京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『パブリック・エネミーズ』

2009-12-29 08:51:35 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ
□監督・脚本 マイケル・マン
□脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン
□キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング

■鑑賞日 12月20日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 観る前から、これはラブストーリーだと辛口ブロガーさんから聞かされていて(笑)、
 それでも伝説の銀行強盗の“技”をニヒルにジョニデが演じることを期待しながら観たが、
 やっぱりそこは一人の男の頑なな愛と一人の女のひたむきな愛を描いたラストーリーだった。

 ジョニデにニヒルな顔は、なんとなく実在のジョン・デリンジャーとは異なる印象を受けつつも、
 結構、あまり関心のなかった相手役のマリオン・コティヤールに魅せられてしまって、
 当初期待していた自身の報告とは裏腹な、このラブストーリーをすんなり受け入れてしまう展開に(笑)

 当時の時代背景の匂いをいい感じに演出しながら、銀行強盗と二人の愛の行方をく手探りしつつ、
 それでも最後には成就できない二人の愛の結末に、何か物悲しいものを感じてしまった。
 監督のマイケル・マンにラブ・ストーリーはないかなぁと思いながらも、銀行強盗のマイナスを考えると、
 このラブストーリーがプラスしてチャラかなって感じ(笑)
 
 ストーリー自体よりも、エンドロールのあとのビリーのその後の結末に、
 あの時代、たまたま銀行強盗であるジョンに惚れられ、そして惚れてしまったことで、
 一途な一人の女性の愛の終章を感じてしまった。

 どんな役であれ、そつなくこなすジョニデはやはり女性ならずとも、スクリーン前に足を運んでしまう。
 それは時に中性的な側面を持つジョニデの他の役者にない魅力を覚醒させてしまう。



 そんなジョニデ、次回作品は「アリス・イン・ワンダーランド」だけど、今、
 日テレでは、この映画の世界展が開催されている。 汐留のイルミネーションを観た帰りに寄ってみたが、
 さすがにジョニデ人気は凄くて老若男女で長い行列
 また違う日にチャレンジしようっと(笑) これ無料ですから~




  


コメント (13)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« ブルー・オーシャン/カレッタ... | トップ | 樋口一葉記念館 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くろきち)
2009-12-29 17:28:09
お久しぶりです^^;
こんなレビューを読んでしまったら、ジョニデ好きの私としては、見ないわけには・・・^^
早速見に行ってきま~す。
ジョニー♪ (NAO)
2009-12-29 20:29:16
こんばんは~cyazさん。
ジョニーファンの私は、公開早々に行ってきました。
内容は、ずいぶん淡々としていましたが
素の顔での演技は久々なので、お顔をじっくり堪能して観ることができました。
あんなキザなセリフ、ジョニーから言われてみたいです。
4月の「アリス~」も楽しみです!
かっこいいだけじゃいや~ん(笑) (Ageha)
2009-12-30 08:10:32
元々、ヘンテコメイクの変キャラが
時折見せるシリアスに
ドキドキするんで
気障なジョニーは
絵になるけどそれだけ~って言うこちらサイドのワガママ。
…史実に基づいて作っていながら、優男を起用した段階で
イングロリアスバスターズのノリを期待する自体間違ってますが。

映画に詳しい、マイケルマンに詳しい人程評価が高くて
うちみたいに
キャージョニー派(笑)はそこだけグッドというかそれだけだとバッサリ。
…だってジョニー以外影薄いわ敵も味方も誰が誰だか…。
Unknown (Ageha)
2009-12-30 08:22:47
ダブルでどうも。

スタッフブログに
パブリックエネミーズの映画予告貼ってたんだけど見に行った後外しました。うぅぅ…。

アリスに替えました。(笑)
ケータイ待ち受けも現在帽子屋☆
パルナサス…も楽しみ。

ええなぁ~汐留。
イルミネーションも懐かしかったけど
アリス展て…。
…てことは日テレがバックにつくの?

4月のフジは踊る3とのだめ後編だから
真っ向対決だね~。
おひさです~ (cyaz)
2009-12-30 10:06:34
くろきちさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

ホント、お久しぶりですネ(汗)

>こんなレビューを読んでしまったら、ジョニデ好きの私としては、見ないわけには・・・^^ 早速見に行ってきま~す。
はーい、感想聞かせて下さいね^^
緩急~ (cyaz)
2009-12-30 10:10:05
NAOさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m
2009-12-29 20:29:16

>内容は、ずいぶん淡々としていましたが素の顔での演技は久々なので、お顔をじっくり堪能して観ることができました。
渋いですよね~、ジョニデ
作品ごとの緩急をつけた演技はさすがです!

>あんなキザなセリフ、ジョニーから言われてみたいです。
僕も言ってみたいです(大汗)

>4月の「アリス~」も楽しみです!
この感じ、ウォンカチョコテイストですかね^^
変キャラ言うな(笑)~ (cyaz)
2009-12-30 10:15:38
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

。元々、ヘンテコメイクの変キャラが時折見せるシリアスにドキドキするんで気障なジョニーは絵になるけどそれだけ~って言うこちらサイドのワガママ。
ま、不器用ゆえの努力器用ですね、彼は!

>…史実に基づいて作っていながら、優男を起用した段階でイングロリアスバスターズのノリを期待する自体間違ってますが。
イングロ・・・観てない(汗)

>映画に詳しい、マイケルマンに詳しい人程評価が高くてうちみたいにキャージョニー派(笑)はそこだけグッドというかそれだけだとバッサリ。
詳しくはないけど観てはいるので無難なところかと(笑)

>…だってジョニー以外影薄いわ敵も味方も誰が誰だか
ふむ、確かに(笑)

>ええなぁ~汐留。イルミネーションも懐かしかったけどアリス展て…。
…てことは日テレがバックにつくの?
その通りです!

