラファロ。 怪獣の声に、クリス・クーパー、フォレスト・ウィテカーら。 ** ある日、マックスはかまくら(イ...
かいじゅうたちのいるところ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「かいじゅうたちのいるところ」監督:スパイク・ジョーンズ  出演:マックス・レコーズキャサリン・キーナーマーク・ラファロ配給:ワーナー・ブラザース映画概要:空想が大好き...
かいじゅうたちのいるところ (悠雅的生活)
その島には、かいじゅうたちが暮らしていた
かいじゅうたちのいるところ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもたちが小さい頃に散々読むのをせがんだ絵本『かいじゅうたちのいるところ』 とっても短い絵本のお話を一体どういう風に膨らませているのか気になっていました~今年最初の劇場鑑賞です【story】いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)は、ママ(キャサリン...
かいじゅうたちのいるところ 吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:WHERE THE WILD THINGS ARE公開:2010/01/15製作国:アメリカ上映時間:101分監督:スパイク・ジョーンズ出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、声の出演:ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、...
「かいじゅうたちのいるところ」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしていますが、今週の1月15日(金)公開の「かいじゅうたちのいるところ」と言う映画も要チェックな映画です。私はファンタジー映画も好きなジャンルなので観たいです。 「ナルニア国物語」の映画の感想の時に書い...
[映画『かいじゅうたちのいるところ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆痛快なファンタジーアクションとは当然ながら思っていなくて、絵本の映画化なので「子供騙し」だとも思っていなかったが、こんなにも大人の鑑賞に堪える良質の作品だとは思わなかった。  実生活で孤立感を感じていた少年が、家を飛び出し、海に船出し、「かいじゅう」...
館長、「かいじゅうたちのいるところ」で大泣きす。 (新・豆酢館)
モーリス・センダックの名作絵本を、「アダプテーション」のスパイク・ジョーンズ監督が大胆なイマジネーションと独自の解釈を施して映画化した「かいじゅうたちのいるところ(Where The Wild Things Are)」。フランスでは、昨年末からかの「アバター」と同時期に劇場公開...
「かいじゅうたちのいるところ(字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
やっと、やっと今年の一本目を鑑賞。アンデルセンだのグリムだの、メジャー中メジャー童話しか読んでいない私なので、原作など知るはずもなく。もっと童話童話したお話かと思いきや案外そうでもなく、いわゆる感動モ
『かいじゅうたちのいるところ』はあなたの家だ (映画のブログ)
 親が子どもを「ウチのかいじゅう」などと表現するのはよくあることだが、『かいじゅうたちのいるところ』は、王様気取りの大怪獣たる少年...
かいじゅうたちのいるところ (そーれりぽーと)
原作絵本はかいじゅうの絵のタッチくらいしか知らなかったけど、ずいぶん前に予告編を一緒に観た友達がかいじゅうの再現具合に大興奮してたので、折角なので一緒に『かいじゅうたちのいるところ』を観てきました。 ★★★★★ 子供向けの絵本を映画化したにしてはキツイ...
『かいじゅうたちのいるところ』 ('10初鑑賞8・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月16日(土) OSシネマズミント神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。
「かいじゅうたちのいるところ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 モーリス・センダック原作。1963年の出版以来、今なお世界中で愛され続ける「20世紀最高の絵本」を、鬼才・スパイク・ジョーンズが映画化。 昨今のハリウッド映画にしては珍しく、銃でドンパチも、セクシーなお色気シーンも登場しない、完全児童向け作品。しかも...
『かいじゅうたちのいるところ』 (めでぃあみっくす)
少年の心を持ったまま大人になったスパイク・ジョーンズ監督やプロデューサーのトム・ハンクス。彼らが撮った映画だからこそ、この「かいじゅうたち」が人間の嫌な内面部分を具現化したもののように思えました。そして人は誰しも自分の内なる嫌な部分を悔い改めて優しくな...
映画「かいじゅうたちのいるところ」(1月16日) (Flour of Life)
そういや昔、職場の先輩が私のことを「かいじゅう」って呼んでたっけなぁ…
【かいじゅうたちのいるところ】かいじゅうも人間のこどもも傷つきやすいのです (映画@見取り八段)
かいじゅうたちのいるところ~WHERE THE WILD THINGS ARE~ 監督: スパイク・ジョーンズ    出演: マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー...
