京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『科捜研の女 劇場版』

2021-09-15 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「科捜研の女 劇場版
□監督 兼崎涼介
□脚本 櫻井武晴
□キャスト 沢口靖子、内藤剛志、風間トオル、斉藤 暁、
      若村麻由美、佐々木蔵之介

■鑑賞日 9月5日(日)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 気が付けばTVシリーズはもう20年以上続いているんですね
 沢口靖子チャンはもう 5?歳になるんですね(笑)

まあ現在のオリジナルメンバーを含め、以前科捜研に関わった人たちも登場し、
やや同窓会的な要素もあったけど、TVサイズを劇場サイズに拡大し、
それぞれの表情もどアップで観れて、楽しませてもらえました
やや薬品の名前や効用等が難しくて、そこはちょっと面倒だったけど、
マリコの父や、しかも今回元夫が明らかになったりしてビックリ
余談だけど元夫役が渡辺いっけいだったのはちょっとミスキャストじゃないのかな(笑)
でも結婚(離婚)してたんですねぇ、マリコさんは(笑)

劇場版としてこの人がいることで映画全体が締まったのは、
戦う相手が天才科学者・加賀野亘役を佐々木蔵之介が演じたこと。
場面によっては主役たちを食ってしまうほどの出来映え。
マリコ・土門加賀野はなかなか見応えがありました

あと、ワンシーンでしたがマリコのお母さんが出ていて、
この役、星由里子さんが演じていたんですね
観終わったあと、かみさんに確認すると、
1クールに1度くらいは出演していたとか・・・。
ちょっと記憶の中になかったのでショック(笑)

TVシリーズの延長で、普段はシネコンに足を運ばない人たちが
多かったような客席の様子でした。一席開けのこともよく知らないようで・・・。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『鳩の撃退法』 | トップ | 「9月のロビー装花」/帝国ホ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事