京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

2010年ベストシネマ15(洋画編)

2011-01-19 00:01:19 | 映画関連

2010年ベストシネマ15(洋画編)


 邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑)
 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、
 今年は惹き付けられるような洋画が上映されるのでしょうか?
 楽しみにしています~
 

   

 

  ベスト15

   ① 『ショーシャンクの空に
   ② 『インビクタス

   ③ 『しあわせの隠れ場所

   ④ 『バーレスク

   ⑤ 『アバター(3D吹替版)
   ⑥ 『ベスト・キッド 
   ⑦ 『フィリップ、きみを愛してる!

   ⑧ 『義兄弟

   ⑨ 『アリス・イン・ワンダーランド

   ⑩ 『バレンタインデー

   ⑪ 『マイレージ、マイライフ

   ⑫ 『マイ・ブラザー

   ⑬ 『オーシャンズ

   ⑭ 『新しい人生のはじめかた

   
⑮ 『オーケストラ!



 2010年は「午前十時の映画祭(TOHOシネマズ)」で懐かしい良質作品が上映されました。
 観たい映画はたくさんあったけど、どうしても『ショーシャンクの空に』だけは観ておきたかった。
 そしてこの映画は何度観ても(DVDで何度も観ているが)いい映画だ
 ここでランキングするのはちょっと主旨に反するかもしれないが、いつまた
 大きなスクリーンで観れるかわからないので1位に挙げた。
 昨年尾1位が『グラン・トリノ』。 今年も『ショーシャンクの空に』を除けば、2位の『インビクタス』がイーストウッド監督作品だ。 監督としての円熟味を感じる作品だったし、
 何よりも安心して観れることが素晴らしい
 年末に印象的だったのはやはり『バーレスク』。 昨年、マイケルの『THIS IS IT』に続き、
 クリスティーナ・アギレラのパワフルなヴォーカルに圧倒されどおしだった


 
個人賞

 
 ○ 主演男優賞 ティム・ロビンス(『ショーシャンクの空に』) 
    今でも色褪せないこの映画の演技力は最高です
  ○ 主演女優賞 クリスティーナ・アギレラ(『バーレスク』) 
    本職ながらも、あのパワフルなヴォーカルやダンスは独壇場でした。
  ○ 助演男優賞 モーガン・フリーマン(『ショーシャンクの空に』)
    渋さは今でも変わらず、『インビクタス』の演技もプラスして。
  ○ 助演女優賞 シェール(『バーレスク』) 
    アギレラを年季でカヴァーしていたところは流石!
  ○ 監  督  賞 ジョン・リー・ハンコック(『しあわせの隠れ場所』) 
    地味ながらも最後まで軸がブレずに描けたところは最高。
  ○ 新  人  賞 ウィル・ポールター(『リトル・ランボーズ』) 
    あの自然な演技にはビックリ。 彼がいたからこその映画かな(笑)
  ○ 敢  闘  賞 ジャッキー・チェン (『ベスト・キッド』) 
    うーん、年輪と世代交代(笑)?
  ○ 特  別  賞 ユアン・マクレガー(『フィリップ、君を愛してる!』)
    
もしかしたら本物(笑) 彼も幅広い演技が出来るようになってきました。
  ○ cyaz賞        長靴をはいた猫(『シュレック フォーエバー』)
    もう、「キミの瞳に恋してる~」って感じ。 あの微笑に乾杯

   
   
  
      ご参考までに  2009年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  2008年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  2007年ベストシネマ15(洋画編)

       ご参考までに  2006年ベストシネマ15(洋画編)

       ご参考までに  「2005年ベストシネマ15(洋画編)

      ご参考までに  「2004年ベストシネマ(洋画編)


コメント (18)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
« 2010年ベストシネマ15... | トップ | まだ間にあう「クラゲのグラ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁ♪ (miyu)
2011-01-19 06:24:33
「バーレスク」と「フィリップ、きみを愛してる」は
あたしも好きなので^^
なんだか嬉しいランキング&個人賞です(^ー^* )フフ♪
それに1位の「ショーシャンクの空に」も文句なしの
名作ですよね~♪
今年こそは午前十時の映画祭、参加するつもりです^^
生涯~ (cyaz)
2011-01-19 15:18:41
miyuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>「バーレスク」と「フィリップ、きみを愛してる」はあたしも好きなので^^
なんだか嬉しいランキング&個人賞です(^ー^* )フフ♪
いいでしょ^^
珍しくmiyuさんと趣味合いましたか(笑)?

>それに1位の「ショーシャンクの空に」も文句なしの名作ですよね~♪
そう、これは「生涯ベスト10」の1本ですよね!!