「かいじゅうたちのいるところ」試写会 ハンカチ要ります (ノルウェー暮らし・イン・London)
子供の小さいときには、「墓場の鬼太郎」とかを読んで聞かせていたせいか、大ヒットになっている絵本「かいじゅうたちのいるところ」のことは、全く知らなかった私。 今回、あやうくスルーするところだったのを、migちゃんに誘って頂いて、試写会に行って感激!! 直球...
かいじゅうたちのいるところ (Memoirs_of_dai)
(成長)でっきるかな?でっきるかな? 【Story】 いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キー...
かいじゅうたちのいるところ (シネマDVD・映画情報館)
アメリカの絵本作家モーリス・センダックが1963年に発表以来、世界中の子どもたちを虜にし続けている「かいじゅうたちのいるところ」を実写映画化。監督は『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』のスパイク・ジョーンズ。 ...
映画感想『かいじゅうたちのいるところ』 いいですね。。 (レベル999のマニアな講義)
内容8歳になる少年マックスは、学校で友達とたくさん遊んでも、家に帰れば不満いっぱいだった。一緒に遊ぼうと姉に言っても相手にしてくれない。ママなんて、恋人といちゃつくばかり。たまには言う事を聞いてくれるけど。。。。ある日のこと、ついに大爆発するマックスは...
かいじゅうたちのいるところ◇◆WHERE THE WILD THINGS ARE (銅版画制作の日々)
その島で待っている見たことのない世界 流したことない涙ーー 東宝シネマズ二条にて初日に鑑賞しました。我想一個人映画美的女人blogのmigさんお薦めの作品で気になっていました。モーリス・センダックによる世界的ベストセラーとなった同名絵本をスパイク・ジョーンズ...
試写会「かいじゅうたちのいるところ」 (流れ流れて八丈島)
今週も職場からダッシュの試写会生活がスタートしましたまず、今日は有楽町よみうりホールで「かいじゅうたちのいるところ」でした【入荷予約】かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところもともとモーリス・センダックという作者の童話(絵本)が原作だそうで...
かいじゅうたちのいるところ (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: スパイク・ジョーンズ キャスト マックス☆マックス・レコーズ ママ☆キャサリン・キーナー 男友達☆マーク・ラファロ KW☆ローレン・アンブローズ ダグラス☆クリス・クーパー キャロル☆ジェームズ・ガンドルフィーニ ジュディ☆キャサリ...
かいじゅうたちのいるところ (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: スパイク・ジョーンズ キャスト マックス☆マックス・レコーズ ママ☆キャサリン・キーナー 男友達☆マーク・ラファロ KW☆ローレン・アンブローズ ダグラス☆クリス・クーパー キャロル☆ジェームズ・ガンドルフィーニ ジュディ☆キャサリ...
かいじゅうたちのいるところ (だらだら無気力ブログ)
モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本をスパイク・ジョーンズが 映画化。ひょんなことから不思議な島へとたどり着いた少年が島で出会った かいじゅうたちと繰り広げる冒険を描いたファンタジー。8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉と3人暮らし。姉...
かいじゅうたちのいるところ (映画通信みるみる)
世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を、実写化。原作者モーリス・センダックたっての希望により『マルコヴィッチの...
かいじゅうたちのいるところ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ミュージック・ビデオ出身のスパイク・ジョーンズは、映画界でもとびきりのクセモノである。そんな監督が、大人気の絵本を実写化するからには、普通の映画であるはずがない。寂しがりやでいたずら好きの少年マックスは、いつものようにママと喧嘩して、外に飛び出してしま...
かいじゅうたちのいるところ (LOVE Cinemas 調布)
世界中で愛されるモーリス・センダックの同名絵本の実写化。センダック自身の希望もあり、監督は『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズが務め、プロデューサーにトム・ハンクスも参加している。主人公の少年マックスはマックス・レコーズが、母親役にはジョーンズ...
「かいじゅうたちのいるところ」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/スパイク・ジョーンズ  出演/マックス・レコーズ      キャサリーン・キーナー      マーク・ラファロ  世界的に有名なモーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」を「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジ...
「かいじゅうたちのいるところ」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしていますが、今週の1月15日(金)公開の「かいじゅうたちのいるところ」と言う映画も要チェックな映画です。私はファンタジー映画も好きなジャンルなので観たいです。 「ナルニア国物語」の映画の感想の時に書い...
