京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『椿三十郎』

2007-12-08 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「椿三十郎
□監督 森田芳光 
□原作 山本周五郎(「日日平安」ハルキ文庫刊)
□脚本 菊島隆三・小国英雄・黒澤明
□キャスト   織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、佐々木蔵之介、村川絵梨

■鑑賞日 12月2日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 黒澤オリジナル版を観ているだけに、比較してはいけないと思いながら、それでもやはりキャストの構成は気になるところだったが、ま、室戸にトヨエツをもってきたところは正解かな。

 森田監督風味付けはどのようなものか、お手並み拝見と言ったところだったが、やはり三船敏郎の計算された自由奔放さや剛健なところを引き出す術はなかったようだ。 もっとも織田クンにそれを望むのは間違いで、そこのところは吉本風味な味付けで、三船敏郎の役者としての随所で笑わせる(本人はそうは思っていなかったようだが)ナチュラルな“笑い”とは別の、『
サウスバウンド』のトヨエツ、『間宮兄弟』の佐々木蔵之介、(すでに森田組なのか、彼らは)本当にナチュラルな中村玉緒でカバーするしかなかったようだ(笑)

 織田クンは黒澤監督の作品を観て、三船敏郎の演技をきっと観たんだろうなぁ・・・。 三船の椿三十郎など意識せず、織田三十郎を創ってほしかったなぁ・・・。 一番引っかかったのは、三船敏郎のあの独特の低音で篭ったような渋い声を織田クンが無理やり出そうとしていることだ。 別に三船敏郎の声や仕草は気にすることがないのに(笑) そんなものを少なくても織田クンファンは観たいと思っていないし、黒澤監督作品ファンだって観たいとは思ってない。

 押入れ侍の木村(佐々木蔵之介)は捕われの身ながら、若侍たちでは持たない“間”を『間宮兄弟』よろしく引率していたのが面白かった。 ただラストでも触れられず彼の存在はどこに行ったのか・・・。 あのままほったらかしはないでしょ、森田監督(笑)

 玉緒さんは自分の“間”だろうけど、杏ちゃんは間延びしていたなぁ(笑) 
で、松山ケンイチくんはなかなか若手カメレオン役者として、この作品でも顕著でしたねぇ~ おトボケ風味はオリジナルもそうだったけど、特にこの特徴のない若侍の中では抜きん出ていた。 彼、2枚目半がなかなかいいんじゃないかなぁ~

 最後に登場した初代家老の睦田(藤田まこと) 、確かに途中で玉緒さんが話の中でヒントを与えていたが、「顔の長さを馬と比べると、馬の方が丸い顔」と(笑)。 森田監督、“あたり前田のクラッカー”・・・やっぱり「てなもんや三度笠」、観てたんですね~
  

 

 ≪オリジナルとのキャスト比較≫

織田裕二  椿三十郎  三船敏郎
豊川悦司  室戸半兵衛  仲代達矢
松山ケンイチ  井坂伊織  加山雄三
鈴木杏  千鳥  団令子
村川絵梨  腰元こいそ  樋口年子
佐々木蔵之介  木村 ○×△□☆        
林剛史  寺田文治  平田昭彦
一太郎  保川邦衛  田中邦衛
粕谷吉洋  河原晋  太刀川寛
富川一人  守島隼人  久保明
戸谷公人  守島広之進  波里達彦
鈴木亮平  関口信吾  江原達怡
小林裕吉  八田覚蔵  松井鍵三
中山卓也  広瀬俊平  土屋嘉男
風間杜夫  竹林(国許用人) 藤原釜足
西岡徳馬  菊井(大目付) 清水将夫
小林稔侍  黒藤(次席家老) 志村喬
中村玉緒  睦田夫人  入江たか子
藤田まこと  睦田(初代家老) 伊藤雄之助



ま、余談になりますが、オリジナルのキャストをこうやって
見てみるると、加山雄三や田中邦衛、江原達怡などが出ていて、
何か若大将シリーズの前哨戦みたいなところがあったんだなぁ・・・。
これで澄ちゃん(星由里子)がいたら、パーフェクトかな(笑)


 


