京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

ジャン=バティスト・モニエ(サン・マルク合唱団ソリスト)

2005-03-19 00:03:53 | 映画関連
◇◆◇ 『コーラス』で映画デビューするボーイソプラノの美少年 ◇◆◇

 たまたまTV東京の「たけしの誰でもピカソ」を見ていたら、4月9日から公開される『コーラス』に主演するジャン=バティスト・モニエ君が出ていて、2曲歌っていました。
 すでに映画館では、『コーラス』の予告編が流れていて、この映画を観たいと思った方も沢山いらっしゃると思います。

 番組の中で彼は2曲歌ってくれました。 映画の予告編でもその声に思わず引き込まれてしまいましたが、なんとも素晴らしく透明感のあるその声に、聴いているだけで鳥肌が立ちました。 しかも日本語で「赤い靴」を歌ってくれたのです。 あまりにも彼の澄んだ声と、この「赤い靴」の詩がマッチし過ぎて、少し目頭が熱くなりました。 映画『コーラス』の公開が待ち遠しいです!
 
 彼は1990年生まれの14歳で、『コーラス』撮影当時は13歳だった。 彼はこの『コーラス』が映画デビュー作となります。 「サン・マルク少年少女合唱団」のソリストである彼は、その愛くるしいルックスと類稀な美声が製作陣の目に留まり、3,000人にも及ぶ候補者の中から見事ピエール役の座を射止めたそうです。 『コーラス』の成功で一躍ヨーロッパ中の女性を虜にするアイドルとなりましたが、現在も「サン・マルク少年少女合唱団」に籍を置き、規則正しい生活を送っているそうです。
 2004年夏には日仏の文化交流のため、合唱団の一員として来日し、奉仕を目的とした慈善公演のため、ホテルなどには宿泊せず、仲間たちと一緒に日本の一般家庭にホームステイするという"貴重な経験"も積んだそうです。 『コーラス』出演で映画製作の楽しさを知った彼は、役者の道に進むことを決意し、すでに次回作の出演依頼も殺到しているそうです。
  
『コーラス』
■監督 クリストフ・バラティエ
■製作 ジャック・ペラン
■キャスト ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ

 ママに会いたい…。たった一つの願いを歌に込めた子供たちが
 フランス中のハートをつかみました。
 それは、聴くだけで涙があふれる不思議な歌声でした。

 「先生、ぼくたちの歌声は、ママに届くかな…。」たった一つの願いを歌に込めたこどもたちがフランス中のハートをつかみました。それは、聴くだけで涙があふれる不思議な歌声でした。
 1949年フランスの片田舎。 貧しい親元を離れて寄宿学校で暮らす子供たち。誰も会いに来てくれない面会日、帰る家のない夏休み。 悲しい目をした子供たちを校長先生は厳しくしばりつけていた。そんなある日、1人の音楽の先生がやってきた。先生は、さびしさをいたずらで紛らわす彼らを叱るかわりに、歌を教えてくれた。
 歌うことで希望と無邪気な笑い声を取り戻す子供たち。その中に“奇跡の歌声をもつ少年”ピエールがいた。 だが彼は学校一の問題児だった…。
 美しくも切ない歌声の子供たちと、彼らの心を柔らかく抱きしめてくれた本物の先生との出会いに、世界中が感動の涙と拍手を送りました。
 
 2004年のフランス動員記録1位を樹立(870万人動員)し、またフランスでは“ディーバ(歌姫)さえも涙する奇跡の歌声”と絶賛されるモニエの歌声。 映画の大ヒットとともにサントラ盤のセールスも150万枚を記録しているそうです。

コメント (29)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 『ハウルの動く城』、6月全... | トップ | 「赤いくつ」 »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yukarin)
2005-03-19 22:05:22
こんばんわ。

コーラスの試写に行ったのでTBさせていただきました。

天使の歌声は癒されますよ!!
おはつです~ (cyaz)
2005-03-19 23:34:17
yukarinさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



いいなぁ、試写会~♪ 羨ましいです!

TVで彼の声を聴きましたが、本当に仰るとおり癒されますね^^

4月の公開が待ち遠しいばかりです!
リンクのお願い (シロのママ)
2005-03-20 00:27:57
はじめまして。

ジャック・ペランの昔からのファンで、「コーラス」の特集ページを作っています。

是非この記事を掲載させていただきたいと思いますが、こちらをリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
どうぞ~ (cyaz)
2005-03-20 01:00:24
シロのママさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



こんな拙いブログ記事でよろしければ、

全く問題はありませんよ~(笑)
有難うございました (シロのママ)
2005-03-20 08:04:40
早速のお返事、有難うございました。

お言葉に甘えまして、“コーラス”の特集の中の“ニュース”にリンクさせていただきました。

また後ほど、LINKのページにも貴サイトを追加させて頂きたいと思います。

年間100本も映画をごらんになっていらっしゃるとのこと。

私はとてもそんなには観ていませんが、長年の映画ファンですので、これをご縁にこれからちょくちょくお邪魔させていただきます。
ありがとう~ (cyaz)
2005-03-20 23:03:45
シロのママさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



