京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『サボタージュ』

2014-11-16 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「サボタージュ
□監督 デビッド・エアー
□脚本 スキップ・ウッズ、デビッド・エアー
□キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリビア・ウィリアムズ、
       テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ

■鑑賞日 11月7日(金)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  「エクスペンダブルズ」シリーズに感化されたのかシュワちゃん(笑)
  スタローンとの夢の競演をこなしたばかりだったし。
  シュワちゃん、やっぱ、役者の“感”を取り戻すにはちと時間がかかるかも(笑)
  そもそも演技には定評無いからなぁ・・・。

 DEA特殊部隊を率いる捜査官ジョン・ウォートン(A・シュワルツェネッガー)は、
 8人の部下とともに必要とあらば容赦なく銃を撃ち放ち、破壊行為(サボタージュ)も
 いとわない屈強な男。 ある麻薬組織のアジトに突入したジョンは、そこに残された
 大金を手にするが、そのことがきっかけでチームは謎の猟奇連続殺人の標的と
 なってしまう。 部下が1人また1人と消されていき、ジョンへの恨みを抱く麻薬組織の
 仕業か、チーム内の誰かによる裏切りなのか、メンバー間にも疑心暗鬼が募っていき、
 連続殺人はさらなる異常な展開を見せていく。

 精鋭がそろっている割には、死を覚悟して切れないチームワークとそれぞれへの
 リスペクト精神が宿るもの。 しかしながらやはり金が絡むとそこには、我先に
 という人間の一番醜い“自分勝手”が出てしまう。 それゆえに、味方への裏切りも
 そこに介在してしまう。
 シュワちゃん、この年齢にしてアクションは期待していないが、筋肉は元々嘗て
 取った杵柄、鍛えればそこそこまで回復するものの、緩慢な動きは歳相応になって
 しまうのは否めないところ。 そんために必要ない婦警とのロマンスなんて観せたり
 して、気色悪いこと甚だしい(笑)

 チームリーダーとしての揺るがない行動だけで十分描ききれるものではないのか・・・。
 殺しのプロだからこそ、ああいう殺害方法が視覚的に好ましいのかもしれないが、
 そこまで見せる必要はあまりなかったような。
 昔のように、シュワちゃん一枚看板では、これからは厳しいかも。
 そうかと言って脇ではできないだろうから、『エクスペンダブル3』的使われ方を
 考えた方がよいのではないだろうか。 


コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 「クリスマスイルミ」/六本木... | トップ | 「ヒカリ展」/国立科学博物館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シュワちゃん隠居希望 (ミス・マープル)
2015-03-10 11:36:45
サスペンスタッチにしたかったのに、無駄な銃撃戦や
グロい映像は映り込んで、内容が薄かったです。
筋トレしているシュワちゃんもちょっと老人会に足を
踏み込んでいるみたい。
婦警とのラブロマンスなど無理無理。
当然~ (cyaz)
2015-03-10 21:18:13
ミス・マープルさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>内容が薄かったです。
おっしゃるとおりですね^^

>筋トレしているシュワちゃんもちょっと老人会に足を
踏み込んでいるみたい。
違う世界で甘い汁吸い過ぎたのかも(笑)

>婦警とのラブロマンスなど無理無理。
当然のことですね(笑)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