コメント (16)   トラックバック (87)   この記事についてブログを書く
« グラサンマブ&徹男 | トップ | 昭和記念公園のイルミネーション »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
木村 (たいむ)
2007-12-08 15:19:57
こんにちは。
>あのままほったらかしはないでしょ、森田監督(笑)
木村がその後どうなったか気になりますよねー

思いのほか・・・という評価が多いようですね。私もそのひとりですけど(^^)
おひさしぶりでーす! (mmeirin)
2007-12-09 10:08:06
いつもそっとTBありがとうございま~す!
相変わらず濃厚な映画の記事が楽しいです(^^)
オリジナルキャストとの比較すごい!
面白く拝見しました。
私も目の前に映画館ができてジャンルを問わず
映画を観ています~。
ストレートに~ (cyaz)
2007-12-09 17:44:03
たいむさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>木村がその後どうなったか気になりますよねー
ホント、そうですよね(笑)?

>思いのほか・・・という評価が多いようですね。私もそのひとりですけど(^^)
小細工なしにストレート織田三十郎見たかったです^^
映画環境~ (cyaz)
2007-12-09 17:46:14
mmeirinさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>相変わらず濃厚な映画の記事が楽しいです(^^)
オリジナルキャストとの比較すごい!面白く拝見しました。私も目の前に映画館ができてジャンルを問わず
映画を観ています~。
濃厚ですか(笑)?
目の前に映画館って凄いですね~♪
映画環境が整ったんですからどんどん観て感想聞かせて下さいね~
TBとコメントありがとうございました (くまんちゅう)
2007-12-09 21:43:10
それなりに楽しめましたが、やはり織田君は意識しすぎな印象が強かったですね。
脇役が光ってただけに主役の違和感が気になってしました。
押入れ侍が出てくる度に館内爆笑でした。
自由に~ (cyaz)
2007-12-09 22:32:19
くまんちゅうさん、コメントありがとうございますm(__)m

>それなりに楽しめましたが、やはり織田君は意識しすぎな印象が強かったですね。脇役が光ってただけに主役の違和感が気になってしました。
そうですね^^ もっと彼に自由にやらせれば良かったですね。

>押入れ侍が出てくる度に館内爆笑でした。
あれは正解だったかも(笑)
こんばんは♪ (くろねこ)
2007-12-09 23:53:15
ヒント出されながらも最後まで初代家老(藤田まこと)が誰かな?ってワクワクしました(笑)
勧善懲悪な時代劇の中でこのなんとも憎めない悪者達はありえない設定だったでしょうね♪
芸達者な脇に固められた、笑顔が可愛い「織田の椿三十郎」ハクはないけど華はあったと思います(笑)
満足~ (cyaz)
2007-12-10 17:34:29
くろねこさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ヒント出されながらも最後まで初代家老(藤田まこと)が誰かな?ってワクワクしました(笑)
結構、玉緒さんのセリフがヒントになりましたよ^^

>芸達者な脇に固められた、笑顔が可愛い「織田の椿三十郎」ハクはないけど華はあったと思います(笑)
織田クン好きですか^^
うちのかみさんもそういう面では満足してたのかも(笑)
こんばんは。 (ジョー)
2007-12-10 22:33:50
森田監督って、
てなもんや三度笠の世代だったんですね。
ということは、もうベテランもいいとこ。
その割りに映画は、お茶目。
これからも期待したいですね。

トラックバック、感謝です。 (冨田弘嗣)
2007-12-10 22:43:23
 ほとんど私のプログにトラックバックしていただくことがなくなった今、cyazさんは希少です。とても感謝しています。
 オリジナルの配役の比較を見させていただくと、本当に今は「映画俳優」がいないですね。もし、七人の侍を作るとしたら、7人、集まるかどうか・・・。イケメンばかりでは作ることのできない時代劇を作ってきた黒澤監督の開眼的な本作。時代劇初監督の森田監督が少しだけかわいそうな気もします。それにしても、東宝は、昨年に続いて、お正月はリメイク?と、ちょっと忸怩たるものを感じます。  冨田弘嗣

