京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ざわつく日本美術」/サントリー美術館

2021-07-31 | 美術・芸術・写真

「ざわつく日本美術」/サントリー美術館

【2021/7/15撮影】


「見る」を愉しむ展覧会
なるほど入ってすぐに5代目
尾上菊五郎が

   

これ、目が光っていて、角度によって表情が変わる面白いもの
何度も行ったり来たりしましたよ(笑)

「紅色被筆筒(薩摩切子)」「色絵五艘船文独楽形鉢」「色絵菊文透盃台」

   

渡金龍文螺鈿説相箱

舞踊図

  

「氷室の節供図」 「富士鷹茄子松竹梅模様筒描布団地」

  

右の布団で眠ったら、どんな豪華な夢を観れて、
ありとあらゆる「幸せ」が訪れることでしょうネ~
ただ、これ平台での陳列だったので、全景を臨むことができない。
ちょっと展示方法を考えて欲しかったなぁ・・・。

能 面
山姥(やまんば) 小面(こおもて)

「鹿下絵新古今和歌集和歌巻断簡 」 「氷室の節供図」

   

左の巻子は、「画:俵屋宗達、書:本阿弥光悦」によるものです


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「アナザーエナジー展」/森美... | トップ | 「ばらばらする・ざわつく日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事