『かいじゅうたちのいるところ』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【WHERE THE WILD THINGS ARE】 2009年/ワーナー/101分 【オフィシャルサイト】 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ
昔の私も「かいじゅう」だった・・・。『かいじゅうたちのいるところ』 (水曜日のシネマ日記)
世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を実写版映画化した作品です。
かいじゅうたちのいるところ (C note)
原作の『かいじゅうたちのいるところ』は特別思い入れがあるわけではないけど、子ども
「かいじゅうたちのいるところ」 WHERE THE WILD THINGS ARE (俺の明日はどっちだ)
・ ひょんなことから不思議な島へとやって来た感受性豊かな少年が、ちょっとこわいけれど愛嬌あるかいじゅうたちと繰り広げる冒険の数々を描いたモーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本をスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した作品。 どこにでもいそうな想像...
『かいじゅうたちのいるところ』・・・少年が出会ったのは自分の心 (SOARのパストラーレ♪)
もっとほんわかのんびりとしたハートフルファンタジーを期待していたのでこの内容は意外だった。少なくとも親子で楽しむファミリー映画ではないような気がする。これ子供が観ておもしろいのかなあ・・・などと余計な心配までしてしまった。
*かいじゅうたちのいるところ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2008年  アメリカ 空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、それに怒ったマックスは母とケンカし家出。浜辺にあった船に乗って海に出てし...
*かいじゅうたちのいるところ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2008年  アメリカ 空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、それに怒ったマックスは母とケンカし家出。浜辺にあった船に乗って海に出てし...
かいじゅうたちのいるところ (Diarydiary! )
《かいじゅうたちのいるところ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -WHER
かいじゅうたちのいるところ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞かいじゅうたちのいるところ/Where The Wild Things Are 2009年/アメリカ/101分 監督: スパイク・ジョーンズ 出演: マックス・...
かいじゅうたちのいるところ (りらの感想日記♪)
【かいじゅうたちのいるところ】 ★★★★ 試写会(1)ストーリー やんちゃな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、シングルマザーの母と
かいじゅうたちのいるところ (★ Shaberiba )
童話の世界にはきっと隠れてる何かがある・・。
「かいじゅうたちのいることろ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あの古典的名作絵本がついに実写!~原作絵本を持っているので、やはり気になって観に行きました。2009年 アメリカ  (ワーナー・ブラザーズ配給) 10.1・15公開監督:スパイク・ジョーンズ製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゲッツマン、モーリス・センダック...
ALL is LOVE~『かいじゅうたちのいるところ』 (真紅のthinkingdays)
 WHERE THE WILD THINGS ARE  両親が離婚し、仕事に恋に忙しい母親に育てられ、年の離れた姉にも相手にし てもらえない孤独な少年マックス...
「かいじゅうたちのいるところ」 心の中のかいじゅう (はらやんの映画徒然草)
マックスはとても不機嫌でした。 彼はまだ9歳の男の子。 年の離れたお姉ちゃんは(
かいじゅうたちのいるところ (Movies 1-800)
Where the Wild Things Are (2009年) 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー 声:ジェームズ・ガンドルフィーニ、ローレン・アンブローズ、フォレスト・ウィッテカー モーリス・センダック作の世界的に有名な絵本の実写映画化で、...
かいじゅうたちのいるところ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1963年の出版以来、全世界で2000万部以上という爆発的な売上を記録し、“20世紀最高の絵本”とも評される同名のロングセラー絵本、モーリス・センダック原作の『かいじゅうたちのいるところ(原題:WHERE THE WILD THINGS ARE)』を実写映画化。 かいじゅうたちが暮らす...
かいじゅうたちのいるところ (とりあえず、コメントです)
同名の絵本をスパイク・ジョーンズ監督が映像化した作品です。 予告編を観た時からとても楽しみにしていました。 孤独な少年の異界への冒険を描いた物語は 映し出されているすべてが愛しくなるような、とても優しい気持ちになるファンタジーでした(^^)
かいじゅうたちのいるところ(映画館) (ひるめし。)
見たことのない世界。忘れてた気持ち
「かいじゅうたちのいるところ」 (或る日の出来事)
男の子が、かいじゅうたちの住む島で王様になって、みんなをまとめようとするが、かいじゅうの世界にもいろんなゴタゴタがあって…。 これ、...
