京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『バーバー吉野』/TV(CS)

2007-09-10 12:06:20 | 邦画


○作品紹介サイト 「バーバー吉野(goo映画)
○監督・脚本 荻上直子
○キャスト もたいまさこ、米田良、大川翔太、村松諒、宮尾真之介、石田法嗣、岡本奈月、森下能幸、たくませいこ、三浦誠己、浅野和之、桜井センリ

●鑑賞日 9月6日(木)
●自宅にて(CS)
●cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) 

<感想>

 『
かもめ食堂』で独特の空気感を感じさせてくれた荻上直子監督の2003年の作品。 近く『めがね』の公開も予定されていて楽しみだ。

 たまたまCSでやっていたので録画しておいたものをやっと観ることができた。
トラディシュナルな髪型を、その町の少年たちはバーバー吉野で“吉野ガリ(刈り)」というマッシュカットのような坊ちゃん刈りのような髪型に統一されている。 ちなみにこの町では床屋さんはここ一軒しかない。 だからどこに行ってもあの町のものだとわかってしまう。 しかし、ある日東京から茶髪でカッコイイ髪型の転校生が来たことによって、それまで当たり前のように皆一様に“吉野ガリ”をしていた少年たちが、今までの鬱憤と葛藤を、親に対し、学校に対し、町の人たちに対し、反旗を翻す。 その様子を少年たちの微妙な心の動きを表現しつつ、ソフトタッチで描いている。
これは、宮沢りえちゃんの初期の作品、『僕らの七日間戦争』や大林監督作品、『青春デンデケデケデケ』の基本的に描きたかったテーマと類似しているような気がした。

 バーバー吉野の女主人をもたいまさこが演じている。 彼女の個性に頼った作品と言っても過言ではないが、何か物足りない。

 少年たちのささやかな抵抗と思春期前の少年たちの行動範囲と行動パターンには少なからず懐かし匂いも感じたが、坊主頭で反旗を降ろすオチにはいささか何らのパワーも、またそのプロセスに値する結論を導き出したとは思えない。

 この映画では「床屋」をキーにしているがではなく、子供の頃、子供のことを一番良く分っているのは駄菓子屋のオバチャンだった。 他人なのに、毎日駄菓子屋に寄る事で、子供たちとのコミュニケーションを図りつつも、ある意味学校の先生よりもみんなの気持ちを理解していたように思う。 
 バーバー吉野の女主人、このへんの駄菓子的おばちゃんの姿を反映できれば、もっと面白い作品になったのかな。
 伝統の「吉野刈」の継承者(笑)、オヤジ役の浅野和之がイマイチ利いていなかったなぁ(笑)

 今も時々思うのだが、桜井センリ演じる三河のおじいちゃんみたいな人が必ずいるけど、本当にどこに鋏を入れるのか、全くその必要のない人も見かけるのだが(笑)

 

撮影に使われた「東京軒」
(下田市蓮台寺温泉街)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 満3周年のご褒美~ | トップ | 塩アイス/なんじゃタウン »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい! (talofa)
2007-09-10 21:04:02
 この作品は飛行機の中で観ました。

長時間乗ってる時に観たので なんだかぼーっとしてて あまり覚えていないのですが『吉野刈り』に笑ってしまいました。
 なんともいえない味のある作品ですね。

私も『ねがね』の公開が楽しみです。
吉野刈り~ (cyaz)
2007-09-10 22:15:13
talofaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>この作品は飛行機の中で観ました。
へぇ~、抑揚がないからよく眠れたのでは(笑)?

>『吉野刈り』に笑ってしまいました。  なんともいえない味のある作品ですね。
その昔のみんな坊ちゃん刈りみたいなもんですね(笑)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-09-11 21:12:48
 TBどうもありがとうございました。

 駄菓子屋のおばちゃんかー、なるほど。
 誰もが立ち寄るお店で、
 おばちゃんもみんなの顔をよく覚えてましたよね^^
想い出~ (cyaz)
2007-09-11 21:50:39
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>誰もが立ち寄るお店で、 おばちゃんもみんなの顔をよく覚えてましたよね^^
いつも小銭持って買いに行くと必ずオマケしてくれた想い出が一杯ありますよ(笑)
こんにちは (はらやん)
2007-12-01 06:47:27
cyazさん、こんにちは。

子供がオトナに反旗をひるがえすくだりは、やはり誰でも通るところなので、感情移入して染ましました。
もたいさんは相変わらずいい感じ。
ただの怖いおばさんにならないところがもたいさんらしいですね。
昔は~ (cyaz)
2007-12-01 08:23:26
はらやんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>子供がオトナに反旗をひるがえすくだりは、やはり誰でも通るところなので、感情移入して染ましました。
そうですね^^ 時代は違えども通過点ですからね!