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

87 トラックバック

『椿三十郎』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『椿三十郎』鑑賞レビュー! 織田裕二×豊川悦司×森田芳光監督が贈る! お正月映画最大の話題作! 名匠・黒澤明の傑作時代劇を 同作の脚本をもとに 森田芳光監督がリメイク この男、時代を超えて生きている。 2007年/日本 公開日::::200...
椿三十郎 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
何をやっても文句が出るであろう黒澤明作品のリメークに、挑戦した気概は買う。だが、見ている間はそれなりに楽しいものの、後には何も残らない。物語は、陰謀を阻止しようとする若侍たちを、型破りな浪人が助ける痛快時代劇だ。ラストの決闘を除いて、黒澤本人の脚本をそ...
椿 三十郎   (せるふぉん☆こだわりの日記)
こうきたか、織田裕二・・・・・・・。 エンドロールを見ながら、そう思いました。
椿三十郎 (森田版) (取手物語~取手より愛をこめて)
昨晩、「椿三十郎」を鑑賞してきた。
劇場鑑賞「椿三十郎」 (日々“是”精進!)
「椿三十郎」を鑑賞してきました1962年に黒澤明監督と三船敏郎の黄金コンビで製作された傑作時代劇をリメイク。オリジナル脚本そのままに、森田芳光監督がリアルでダイナミックな殺陣にこだわりながら、登場人物をいきいきとユーモラスに描写。日本映画史に残るヒーロ...
『椿三十郎』 (Sweet*Days**)
監督:森田芳光 CAST:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ 他 井坂伊織(松山ケンイチ)ら9人の若侍が寂れた社殿で、上役の汚職を暴き出そうと相談していた。そこへ突然、...
椿三十郎 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇のリメイク。オリジナルは未見なので、真っ白な気持ちで鑑賞へ―【story】とある社殿の中で、井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ9人の若侍たちが上役の汚職について密談していると、椿三十郎(織田裕二)という浪人...
【映画】椿三十郎 (新!やさぐれ日記)
■状況 イオンシネマ太田店にて映画の日価格で観賞 ■動機 とりあえず観ておこうかと ■感想 うん、正直面白かった。 ■あらすじ とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ、9人の若侍たちが上役である次席家老黒藤(小林稔侍)らの汚職について密談し...
「椿三十郎」みた。 (たいむのひとりごと)
「織田三十郎」は、本当に今度の12/10で四十郎です♪オリジナルの「椿三十郎」は観たことがないので、「織田三十郎」と「三船三十郎」の比較は出来ないのだけど、”現代風時代劇”としては、まあまあなデキでは
84『椿三十郎』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 84『椿三十郎』 評価:★★★★☆ 久しぶりに面白い映画を観た。 黒澤脚本のままで森田芳光監督の作品です。 原作は山本周五郎の小説『日日平安』ですね。 時代劇なんだけど現代劇にも通じる内容だとい...
椿三十郎(リメイク)@映画 (徒然なるサムディ)
往年の黒澤映画の名作がリメイクされた。 注目したのはオリジナル脚本を使用したこと。 つまり、すでに過去に定まったものがあり、現代においてそれを どう解釈し、どう演じるかという点はクラシック演奏と同様だ、ということ。 大抵のリメイクの場合、大雑把なスト...
『椿三十郎』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
潘の次席家老らの汚職を粛清しようと城代家老の元を訪ねたものの、受け入れてもらえなかった若侍の一団は、代りに大目付に話を聞いてもらえることになり皆が集まって相談中。 ところがその話を盗み聞きしていた素浪人は、城代家老の方が本物で大目付の方が怪しいと見抜く...
椿三十郎 (Akira's VOICE)
痛快さは足りないが, リラックスして入り込める世界観は魅力。
椿三十郎 (いい加減社長の日記)
昨日は、映画の日。 といっても、「これは」という作品もなかったんですが。 とりあえずは「椿三十郎 」を選択。 「ベオウルフ 」も迷ったけど、あんまり好きなタイプでもなかったので。 アンジェリーナ・ジョリーは、ちょっと魅かれたけど^^ 「UCとしまえ...
椿三十郎 35点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
俺を踏み台にしたぁ!? 公式サイト 『用心棒』の続編であり、山本周五郎の短編『日日平安』を原作とした、1962年の黒澤明監督映画を、森田芳光監督によりリメイク。 とは言うものの、旧作のシナリオをほぼそのまま流用し、ダイアローグはほぼそのまま、展開も終盤...