>4月のフジは踊る3とのだめ後編だから真っ向対決だね~。
織田君もあとがないからね~(笑)
そうそう昨日の納会でアマルフィ産のレモンリキュール飲みました~♪
甘いのに29度もあってチョット悪酔い(笑)
Unknown (スカーレット)
2009-12-31 00:04:44
はじめまして。(?)(笑)

私も早速観てきました。
ジョンにある人を重ねて見てしまいました。
全てに疲れてしまった男。。。

おはつです~ (cyaz)
2010-01-02 11:20:54
スカーレットさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ジョンにある人を重ねて見てしまいました。
全てに疲れてしまった男。。。
あらら、それは意味深・・・。
マリオン (sakurai)
2010-01-21 15:02:32
コティヤール!ノーチェックでしたか!
彼女はいいですよ。
ぜひチェックを。
あたしは日本女性にあるまじきジョニーファンでないんで、結構冷静に見てましたが、マイケル・マンっぽい男くさい映画がお好みでした。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

32 トラックバック

パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
「パブリック・エネミーズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~奪うのは、汚れた金。 愛したのは、たった一人の女~ ジョニー久しぶりの「素顔?」での主演! これは行くっきゃないでしょう!2009年 アメリカ (東宝東和)    09.12.12公開監督 : マイケル・マン脚本 : ロナン・ベネット、マイケル・マン&アン・ビ...
パブリック・エネミーズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
パブリック・エネミーズ (花ごよみ)
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀...
パブリック・エネミーズ/ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
1930年代の大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーを描いた作品です。ジョン・デリンジャーの話はこれまでにも映画化されたことがあるそうなんですが、いずれもだいぶ昔の作品のようですね。私は初めて知る名前だったのでちょっと調べてみ...
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
「パブリック エネミーズ」 (再出発日記)
大恐慌が始まって4年後、1933年、世の中の苦境をよそに銀行強盗たち、特にジョン・デリンジャーチームは「黄金時代」を築いていた。警察をあざ笑うかのような手口、強者から奪っても、弱者からは一銭も奪わない、拉致誘拐には組しない、という価値観。そんな中、デリンジ....
パブリック・エネミーズ (だらだら無気力ブログ)
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デ...
パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... (kaoritalyたる所以)
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...
「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長
パブリック・エネミーズ (~映画盛り沢山~)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
パブリック・エネミーズ (こんな映画見ました~)
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャ...
パブリック・エネミーズ (むんみーの落書き)
GWまでにジョニーの映画が3本続きますね。 楽しみな第一弾。 私が行った日は「アバター」のジャパンプレミアがあり、 いつもの階段はブルーカーペットで通れませんでした。 みなさんが書かれているように、ジョニーを観る映画でしたね。 素敵だわ~{/face_heart/} 実...
アリス イン ワンダーランド の世界展 (むんみーの落書き)
年末に「アリス・イン・ワンダーランドの世界展」へ行って来ました。 汐留口から日テレのホールへ行くエスカレーター。 がらがら?と思ったら、100分待ち。 当初から2~3時間待ちとの情報だったので、2時間は覚悟してましたけど。 エスカレーターを降りるとホー...
パブリック・エネミーズ (to Heart)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン...
パブリック・エネミーズ (Diarydiary! )
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - PUBLIC
映画 「パブリック・エネミーズ」 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
ジョニー・デップだもん、観るでしょうo(゜▽゜o)(o゜▽゜)o これって実話をもとにした映画なのね。
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
パブリック・エネミーズ (迷宮映画館)
普通の人のジョニーの方があたしは好み。
「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。...
♯05 「パブリック・エネミーズ」 (cocowacoco)
映画 「パブリック・エネミーズ」 PUBLIC ENEMIES           マイケル・マン監督 2009年 アメリカ          (先月に観ました~いつもに増して記憶が・・・) なかなか面白かったのですが、でも、どうして今この映画を作ったんだろ? ジョン...
パブリック・エネミーズ (あーうぃ だにぇっと)
今年の元旦は日比谷のTOHOシネマズスカラ座で「パブリック・エネミーズ」を観た。 ファーストデイ1000円で観られるというのに、映画館は閑散。半分も客がいない。 「アバター」は日劇1が大混雑だというのに落差が大きい。 TOHOシネマズシャンテの方も、さして混雑して...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
映画を観た~パブリック・エネミーズ~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...
映画評「パブリック・エネミーズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マイケル・マン ネタバレあり
パブリック・エネミーズ (ただの映画好き日記)
1933年、アメリカ。大恐慌の暗澹たる時代の中、銀行強盗のジョン・デリンジャーは“黄金時代”を謳歌していた。
「パブリック・エネミーズ」 (のほほん映画鑑賞)
大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャーは、不況にあえぐ庶民たちのヒーロー的な存在だった。 ある日、シカゴのバーで、デリンジャーは一人の美しい女性に目をとめる。 その女性ビリーをデリンジャーは食事に誘い、銀行強盗であることを打ち明ける。 その頃、FBI....
パブリック・エネミーズ (本と映画、ときどき日常)
監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ     マリオン・コティヤール やっぱりジョニー・デップは人間が似合います(爆 渋くクールにキメていて素敵でした。 伝説のデリンジャーを描いた作品。 デリンジャーの行く末を知っていても最後まで目が離せません....