京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ラブ×ドック』

2018-05-19 00:05:19 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「ラブ×ドック

□監督・脚本 鈴木おさむ
□キャスト 吉田 羊、野村周平、大久保佳代子、篠原 篤、
       吉田鋼太郎、玉木 宏、広末涼子、唐田えりか

■鑑賞日 5月13日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

鈴木おさむの初監督作品で、吉田 羊がほぼほぼ初主演作品。
なのでどんなお笑いのエッセンスを恋話に反映するのか・・・。
そんな少しの期待感はあったものの、ちょっと時代遅れの恋愛観(笑)

吉田 羊 VS 野村周平・吉田鋼太郎・玉木 宏。
ブス代表(失礼)の大久保佳代子。
怪しい診療所「ラブドック」の経営者、広末涼子。
それぞれの人間性を描くが、視聴率が稼げ出せなかったB級ドラマのよう

ただ、鈴木おさむの笑いのエッセンスは込められていたものの、
肝心のお笑いの大久保佳代子がここではミスキャスト。
吉田 羊のナチュラルで上手い演技に、上手くお笑い本来の
“間”の切れ味が悪すぎる。 あとベタでヘタな台詞回し

ま、リハビリ中の自分としてはこの程度が頭使わなくてよかったけど、
やはりお金を払ってまで観る映画ではないことは確か(笑)

吉田 羊って準主役の方がいいのかなぁって思えるけど・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「その他の春花たち」/大船フ... | トップ | 『ラプラスの魔女』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事