10-19「かいじゅうたちのいるところ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
食べちゃいたいくらい大好き  やんちゃな8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉との3人暮らし。最近、姉も母もかまってくれず寂しさがつのるマックス。  ある日、大好きなオオカミの着ぐるみを着て悪さをしていたマックスは、ついに母を激怒させてしまう。自...
かいじゅうたちのいるところ (ひめの映画おぼえがき)
逶」逹」壹せ繝代う繧ッ繝サ繧ク繝ァ繝シ繝ウ繧コ 蜃コ貍費シ壹繝け繧ケ繝サ繝ャ繧ウ繝シ繧コ縲√く繝」繧オ繝ェ繝ウ繝サ繧ュ繝シ繝翫縲√繝シ繧ッ繝サ繝ゥ繝輔ぃ繝ュ縲√Ο繝シ繝ャ繝ウ繝サ繧「繝ウ繝悶Ο繝シ繧コ縲√け繝ェ繧ケ繝サ繧ッ繝...
『かいじゅうたちのいるところ』 (カエルノセカイ)
主人公マックス(マックス・レコーズ)は8歳の男の子。 年の離れた姉のクレアは同世代の友達とつるんでばかりで、マックスとはちっとも遊んでくれない。 大事なイグルー(日本で言うところの「かまくら」)をクレアの友達が壊したのに、何も言わないなんて許せない! 仕...
かいじゅうたちのいるところ (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画 早く観たいな~♪ 早く観たいな~♪ と楽しみにしていた『かいじゅうたちのいるところ』字幕版を見られるのは今日しかない!(来週は夕方の時間帯のみ字幕)ということで見に行ってきました。意外と大人向け、小さな子どもが一緒だと、子ども...
かいじゅうたちのいるところ / 77点 / WHERE THE WILD THINGS ARE (ゆるーく映画好きなんす!)
だいすき!だいすき!だいすき!ぼくのこえはとどいてるの? 『 かいじゅうたちのいるところ / 77点 / WHERE THE WILD THINGS ARE 』 2009年 アメリカ 101分 監督 : スパイク・ジョーンズ 脚本 : スパイク・ジョーンズ、デイヴ・エッカース 原作 :
かいじゅうたちのいるところ (B-scale fan's log)
公開中 スパイク・ジョーンズ監督     マックス・レコーズ主演     出演 キャサリン・キーナー、     マーク・ラファロ 他 新評価 2.0 暇だったので劇場に行き、時間が良かったので鑑賞。 本当は「アバター」で良い席が取れなかった裏もあるも、 こ...
かいじゅうたちのいるところ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作は絵本・・・監督はスパイク・ジョーンズ『かいじゅうたちのいるところ』観ました。試写会観た友人からは単調で、、との感想聞きましたがやっぱり感じ方はひとそれぞれ(笑)冒頭の鼻歌のようなサントラバックの映像からあ、これ好き♪という第一印象。MAXは、つまらな...
『かいじゅうたちのいるところ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:WHERETHEWILDTHINGSARE監督:スパイク・ジョーンズ出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ声の出演:ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェイムズ・ガンドルフィーニ公式サイトはこちら。<Story>空想が大好きな8歳の少...
かいじゅうたちのいるところ 日本語吹替え版 (映画道)
8歳の少年・マックス(マックス・レコーズ)は、自分の友達ばかりを大切にする姉・クレアからのけ者にされていた。ママ(キャサリン・キーナー)は、マックスを“世界の王様”と呼んでくれたパパと離婚してから、働きながら2人の子供を育てていたが、恋人(マーク・ラファ...
かいじゅうたちのいるところ (メルブロ)
かいじゅうたちのいるところ(原題: WHERE THE WILD THINGS ARE) 298本目 2010-2 上映時間 1時間41分 監督 スパイク・ジョーンズ 出演 マックス・レコーズ(マックス)     キャサリン・キーナー(ママ)      ローレン・アンブローズ(KW)      ...
『かいじゅうたちのいるところ』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
絵本の最高傑作、奇跡の実写映画化!
かいじゅうたちのいるところ (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★ きょうぼうでうたれづよいこどもたちのいるところ お姉ちゃんやその友達にかまってほしくてちょっかいを出したところ、こてんぱ...
