京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ベイビー・ブローカー』

2022-07-17 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「ベイビー・ブローカー

□監督・脚本 是枝裕和
□キャスト ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン

■鑑賞日 7月9日(土)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

「ベイビー・ブローカー」という裏稼業。
是枝監督とソン・ガンホのタッグで期待していた作品。

そういえば「赤ちゃんポスト」は日本にもあり、一時話題になったことがあった。
国外でも設置している国がいくつもあるらしい。
以前、人身売買の話を描いた映画もあったと記憶する。
「ベイビー・ブローカー」という裏家業が実在するかどうかは別にして、
またその是非も問うものではないが、
赤ちゃんの生命とそれに関わる人たちの人間模様を描くこの映画。
是枝監督の『万引き家族』とは違い、この映画を韓国映画(韓国俳優)で
描いたことは正解だったのかもしれない。
邦画として描いたら楽しめなかったのかもしれない。
ある意味、ロードムービー的な要素を持っていて、
匂いとして『ドライブ・マイ・カー』の動的要素があったりもして。
ソン・ガンホとカン・ドンウォン、ペ・ドゥナとイ・ジウン。
個性のある俳優たちが繰り広げる「ベイビー・ブローカー」と刑事との対決。
そこには関係した人間のふれあいと愛が描かれ、感動の結末が用意されていた。
是枝監督の『空気人形』に主演したペ・ドゥナ、久々に観たなぁ(笑)


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「鈴木敏夫とジブリ展」/寺... | トップ | 「キース・ヴァン・ドンゲン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事