>今年こそは午前十時の映画祭、参加するつもりです^^
僕もまだ観たいのがあるので行きますよ^^
Unknown (Nakaji)
2011-01-19 15:35:04
こんにちは♪
私も今年こそは午前十時の映画祭、参加するつもりですわ♪

主演女優賞 クリスティーナ・アギレラはなっとく!!あの歌声聞いたときは、鳥肌ものでした。
やばい・・ (sakurai)
2011-01-19 22:00:04
当地でも今年、午前十時!やるんですよ。
どうやって見ましょう・・お金も時間も。
あたしの本数から言って、もうこれ以上はまじにアップアップなので、リアルタイムをよっぽど厳選せねば・・と思ってます。
「ショーシャンク・・」はよく出来てる映画でしたねぇ。つくづく。
「しあわせの隠れ場所」は、よかったです。
次点ぐらい。
やっぱ10年は、「インセプション」でした!
こちらにも (SOAR)
2011-01-19 23:05:04
おおおっ!
・・・と目が留まったのは10位の『バレンタインデー』です!
これ選んでる方ほとんどいませんでしたけど、
よかったですよね~。
同意見~ (cyaz)
2011-01-20 14:36:06
Nakajiさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私も今年こそは午前十時の映画祭、参加するつもりですわ♪
いい映画はなんどでも観たいですね~
大きなスクリーンで^^

>主演女優賞 クリスティーナ・アギレラはなっとく!!あの歌声聞いたときは、鳥肌ものでした。
全く同意見です!
DVDで~ (cyaz)
2011-01-20 14:46:58
sakuraiTB&コメントありがとうございますm(__)m

>当地でも今年、午前十時!やるんですよ。
どうやって見ましょう・・お金も時間も。
そうですか^^
じゃあ楽しみですね~♪

>リアルタイムをよっぽど厳選せねば・・と思ってます。
頑張って下さい^^

>「ショーシャンク・・」はよく出来てる映画でしたねぇ。つくづく。
そうですね^^ 最高の1本です!!

>やっぱ10年は、「インセプション」でした!
そうですか~
やはりDVDで観ないといけませんね(汗)?!
ツボ~ (cyaz)
2011-01-20 14:48:09
SOARさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>目が留まったのは10位の『バレンタインデー』です!これ選んでる方ほとんどいませんでしたけど、よかったですよね~
そうですよね~
ときとしてツボが合うことありますよね(笑)
TBありがとうございます (にいな)
2011-01-20 16:28:33
午前10時の映画祭のラインナップがいいですよね。私も都合をつけて行きたいと思っております。
「ショーシャンクの空に」のラストシーンのとてつもない爽快感が忘れられません。
名シーン~ (cyaz)
2011-01-20 16:52:28
にいなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>午前10時の映画祭のラインナップがいいですよね。私も都合をつけて行きたいと思っております。
映画好きにはたまらないものですよね~♪