NEWSHへのリンクありがとうございました^^

映画は大好きで一応年間100本以上劇場で観たいと思っています。

長年の映画ファンとのこと、これからも宜しくお願い致します!
Unknown (linlilin)
2005-04-14 12:03:10
cyazさま。こんにちは。美しい少年の声に魅了されますね!私も「コーラス」の記事を書きましたので、トラックバックさせていただきました。ぜひ、遊びに来てください♪
おはつです~ (cyaz)
2005-04-14 12:35:05
linlilinさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



彼の澄んだ歌声には感動しました!

このあと、映画も観て来ましたよ^^

さらに感動しました~♪
お知らせの訪問です。 (linlilin)
2005-04-16 23:33:46
cyazさま。先日コメントをいただきました、linlilinです。マイブログのURLを書きにまいりました。「だって見たいんだもん!」といいます。私も年間100本前後の映画を見ます。後、芝居と絵画展などもよく見ます。また、老後のためにDVDを買い貯めています(笑)ぜひ、遊びに来て下さいませ。
ご丁寧に~ (cyaz)
2005-04-17 00:51:45
linlilinさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



わざわざすみませんねぇ^^

僕と同じくらい映画を御覧になるんですねぇ?

感想楽しみに覗かせていただきます~♪



今後ともよろしくお願いします^^

コメントを投稿

映画関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

試写会♪ (ORANGE)
今日は映画コーラスの試写会に行ってきました。 この映画は前々から気になっていて というのも配給会社の方たちが見る試写会で ナンバー?に入ってた映画で ぜったいに観たいと思ってたので かなり張り切っていたのですが感想は・・・・ しかし天使の歌声パティス...
コーラス (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★製作のジャック・ぺラン、自ら出演もして息子も出してます。 2004年にフランスで公開されるや、瞬く間に「アメリ」の記録を抜きフランス映画史上空前のヒットを記録し、公開15週で750万人、最終的にはフランス人の7人に1人が観たという、なんだかこの手の映
コーラス (欧風)
この映画も試写会だったんですけど、試写会の日が16日でサイパンの前日だったんで、次の日朝早いし準備してないし~って事で行くかどうか迷ったんですが、当たった以上行けるなら行かねば!行かないと負けだし!って事で観に行きました。 ハガキの写真を見て、どこの国
コーラス♪ (パソコン教室 パソナコンじゅく祐天寺教室スタッフ)
こんにちは。リンリリンです。 いつも英語圏の映画を見ている私ですが、ごくごくたまにフランス映画も見ます。 大昔はわりと見たんですが、最近はなぜかフランス映画は、私のリストから外れていました。でも「アメリ」を見てからは少しづつ増えてきました。 で、今とても気
有効活用レディースディ☆映画評論:『コーラス』 (OL楽笑人生 ~チャレンジの道~)
おやこです!おすぎの出たしをマネしてみました。みなさん過去&現在でいい恩師に出会ったことありますか?私は過去の学校生活を振りかえってみると・・・教師が嫌いでした。社会人で出会ったテニスコーチが一番いい人だったな。『コーラス』はフランス映画でありストーリを
映画と私(15) 『コーラス』 (人間喜劇)
『コーラス』【※ネタバレあります、またベタボメしてないです※】原題:LES CHORISTES製作年:2004年製作国:米国  97min.・監督:クリストフ・バラティエ・出演:ジェラール・ジュニョ/フランソワ・ベルレアン/ジャン=バティスト・モニエ/マリー・ビュネル/カド・メ
「コーラス」もっと聴かせて! (試写会帰りに。)
*この映画を観て感動した人、これから感動したい人はご注意下さい(感動が薄れる恐れあります)* ヤマハホール。映画メモboxのrabbitpoleと鑑賞。 予告を観た時点でストーリーが読めてしまい、プラス子供を主人公にした泣かせ物という印象だったので、あまり期待していなか
コミカルで、感動的な子供たちと音楽家の物語 『コーラス』 (鳥打さん家の美味しい日記)
岡山では最新でも、全国ではちょっぴり新しい最新映画の話し   話しは1949年フランスの片田舎にある親の無い子供や、育てられずに預けられた子供、素行の悪い子供を寄宿舎で教えている学校〝池の底〟に失業中の音楽教師クレマン・マチューはやってきた。子供たち
Les Choristes★★★★★ (なおのオススメ文芸。)
