京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「川崎市 岡本太郎美術館」/生田緑地

2021-11-17 | 美術・芸術・写真

「川崎市 岡本太郎美術館」/生田緑地

【2021/10/28撮影】


生田緑地ばら苑には何度か行きましたが、以前から行ってみたかった
岡本太郎美術館へ ばら苑から徒歩で20分くらいでしょうか
緑地公園内を歩いて行くので、ちょうどよい散策ルートでした
途中、日本民芸館がありましたが、今回は時間の関係でパス
以前、「岡本太郎記念館」には行ったことがありました。

「樹霊Ⅰ」  シンボルタワー「母の塔」

  

「樹霊Ⅰ」の像の後ろの樹々は少し紅葉が始まっていました。
「樹霊Ⅰ」は大阪万博のとき太陽の塔の地下に展示されていたそうです


常設展 「生誕110周年 ベラボーな岡本太郎」(常設展示室)

  

代表作「太陽の塔」はあまりにも有名ですね
1970年に開催された
日本万国博覧会(大阪万博)の象徴ですね。
その頃大阪に住んでいたボクは7度万博に行きました


  

「人類の進歩と調和」がテーマだった大阪万博。岡本氏はこのテーマに疑問を呈し
「ベラボーなものを作る」と宣言したそうです。で、太陽の塔=ベラボーな塔(笑)
ここでは、岡本太郎生誕110周年に際し、「太陽の塔」をはじめとする
岡本氏のベラボーな作品と軌跡が紹介されています

  

  

  


企画展示室は撮影。 詳細はこちらで

戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「秋バラ」/生田緑地ばら苑 | トップ | 「大森ふるさとの浜辺公園」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岡本美術館・生田緑地 (サッチー)
2021-11-17 09:18:52
懐かしい!!
以前、友人夫妻と行きました。
青山の岡本太郎館にはよく行きましたが、ちょっと遠い。
ユニークな発想、縄文土器からひらめく作品。
爆発する精神を形にする芸術家。
作品を見ていると、元気もでますね。
cyazさんのアートな旅素晴らしい!!
元気の出る~ (cyaz)
2021-11-17 09:43:03
サッチーさん、コメントありがとうございますm(__)m

>懐かしい!! 以前、友人夫妻と行きました。
青山の岡本太郎館にはよく行きましたが、ちょっと遠い。
確かにここはちょっと遠いかも(笑)

>ユニークな発想、縄文土器からひらめく作品。
爆発する精神を形にする芸術家。
作品を見ていると、元気もでますね。
そう、元祖「元気の出る」アーティストですね!
特に太陽の塔のイメージが若い頃強烈な印象で、
今も好きなアーティストです。
近いうちに青山にも久しぶりに行ってみようと思っています^^

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事