>「ショーシャンクの空に」のラストシーンのとてつもない爽快感が忘れられません。
名シーンですね^^

コメントを投稿

映画関連」カテゴリの最新記事

49 トラックバック

2010年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ)
今年は、洋画・邦画あわせて206本の観賞となりました。 なんだかんだで今年も200本超えてしまいました。 今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から 投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。?
ブログ納め2010 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 今年は、特に後半、だいぶサボりがちではありましたがw 皆様のオカゲで、当ブログもなんとか大晦日を迎えることができました。この記事をもちまして、2010年のブログ納めとさせ ...
2010年my映画ランキング <総合編> (NiceOne!!)
さて部門別が終わりましたので、いよいよ総合ランキングです。部門別Part1 <アジア映画・日本未公開映画>部門別Part2 <邦画編>部門別Part3 <洋画編>※ 全体の「今年の映画...
2010年度☆日本インターネット映画大賞☆★外国語映画部門★☆ (我想一個人映画美的女人blog)
年末のベスト&ワースト記事はもう書いたけど、 毎年主に映画ブロガー宛てにお誘いのかかる「日本映画大賞」さんから今年もお誘いいただき、 いつもパスしていたので今年はちょっとやってみました。(邦画はやらない) 締め切りが20日なのでギリギリ滑り込み~ ※日本映...
2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2010年に公開またはDVD化された作品(来年公開のはランキングに入れず) 劇場にて 115本 (試写...
2010年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ! 
erabu2010年下半期映画ベスト5 (erabu)
【2010年7月1日~12月末に観た映画20本の順位】 1位『トイ・ストーリー3
2010MYBESTMOVIETOP10 (日々“是”精進!)
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位...
2010年辛口洋画ベスト10 (masalaの辛口映画館)
 第一位 新品DVDアリス・イン・ワンダーランドブルーレイ+DVDセット 冒頭とお尻の現実世界は単調でつまらないが、アリスがアンダーランドに行ってからの独創的な映像美はティム・...
2010年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理スペシャル (映画鑑賞★日記・・・)
2010年も残すところ僅かでございます。こんなワタクシの2010年映画ランキングを楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのはうれしゅーございます! しかしどの作品も素晴らしいので順 ...
2010年に観た外国映画~日本インターネット映画大賞 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
昨日に引き続き、インターネット映画大賞への投票です。今日は、外国映画部門 です。日本映画部門と同様、今年、東京で公開された外国映画内、映画館で観た74作品の中から選びました。 【作品賞】(5本以上10本まで)   「インビクタス/負けざる者たち 」  ...
2010年の劇場鑑賞映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2010年に私が映画館で初鑑賞した映画のマイベストテンを発表・・・といっても劇場鑑賞した長編は22作しかなく、それくらいなら無理矢理全部に順位をつけてしまおうと思った。 なので下位の作品も必ずしも嫌いとかつまらないとかいう訳ではない 点数は100点満点中。点数の....
迷宮映画館的2010年のまとめ (迷宮映画館)
延べ数、238本。
2010年年間振り返り (勝手に映画評)
上期も振り返りましたが、 今日は、2010年一年間の振り返りをしたいと思います。 まず、見た本数ですが、 1月3本、2月3本、3月6本、4月4本、5月4本、6月3本、 7月3本、8月2本、9月3本、10月5本、11月1本、12月4本。 年間41本。2009年が48本でしたので、7本減。 11月に1本...
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
日本映画に引き続き、外国映画部門にも応募します。モットーは『頑張れ、華流!』[作品賞投票ルール(抄)] ・選出作品は5本以上10本まで ・持ち点合計は30点 ・1作品に投票...
2010年の映画を振り返って (SOARのパストラーレ♪)
今年一年間の劇場鑑賞は54回。そのうちリピート鑑賞を除く作品総数は52本だった。秋の公開作品に興味のわく作品が少なかったのと、年末にかけて映画を観に行く時間的精神的余裕がなくなってしまったこととで50本は超えないだろうと踏んでいたのだが、終わってみればとりあ...
2010年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2010年銀幕大帝αベスト10 1位:『第9地区』 2位:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 3位:『エスター』 4位:『コネクテッド』 5位:『サマーウォーズ』 6位:『トイ・ストーリー3』 7位:
2010総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思いま ...
日本インターネット映画大賞:2010年度外国映... (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
続いて、外国映画への投票です。-----------------------------------------------------------------『外国映画用投票フォーマット』【作品賞】(5本以上10本まで)  「トイ・ストーリー3」     6...
日本インターネット映画大賞 外国映画 (ようこそMr.G)
今年も日本インターネット映画大賞への投票の お誘いを受けましたので参加させていただきます。
2010年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ)
今年は、洋画・邦画あわせて206本の観賞となりました。 なんだかんだで今年も200本超えてしまいました。 今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から 投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。?
映画ランキング2010年 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
新年、明けましておめでとうございます。今年も週一ペースの更新で頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。2010年に劇場鑑賞した中から勝手にランキングをつけました ...
2010年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“...