サボタージュ/主人公はシュワちゃんだった (MOVIE BOYS)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションミステリー映画。シュワちゃん演じる主人公ジョンが率いるDEA(麻薬取締局)特殊部隊メンバーとして『タイタン』のサム・ワーシントン、『アイアンマン』のテレンス・ハワード、『パシフィック・リム』のマックス・マー...
サボタージュ~カネの使い道で脱力 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Sabotage。デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、テレンス・ハワード、ミレイユ・イーノス、オリヴィア・ウィリアム ...
サボタージュ / Sabotage (勝手に映画評)
「今度のシュワルツネッガーには裏がある」と言うコピーがありますが、確かに、裏がありました。シュワルツネッガーも67歳。本格的なアクションは辛くなってくる歳。アクションも少しありましたが、かつてのような、本格的なアクションでは無いですね。今回の役どころは、...
『サボタージュ』 (2014) (相木悟の映画評)
シュワちゃんの新境地を垣間見るミステリー・アクション! ほどよく凝ったプロットに引き込まれ、なおかつアクションも堪能できる秀作であった。 本作は、2011年初頭にカリフォルニア州知事の任期を終え、ハリウッド・スターへ返り咲きを模索する我らがアーノルド....
『サボタージュ』 (時間の無駄と言わないで)
スタローン主演作の翌週にシュワルツェネッガー主演作を観る。 今月は濃いなぁ。 アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」のアクションアレンジかと思いきや、ほんの ...
サボタージュ (試写会) (風に吹かれて)
彼の目的 公式サイト http://www.sabotage-movie.jp11月7日公開 監督・脚本: デヴィッド・エアー  「フェイク シティ ある男のルール」 「エンド・オブ・ウォッチ」 麻薬
劇場鑑賞「サボタージュ」 (日々“是”精進! ver.F)
最愛の妻子を殺した奴らを、必ず見つけ出す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411070002/ 送料無料!◆サボタージュ★US盤・ブルーレイ&DVD・2枚組!アガサ・クリスティー★の名作・そ...価格:2,800円(税込、送...
映画:サボタージュ Sabotage 珍しく、くそダークな シュワちゃん映画。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
シュワちゃん演じる主人公は、アメリカ麻薬取締局DEAのカリスマ。 彼の率いるチームはズバ抜けた能力と言う点で、一目置かれていた。 ところが... 麻薬カルテルの闇資金から1000万ドルをかすめ取ろうとしたところがら、歯車が狂い始める。 当局からチェック入れまくら....
サボタージュ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 主要女性3人の名演技だけでも観る価値十分!
サボタージュ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 主要女性3人の名演技だけでも観る価値十分!
映画「サボタージュ(2014)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『サボタージュ』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー 通称DEA(麻薬取締局)中の最強の特殊部隊を率いるリーダー、ジョン・ウォートン(アーノル...
『サボタージュ』 (こねたみっくす)
酷いのオンパレード。 とにかく脚本家も編集担当も、そして彼らをピックアップしたプロデューサーもお仕事をサボりすぎです。まともに見れるのは銃撃戦だけで謎解きも大雑把で尻 ...
『サボタージュ』をトーホーシネマズ六本木4で観て、相変わらず宣伝ようないんちゃうふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★全体退屈やし、スカっとせんけど、ラストカットは好きって、それでいいんか?】    9人の特殊部隊隊員が一人一人殺されていき、って9人もいたか? 適度に ...
サボタージュ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SABOTAGE】 2014/11/07公開 アメリカ R15+ 109分監督:デヴィッド・エアー出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリヴィア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ、ハロルド・ペリノー、マーティン・ドノヴァン、マックス....
サボタージュ (Break Time)
今日は、一日この時期らしい・・・
サボタージュ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、監督は 『エンド・オブ・ウォッチ』などを手がけ、すぐに ブラッド・ピット主演の『フューリー』が控えている デヴィッド・エアーが務めるアクションサスペンス作 『サボタージュ』が公開されましたので観に行って きました。 こ...
「サボタージュ」:なぜシュワが出たのか? (大江戸時夫の東京温度)
映画『サボタージュ』は、「御大」と呼ぶのにふさわしいアーノルド・シュワルツェネッ
「サボタージュ」 (ここなつ映画レビュー)
面白くなかった訳ではないが、納得がいかない。ストンと落ちてこない、というか。この作品を観たのが心身ともに大変忙しい時期だったので、なんて言い訳はしたくないんだけどなぁ…単純に私が理解力が無くて飲み込みが遅いというだけなんだろう。認めるの哀しいけど。「エ...
【映画】『サボタージュ』観客を惑わすキャスティングがミソ (シネマ・クレシェンド)
サボタージュ(2014)アメリカ原題:Sabotage 監督:デヴィッド・エアー 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/?サム・ワーシントン/?オリヴィア・ウィリアムズ/?テレンス・ハ ...
サボタージュ (いやいやえん)
【概略】 伝説の捜査官・ジョンが率いるDEA(麻薬取締局)最強の特殊部隊は麻薬カルテルの制圧に成功する。だが、やがてジョンの部下たちがひとりずつ何者かに惨殺される事件が発生し…。 アクション・サスペンス アーノルド・シュワルツェネッガー主演。シュワち...
サボタージュ (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「サボタージュ」 原題:Sabotage 監督:デヴィッド・エアー 2014年 アメリカ映画 109分 キャスト:アーノルド・シュワルツネッガー      サム・ワーシントン      ジョー・マンガニエロ      ジョシュ・...
サボタージュ (銀幕大帝α)
SABOTAGE 2014年 アメリカ 109分 アクション/サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2014/11/07) 監督: デヴィッド・エアー 『フェイク シティ ある男のルール』 製作: デヴィッド・エアー 脚本: デヴィッド・エアー 出演: アーノルド・シュワルツェネ...
サボタージュ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
アーノルド・シュワルツェネッガーが「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー監督との異色のタッグで贈るハード・アクション・ミステリー。シュワルツェネッガー扮するベテラン捜査官率いる麻薬取締局(DEA)のエリート捜査チームが、危険な麻薬組織へのガサ入...
サボタージュ (Sabotage) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・エアー 主演 アーノルド・シュワルツェネッガー 2014年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★ 何年か前にデュラン・デュランがオリジナルメンバーでアルバムを出し注目された時、その話題性に乗っかるかの様に80年代のアイドルグループがこ...
映画評「サボタージュ」(2014年) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督デーヴィッド・エアー ネタバレあり