椿三十郎 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 R指定を逃れるためか、血しぶきが一切出ない殺陣のシーンにはやっぱり違和感アリ (-_-;))) 主人公・椿三十郎は、上役の汚職を暴く若侍グループの、あまりの幼稚さを見かねて助っ人を申し出たことからお家騒動に巻き込まれる。 余...
椿三十郎 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この男、 時代を超えて生きている。』  コチラの「椿三十郎」は、山本周五郎の「日日平安」を原作に1962年に製作された「椿三十郎」を45年の時を経てリメイクした作品で、年末の時代劇シーズンに先駆けて12/1に公開されるのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ...
椿 三十郎 (りらの感想日記♪)
【椿 三十郎】 ★★★★ 2007/11/22 試写会(31)ストーリー とある社殿の中で密議をこらす9人の若侍。彼らは、上役である次席家老
椿三十郎 (映画鑑賞★日記・・・)
2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:日本監督:森田芳光原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊)出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと 笑いあり過ぎ、涙なしの緊張感のない人質...
「椿三十郎」:佃二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ずいぶん昔からありそうな居酒屋ね。 {/kaeru_en4/}江戸家っていうからには、江戸時代からあるのかな。 {/hiyo_en2/}まさか。でも、江戸時代の侍とかがここで酔っ払っていても不思議じゃない雰囲気があるわね。 {/kaeru_en4/}椿三十郎とかな。 {/hiyo_en2/}...
椿三十郎 を観ました。 (My Favorite Things)
「私の名前ですか。・・・つばき、椿三十郎。いや、もうそろそろ四十郎ですが」
「椿三十郎」★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作、監督:森田芳光  主演:織田裕二 共演:豊川悦司、松山ケンイチ、 佐々木蔵之介、風間杜夫、小林稔侍、中村玉緒 、藤田まこと他(敬称略)12月1日より公開中! 上役の汚職に気づき、なんとかすべく相談しあう井坂(松山さん)ら9人の若侍。その...
「椿三十郎(2007)」オリジナル脚本の完成度を改めて実感 (はらやんの映画徒然草)
世界のクロサワの代表作「椿三十郎」の森田芳光監督によるリメイクです。 黒澤明監督
映画『椿三十郎』 (闘争と逃走の道程)
 オリジナルは見ていません。黒澤明作品見たことないし。時代劇自体あまり見た経験ないから、良し悪しの判断もよく解らないのですが。 椿三十郎 オリジナル・サウンドトラックサン...
映画『椿三十郎』 (いんどあかめさん日記)
先週公開になった作品。キャストが魅力的だなぁってことで、気になっていたので早速観
「椿三十郎」を観る (紫@試写会マニア)
東宝・角川、むっちゃ超入魂!のTHE・日本映画、黒澤監督・不朽の名作が現代に蘇った!!織田裕二主演、「椿三十郎」を観てきました。 ・・・ちょっとシビれたっす。ちょんまげサイコー! ワタクシ実はオリジナルは未見。1962年って先日鑑賞した「ヘアスプレー」の時...
「椿三十郎」で新潟ふたたび! (笑う生活は紫色)
ちょいと時間の空いた水曜日は映画しかないね~。まだ13時の回に10分ある。 こんな時、すぐ目の前に映画館があるのはうれしい~♪  ララガーデンへ! 森田芳光監督作品の「椿三十郎」を観ました。 主役は織田裕二。う~ん、黒澤明監督の世界よねー! そして私に...
「椿三十郎(2007)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「椿三十郎」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2007年 *出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、藤田まこと、他 *原作:山本周五郎『日日平安』 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちして...
映画「椿三十郎」 (今日感)
黒澤映画のほうはみていないので、比較できませんので、あしからず。
椿三十郎 (風我)
“この男、時代を超えて生きている。” 黒澤明監督、三船敏郎主演の傑作娯楽時代劇を、森田芳光監督、織田裕二主演で再映画化。 とある夜―。森に囲まれた社殿の中で、井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめとする9人の若侍が密議をこらしていた。次席家老 黒藤(小林稔侍)と...
「  椿三十郎 (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
  【 椿三十郎 】12月1日(土)公開 監督  :  森田芳光