邦題:コーラス(The Chorus) 『フランスで100万枚突破の大ヒット!2004年フランス動員記録1位樹立(870万人動員)!アカデミー賞 外国語映画賞、歌曲賞ノミネート、ゴールデン・グローブ賞 外国語映画部門ノミネート、セザール賞 8部門(作品賞・監督賞・主演男優賞・助.
コーラス(2005/4/23) (えいがにっき)
寄宿舎に入っている子供たちと元音楽教師をしていた舎監との心の交流を描いた物語。 同じようなシチュエーションの「バッド・エデュケーション」とは違い、子供の人権に関してはほぼ安心して観ていられます。 合唱版「スクール・オブ・ロック」といったところでしょうか?
コーラスを観る (Daira\'s Blog)
「コーラス」を観てきました。 (まだ観ていない人は続きは読まないことを推奨します)  ...
コーラス (OrdinaryDay*)
新しい仕事も慣れてきて、休日に色々と遊ぶ余裕ができました♪そんなわけで久々の映画館でっす☆「コーラス」とっても良かったです。生徒たちと先生との物語がとても温かみがありました。泣けるものではないけど、感動します!歌もとても良かったです。エンドロールの歌には
『コーラス』サントラ鑑賞 (★ミルクココアの部屋★)
結局買ってしまいました。 通勤途中に聴きたい一枚です。
『コーラス』鑑賞 (★ミルクココアの部屋★)
とにかく歌声が残りました。 映画はむしろ淡々としていましたが、 それがよかった。
「コーラス」 (東京ノ空ノ下カラ)
前回みた映画の前にアナウンスされていた。 その一部みただけでぐっときてしまったアタシ。 ぜったに始まったら観ようと決めていた。 が、自分で思ったより涙する場面はなく うるうる程度でストップ。 あの歌声はすごいよ。 キレイでききほれてしまった。 紙...
試写会感想 コーラス 編 ★★★+1/2★ (ボタン連打)
「文部科学省特別選定」で、 あおり文句は『ママに会いたい…。たった一つの願いを歌に込めた子供たちがフランス中のハートをつかみました。それは、聴くだけで涙があふれる不思議な歌声でした。』だし、 公式ページにある「少年たちに歌を教える教師」という設定も使い古さ
「コーラス」 (Rumiのテキトウ日記)
ほんと、天使の歌声に涙してしまいましたね。思惑通り。。 ストーリーは全くつまらないんだけど、歌だけでも聴く価値あり。 生で聞いてみたいなぁ。 ボーイソプラノっていつまで歌えるか分からない儚いものだけに胸に響くのかしら・・・せつない。
コーラス LES CHORISTES (Chic & Sweet * びいず・びい)
やっとやっと見てくることができました。 すべりこみセーフ! 1949年、フランスの片田舎にある 寄宿学校が舞台。 貧しい親元を離れて暮らす子供たちは 寂しさを抱え荒れ放題。 そこに、かつて音楽の道に挫折した 一人の教師が赴任する。 歌を通じて芽生える信
映画『コーラス』貴方は何点?結果報告!(№028) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは天使の歌声を持つ美少年ジャン=バティスト・モニエ君主演のフランス映画「コーラス」です。ハッキリ言って、大変好評でした(笑)地味だけどいい映画だった、感動し
”音楽が教えてくれたこと”(コーラス) (わたぼうしの日々。)
空梅雨なんて言っていたら、ここ数日は、まるで空がこれまで溜め込んだ雨を一度に吐き出したようにひどいどしゃぶり…。すっかり雨音が染みついた耳に心地よく響く音楽の映画に出会うことができた。 戦後間もないフラン
『コーラス』 (Mon plaisir ☆)
コーラス メモリアル・エディションアミューズソフトエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ☆2004年大ヒット!☆ 監督:クリストフ・バラティエ 出演:ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル、カド・メラッ
『コーラス』 (*Sweet Days*  ~movie reviews etc~)
コーラス メモリアル・エディション 指揮者として活躍するピエール・モランジュの所に、ある日50年ぶりに寄宿学校時代のクラスメート、ペピノが訪ねてくる。第二次大戦後、彼らのいたフランスの片田舎にある「池の底」という名の寄宿学校には手の付けられない問題児
「コーラス」 (ひらりん的映画ブログ)
2005年に劇場公開された作品。 評判良さそうだったけど、見逃してたのでDVDで見ることに。
コーラス (Yuhiの読書日記+α)
フランス映画「コーラス」を見ました。見る前の印象は、「リトル・ダンサー」のようなサクセス・ストーリーもしくは、「いまを生きる」のような先生と生徒の心の交流を描いた話かな?と思っていたのですが、ちょっと違っていました。 なんというか、全体的に淡々 ...
コーラス (Blossom Blog)
コーラス LES CHORISTES 監督 クリストフ・バラティエ 出演 ジェラール・ジュニョ ジャン=バティスト・モニエ フランス 2004