2010年見てよかった映画10本 (映画と旅行、にゃんぱらりんな日々)
どの作品も甲乙つけがたい。順位をつける気はない 昨年見た映画で良かったと思う10本を悩みに悩んで選んでみた 以下五十音順     アイガー北壁 海角七号 君想う、国境の南 ジョニー・マッドドッグ すべて彼女のために 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を ...
2010年外国映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位  ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い   酒ではなくて、薬でぶっ飛んだのだが・・・。 9位...
日本インターネット映画大賞外国映画部門 (ダイターンクラッシュ!!)
【作品賞】(5本以上10本まで)   「マチェーテ」       8点   「オーケストラ!」    8点   「キック・アス」      4点   「トイ・ストーリー3」   3点   「第9地区」        3点   「ゾンビランド」      2点   ...
§2010年マイベスト映画§ 1:欧米映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
1:欧米映画の作品賞・部門賞。
2010年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
恒例ですので、今年劇場で観た映画の振り返りをしたいと思います。 今年は劇場で観た
2010年度日本インターネット映画大賞(外国映画)投票 (健康への長い道)
 新年は、仕事始めの4日から5日にかけて出社。昨日・今日と早くも連休ですが、自宅でセコセコ仕事をしております。  さて、今日は外国映画に投票。  昨年劇場で鑑賞した41本のうち、外国映画は『インビクタス/負けざる者たち』『ずっとあなたを愛してる』『ハート・...
あけおめ2010年ベスト10 (ノルウェー暮らし・イン・London)
一年は早いもので、2011年の幕開けとなりました。 みなさん、あけましておめでとうございます。
2010年映画ランキング・ベスト10! (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。皆様お元気で新年をお迎えのことと存じます。朝起きるのがつらい季節ですね。もうお正月気分 ...
2010 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...
極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを...
【映画】2010年外国語映画ベストテン (芸術に恋して★Blog★)
【作品賞】(5本以上10本まで) 第1位「オーケストラ」    7点 第2位「インビクタス」    5点 ~負けざるものたち~ 第3位「フローズン・リバー」 5点 第4位「瞳の奥の秘密」    3点 第5位「アバター」      3点 第6位「闇の列車、光の旅」  ...
今年の総決算・作品編 (I am invincible !)
昨年末予告したように、今年は点数付けをやめた。 数年試しにやってみたが、哀生龍にとっては点数による順位というのは何の意味も無いことが分かったし、ただただ面倒だったし(苦笑) という事で、劇場で見た作品を見た順に列記しただけ。 01:(500)日のサマー 02...
座布団シネマ2010 お薦め映画発表です! (サーカスな日々)
はい、恒例の「お薦め映画発表」です。毎回、エクスキューズしていますが、kimion20002000の90%の映画鑑賞は、「座布団シネマ」でDVD鑑賞なので、公開映画の基準から行くと、1年以上はずれこんでいます。あくまでも2010年に鑑賞して、一応レヴュー出来たものからの「極私....
「フォーンと無人島に行くならこの10、いや20本」(2010年、劇場公開映画を振り返って…) (ラムの大通り)
----7年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 ニャんだか、今年は数が減っているような…。 『無人島に行くなら~』やれるの? 「う~ん。 よく、『忙しくってパソコンを開く暇がない』という人の話を聞いて、 それってこれまで想像つかなかったんだけど、 なるほ...
★今年もお世話になりました&総決算!?★ (CinemaCollection)
BURLESQUE今月は、トロン、シュレックまでは、なんとか鑑賞したかったのですが師走と言う事で忙しく(^^ゞあまり多く観られませんでした(T^T)昨日は甥っ子に「ハリポタ」(私はもう観てい...
2010年に観た映画ベスト5 (とつぜんブログ)
 今年は「午前10時の映画祭」という極めて結構な企画があった。「2001年宇宙の旅」「ミクロの決死圏」「ベン・ハー」と3本観た。映画館であまり映画を観ない小生としてはめずらしい。やはり映画は映画館で観るものだと認識する。これ以外も「13人の刺客」、また、今年に...
2010年の映画を振り返る (メルブロ)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  では、毎年恒例もう7回目になるメルブロ映 ...
2010年洋画・邦画総合ベスト10 (シネマをぶった斬りっ!!)
1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト...
2010年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。 1位 
2010年寝ましたか?好きですか?うたた寝大賞 (黒猫のうたた寝)
ついに2010年もあとわずかとなりました。とりあえず、今年の映画鑑賞は打ち止めだろうと恒例のうたた寝大賞発表といきましょう(笑)2010年鑑賞総数168本日本映画73本(うたた寝17本)外国映画95本(うたた寝40本)うーーんよく観たなぁ・・・そしてよく寝たなぁ、、、【日...
劇場映画れびゅー 2010年度総まとめ  (そーれりぽーと)
日本インターネット映画大賞の季節がやってまいりました。 今回もフォーマットに沿って2010年の映画をまとめます。 2010年に関西圏で封切られた国内初公開作の内、劇場で観た総数は少し減って一昨年並の109本。 内、外国映画は85本。 各記事に記載している第一印象....
2010年 劇場で見た映画 上半期 (Diarydiary! )
今年も1年が終わろうとしてますね、なんか毎年言ってる気もしますが1年ってあっとい
2010年観た映画リスト 最終版(多分) (net@valley)
 毎年この時期に思うのだが、テレビが面白くなくなっている所為で映画に逃げてしまっただけなのか、今年はなんと45本も映画を見てしまった。  面白かったのだ。ひどい
2010 Movie Best 10 (宇宙のめいぐると)
めいぐると2010年珠玉の10本
2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回も去年同様、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。
2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 その2 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ここのブログの1ページあたりの文字制限は10000字らしいですが、 目いっぱい使ってしまったので、 ひらりんアカデミー賞は2ページ目に突入。