京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ゲルハルト・リヒター展」/国立近代美術館

2022-09-21 | 美術・芸術・写真

【2022/9/7撮影】

ドイツの現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター。今年90歳。
彼の初期の作品から最新のドローイングまで、約120点が展示されています。
リヒターは油彩画の他、写真、デジタルプリント、ガラス、鏡等、
様々な素材を用いて表現。日本では16年ぶり、東京初となる個展です。
TOPの写真は「エラ(2007)」です。

ビルケナウ(2014)

  

アブストラクト・ペインティング(2016)

  

かなり前衛的なアーティストかと最初のブースは印象的でしたが、
少しずつ繊細で且つナイーブである意味シャイなアーティストだとも感じました。

ストリップ(2013~2016)

  

作品の詳細はHPで ゲルハルト・リヒター展

モーターボート ルディ叔父さん 8人の女性見習看護師

  

アラジン(2010)

  

2009年6月2日 9月(2009) 2021年8月15日

  

水浴者(小)

4900の色彩(2007)   鏡(1986)

  

入館料は2,200円と少しお高めでしたが、「MOMATコレクション」と、
「ピエール・ボナール《プロヴァンス風景》」も観れたので満足な1日でした
この美術館に2時間半滞在しましたよ(笑)

「反映/思索(2001)」/アントニー・ゴームリー


コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『ブレット・トレイン』 | トップ | 「洋菊・トルコキキョウ・霞... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国立近代美術館 (サッチー)
2022-09-21 09:00:39
愈々、芸術の秋ですね。
心の糧・癒し・夢・色々な事を感じる芸術。
日本で、初の作品も拝見出来て、満足でしたね。
すばらしい作品を写真に撮れて良かった。(*^^*)
満足~ (cyaz)
2022-09-21 09:09:14
サッチーさん、コメントありがとうございますm(__)m

>愈々、芸術の秋ですね。 心の糧・癒し・夢・色々な事を感じる芸術。
幾分涼しくなってきて、動きやすくこれから、
芸術の秋、食欲の秋ですね(笑)

>日本で、初の作品も拝見出来て、満足でしたね。
すばらしい作品を写真に撮れて良かった。(*^^*)
ずっと見たかったリヒター展だったので満足できました!
ある画家の数奇な運命 (こに)
2022-09-22 07:54:09
映画を観て興味のあった方で10/15からこちらの美術館にやってきます。
とても参考になりました。
映画で描かれたリヒター開眼のきっかけになった叔母さんの絵は無かったですか?
ぜひぜひ~ (cyaz)
2022-09-22 08:37:23
こにさん、コメントありがとうございますm(__)m

>映画を観て興味のあった方で10/15からこちらの美術館にやってきます。とても参考になりました。
そうなんですか^^ ぜひぜひ楽しんで来て下さい!

>映画で描かれたリヒター開眼のきっかけになった叔母さんの絵は無かったですか?
映画は未見だったのですが、それは「叔母マリアンネ」のことですか?
すみません、見落としたか、撮り忘れたか><
展覧会 (こに)
2022-10-18 15:37:04
出かけてきました。
行って良かったです!
才能の塊みたいな人ですね。
叔母さんは無かったけれど「ルディ叔父さん」がありました。
撮影しましたがガラスに自分が映りこんでしまったので記事に載せられず残念です。
多才な~ (cyaz)
2022-10-18 16:35:32
こにさん、コメントありがとうございますm(__)m

>出かけてきました。行って良かったです!
そうですか^^ 良かったですね!

>才能の塊みたいな人ですね。
多岐にわたる才能だと感じました^^

>叔母さんは無かったけれど「ルディ叔父さん」がありました。
撮影しましたがガラスに自分が映りこんでしまったので記事に載せられず残念です。
美術館でのネックになるのはガラスに撮影者が写映り込むことですね><
ボクもあちこちで撮りますが、自分が写り込まないように、
離れてコンデジの望遠を使います(笑)

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事