かいじゅうたちのいるところ (~映画盛り沢山~)
2010年13本目 新宿バルト9で観てきました 童話ってどこか怖い話が多いですよね この映画はそんな怖い童話の記憶を呼び覚ましてくれましたw もりだくさんが一番怖かったのはタイトル忘れてしまいましたが、確か「怒りん坊でみんなの嫌われ者の小人(?)に唯一...
かいじゅうたちのいるところ (シネマ日記)
「かいじゅうたちのいるところ」はさぞかしアドベンチャーに満ち溢れた楽しいところだろうと思って見に行ったら全然違っててビックリした。それで、なんだかわけが分からなかったくせに、何ヶ所かで泣いてしまった。なんだこの映画は?まぁスパイクジョーンズ監督だからね...
かいじゅうたちのいるところ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:スパイク・ジョ
かいじゅうたちのいるところ (勝手にコピーライター宣言)
以前このブログで予告編を載せました。その為、同じ記事タイトルのものが2つになって
『かいじゅうたちのいるところ』吹き替え 2010-No2 (映画館で観ましょ♪)
通路を走る子供。 荷物をガサガサしながら、その子供に「帰る?」と フツーの声で聞く(たぶん)おばあちゃん。 後半は全く集中できな...
かいじゅうたちのいるところ (2ちゃんねる映画ブログ)
【スパイク・ジョーンズ】かいじゅうたちのいるところ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1245266583/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/06/18(木) 04:23:03 ID:FMJFsekt 原作モーリス・センダックの絵本。 監督スパイク・ジョーンズ。 23 ...
かいじゅうたちのいるところ (いやいやえん)
これは佳作ですね。子供特有の気持ちがよく現れています。 もとは絵本で当然私も読んだことがあるけれど、あまり違和感は感じさせないつくりでした。予告ではいかにも着ぐるみでどうしようかと思いましたが、CGで表情をつくるのがうまく出来ていましたね。 なにがよか...
Blu-Ray:かいじゅうたちのいるところ 実は、自分の感性を確認する分水嶺? リトマス試験紙?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
公開時、かなりの賛否両論を生んだ本作。 そんな状況で、悩みつつも、公開時にスルーしてしまった。 世界中で約2000万部売れている有名な絵本だが、自分としては既に記憶にないこともそれをプッシュした。 だが、映画を観ていて、徐々に蘇ってくる過去の感覚があった。 ...
かいじゅうたちのいるところ (Blossom)
かいじゅうたちのいるところ WHERE THE WILD THINGS ARE 監督 スパイク・ジョーンズ 出演 マックス・レコーズ キャサリン・キーナー マーク・...
【映画】かいじゅうたちのいるところ…25年前の私なら好きだと語るかもね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夏ですねぇ…実に暑い{/kaeru_fine/} ひとつ前の「アイアンマン2」の記事。 最後に「一旦、このあたりで」と締めているのは、その日にもう一回更新する予定だったからなのですが、流石は“計画は常に計画で終わる”当ブログの事。予定通りの更新は無理でした{/face_ase2...
映画評「かいじゅうたちのいるところ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督スパイク・ジョーンズ ネタバレあり
かいじゅうたちのいるところ (みるき~うぇい)
原題:WHERE THE WILD THINGS ARE ワーナー・ホーム・ビデオより¥1500で発売中 2009年度作品/アメリカ <監督> スパイク・ジョーンズ <原作> モーリス・センダック <脚本> スパイク・ジョーンズ デイヴ・エッガース <出演> マックス・レコーズ...
かいじゅうたちのいるところ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:かいじゅうたちのいるところ 制作:2009年・アメリカ 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・オ...
かいじゅうたちのいるところ (Where the Wild Things Are) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スパイク・ジョーンズ 主演 マックス・レコーズ 2009年 アメリカ/オーストラリア/ドイツ映画 101分 ファンタジー 採点★★★ 自分の子供の頃を思い出すまでもなく、男子ってのはちょっと目を離すとすぐ空想の世界に旅立っちゃいますよねぇ。うちの息子も、...
『かいじゅうたちのいるところ』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
8歳の少年マックスは、母親と姉との3人暮し。だがシングルマザーの母は仕事が忙しく、また新しい恋人に夢中だし、姉は弟の相手よりも友だちと遊ぶ方が楽しい。 誰にも相手にされない寂しさから、マックスは母親に当たりちらして家を飛び出してしまう。 いつしか大海原...