>もたいさんは相変わらずいい感じ。ただの怖いおばさんにならないところがもたいさんらしいですね。
昔は多かれ少なかれ、怖いオジサンやオバサンが近所にもいましたね(笑) カミナリオヤジはみんな避けて通った記憶が(汗)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

バーバー吉野(DVD) (ひるめし。)
その町の少年は皆、同じ髪型をしていた・・・ CAST:もたいまさこ 他 ■日本産 96分 ほのぼのとしてて、おもしろかった。 もたいさんナイスおばちゃんでした。 神社のシーンでお母さんに文句を言っているシーンには感動しました。 最初聞いてて「ちょっとお母さんに...
『 バーバー吉野 』 (やっぱり邦画好き…)
【素晴らしき女性監督たち(No.3)】  映画 『 バーバー吉野 』 [マイコレクション] 2003年:日本 監督:荻上直子 脚本:荻上直子 【キャスト】 もたいまさこ 米田良 大川翔太 村松諒 宮尾真之介 石田法嗣 岡本奈月 森下能幸...
バーバー吉野 (シネマ日記)
片田舎の小さな町。時代背景はいまいち分からないけど、そう昔の話でもない感じ。この町の小学生の男子はみな「バーバー吉野」のおばちゃんもたいまさこがする“吉野刈り”という強制マッシュルーム。(うぎゃ、カッコ悪すぎ)「山の日」には山の神様を鎮めるためにウィー...
バーバー吉野 [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 荻上直子:監督の映画「バーバー吉野」。  荻上さんは、現在好評公開中の単館系映画  「かもめ食堂」の監督さんでもあります。  バーバー吉野 スペシャル・エディションハピネットこのアイテムの詳細を見る  「その町の少年は皆、 同じ髪型をしていた…」  (映...
バーバー吉野 (我想一個人映画美的女人blog)
現在公開中、評判の良い「かもめ食堂」の女性監督,荻上直子作品 かれこれ10数年前{/hiyo_en1/} ワタシの通ってた都内某女子高は恐ろしく規則の厳しい学校で、 特に髪型!!(ヘアスタイルなんて言えない)は 全員襟上のカットかショート、伸ばす人は三つ編み希望という...
たくませいこ 関連最新情報 (たくませいこ 画像・動画 最新情報ブログ)
堀北真希 を探して見た不妊堀北真希1河野英裕/小泉守/下山潤 演出:岩本仁志 原...
たくませいこ 関連最新情報 (たくませいこ 画像・動画 最新情報ブログ)
上戸彩はすごいね9たくませいこ水着画像動画・高画質壁紙情報翌日、お見合いの成功を...
たくませいこ 関連最新情報 (たくませいこ 画像・動画 最新情報ブログ)
『バーバー吉野』作品紹介サイト 「バーバー吉野(goo映画)」監督・脚本 荻上直...
バーバー吉野 (cinemania_super!!!)
製作: 2003年 日 監督: 荻上直子 出演: もたいまさこ / 米田良 / 大川翔太 / 村松諒 / 宮尾真之介 / 石田法嗣 / 岡本奈月 / 森下能幸 / 三浦誠己 発売元: ハピネット 販売元: ハピネット 収録時間: 96分 <あらすじ> その山間の小さな町を訪れた人は、そこに住...
バーバー吉野(03・日) (no movie no life)
その町の少年は皆、同じ髪型をしていた・・・ 100年以上続いた町の伝統で、バーバー吉野のおばちゃん(もたいまさこ)は少年たちを「吉野ガリ」にしていた。ところが、転校生がやってきてから、少年たちは違う髪型にしてみたくなり・・・監督・脚本は萩上直子。 「...
『バーバー吉野』 (たーくん'sシネマカフェ)
「めがね」「かもめ食堂」の荻上直子監督作品の上映。渋谷・ユーロスペース鑑賞(レイトショーのみ10/5まで)一般1200円。会員は1000円で観られます。監督/脚本:荻上直子  出演:もたいまさこ、米田良、大川翔太、村松諒、宮尾真之介、石田法嗣、岡本奈月上映....
バーバー吉野 (シネマの箱)
バーバー吉野(2003/日本) 評価(お奨め度)★★★★☆ 監督: 荻上直子 製作: 矢内廣/中村雅哉/児玉守弘/黒坂修/高野力 プロデューサー: 天野真弓 脚本: 荻上直子 撮影: 上野彰吾 美術: 松塚隆史 編集: 普嶋信一 照明: 鳥越正夫 出...
「バーバー吉野」 大人への子供のレジスタンス (はらやんの映画徒然草)
思春期というほど大人になっていない小学生の高学年の頃。 自分もああいう時、あった
バーバー吉野 (シネ・ガラリーナ)
2003年/日本 監督/荻上直子 「つかみが強烈過ぎて」 「めがね」公開が楽しみな荻上直子監督のデビュー作。 その村の子供たちはみな「吉野刈り」なるおかっぱ頭にするのが古くからの習わし。しかし、茶髪の転校生がやってきて波紋を広げる。という話だが、これ...
《バーバー吉野》 (日々のつぶやき)
監督:荻上直子 出演:もたいまさこ、米田良、石田法嗣 「町の男の子はみんな吉野刈りという同じ髪型にするのが昔からの決まり、今までそれが普通と思って暮らしていた床屋の息子ケイタだったが、転校生の坂上君が吉野刈りにするのは絶対に嫌だと言い出したことからケ