京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『リスペクト』

2021-11-29 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「リスペクト
□監督 リーズル・トミー
□脚本 トレイシー・スコット・ウィルソン
□キャスト ジェニファー・ハドソン、フォレスト・ウィテカー、マーロン・ウェイアンズ、
      オードラ・マクドナルド、メアリー・J・ブライジ、マーク・マロン

■鑑賞日 11月8日(月)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

アレサ・フランクリンの歌は昔から好きでよく聴いていた。
その彼女の半生を、あのジェニファー・ハドソンが演じるというから、
楽しみにしていた映画の一本だった。
ジェニファーは『ドリームガールズ
』でアカデミー助演女優賞を受賞。
さらに歌手としても第51回グラミー賞を
受賞している。

アレサの歌は好きで聴いていたものの、彼女がどんな人生を歩んできたかは
ほとんど知らなかった。
どんな人にもその人生において、苦悩や葛藤はあるもの。
これほどの成功を収めたアレサとてその苦労は大変なもの。
酒浸りの自堕落な生活から、家族やスタッフたちの協力で立ち直り、
偉大なシンガーとして音楽業界で偉大な功績を残した。

ジェニファーの歌の上手さはともかく、ルックスまでまるで
生前のアレサにクリソツ。めちゃめちゃハマっていた。

意外だったのは高齢の客が多かったこと。
これはやはり若い頃にアレサの歌にハマっていた人たちなのだろうか。
「懐メロ」?

実はジェニファー、生前アレサ
本人から指名されていたとか
全く納得のいくチョイスだったと思う。

もちろん、観終わってからはアレサがヘビロテになっております(笑)


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『劇場版 きのう何食べた?』 | トップ | 「影向菊花大会」/善養寺(... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジェニファー (NAO)
2021-12-05 01:06:14
ジェニファーは、さすがご本人が指名されていた
だけのことあって、ハマっていましたね^^

それにしても幼いころにあんなことがあっただなんて全く知りませんでした。
女性としては、赦しがたい一件なので
軽く衝撃受けました。

観終わってからのヘビロテ・・・私もです^^
アレサ・フランクリン (iina)
2021-12-07 10:31:49
レイ・チャールズがジェイミー・フォックスに自分を演じるのをまかせたというのを、アレサ・フランクリンの「リスペクト」と重なりました。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/62ce80d245592ef4fa3bec83c8df8ec6

いずれも、黒人のゴスペルを歌って世に認められました。

アレサ・フランクリンを演じるジェニファー・ハドソンの熱唱もよかったです。
ヘビロテ~ (cyaz)
2021-12-07 16:39:11
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m
すみません、投稿したのにはじかれていたようです><

>ジェニファーは、さすがご本人が指名されていた
だけのことあって、ハマっていましたね^^
なにせヴォーカルもしっかりしてましたしネ!

>それにしても幼いころにあんなことがあっただなんて全く知りませんでした。
正直、ボクも知りませんでした(汗)

>女性としては、赦しがたい一件なので軽く衝撃受けました。
そうでしょうねぇ・・・。

>観終わってからのヘビロテ・・・私もです^^
ですよねぇ~♪♪♪
ゴスペル~ (cyaz)
2021-12-07 16:42:25
iinaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>レイ・チャールズがジェイミー・フォックスに自分を演じるのをまかせたというのを、アレサ・フランクリンの「リスペクト」と重なりました。
ホントそうでしたね^^
ジェニファーは生前のアレサ希望で、後々映画化を自身が予測していたのかも(笑)

>いずれも、黒人のゴスペルを歌って世に認められました。
その通りですね!

>アレサ・フランクリンを演じるジェニファー・ハドソンの熱唱もよかったです。
ジェニファーでホント良かったと感心していました^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事