「椿三十郎」 (★Shaberiba ★)
森田芳光監督の手により時代を超えて蘇った黒澤明監督の名作『椿三十郎!!』
映画「椿三十郎」(2007年、日) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  黒澤明監督、三船敏郎主演の痛快娯楽時代劇 「椿三十郎」(1962、日)を オリジナル脚本を使い、 森田芳光監督がリメークした。  独自の演出もあり、 上映時間はオリジナル(96分)より20分以上長いものの、 けして冗長にならず、面白か...
「椿三十郎」 痛快時代劇の決定版! (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 公開日に観て来ました。 黒澤監督の「椿三十郎」のDVDを観て以来、ずっと楽しみにしていました。 脚本をそのままにリメイク…というのはある意味チャレンジですね…。 正直に言えば、やはり黒澤版が面白いです。 ただ、こちら現代版もとても...
椿三十郎・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観る前から、面白さの最低保障が付いている様な一本だ。 何しろオリジナルは黒澤明の代表作の一つで、既に娯楽時代劇の傑作としての評価が世界的に確立している。 しかも、リメイ...
『椿三十郎 (2007年)』 ('07初鑑賞140・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 12月1日(土・映画の日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。 黒澤明監督の名作が、どんな感じでリメイクされているのか興味津々でありました(^-^)
「椿三十郎」(2007) (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・東宝/監督:森田 芳光) 黒澤明監督の不朽の名作のリメイクであるのはご承知の通り。 私は、この企画が発表された時から、悪い予感がしていた。黒澤明ほどの天才監督はもう2
映画「椿三十郎」 (日々のつぶやき)
監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、小林捻侍、風間杜夫、西岡徳馬、藤田まこと、佐々木蔵之助、鈴木杏 「悪事を働く上役を告発する意見書を出した井坂伊織ら若い侍9人。密談中に椿三十郎という浪人が「今の話おかしい」と突然現われ...
椿三十郎 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
めちゃくちゃ久しぶりに映画を観て参りました『椿三十郎』ですSTORY: 深夜の社殿の中で、井坂伊織ら9人の侍が上役の汚職を暴き出そうと密談していた。すると、意気が上がる若侍たちの前に社殿の奥から1人の浪人が現れた。粗末な身なりに口も悪く、腹が減っていると...
『椿"織田"三十郎』 (One&Only~STAYGREEN~)
遡る事、1週間前(^_^;)公開2日目に森田芳光・織田裕二版『椿三十郎』観てきました。さて、リメイクっていうのは、どうしても比較されるのが、運命ですが同一脚本にて撮影したとなるとなおのことさら。黒澤明・三船敏郎版『椿三十郎』は数日前に観てたので(前の日記で書....
椿三十朗 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画 2007年/日本 監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、松山ケンイチ、鈴木 杏、藤田まこと、中村玉緒・・・ マイカルで久しぶりに一番大きなスクリーンでの上映だった!     
「椿三十郎」、「武士の一分」の半分 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 325オープニング土日興収: 1.6億円「蝉しぐれ」(最終興
「椿三十郎」、観ました。 (つれづれ さくら日和)
椿三十郎を演じる織田裕二が、この映画のために、椿大神社に祈願参拝に来た、という新聞記事を以前読んだことがあり、なんだ~、分かってたら行ったのに~、と残念がるくらい、そこへは日帰りで十分に行ける場所にあります。 {/cars_red/}新車購入の際、交通安全祈願で...
椿三十郎(2007) (活動写真放浪家人生)
 <TOHOシネマズなんば>  本作は、お正月映画として公開されていて、楽しみにしていらっしゃる方
映画『椿三十郎』 (健康への長い道)
近所の映画館にて、本日より公開の『椿三十郎』。劇場ロビーのカフェでホットコーヒーとサンドイッチの朝食を食べて、10:30スタートです。 Story ある夜、森の中の社殿で9人の若侍が、上役の汚職を糺そうと密議をこらしていた。その1人、井坂伊織(松山ケ...
椿三十郎 (2007) 119分 (極私的映画論+α)
「映画の日」活用しました(笑)
椿 三十郎 (迷宮映画館)
評価すべきところ・・このポスター見た中学生たちに「これ見たい」といわせたところ。
あぶない「椿三十郎」 (再出発日記)
「あぶない、あぶない」監督:森田芳光脚本:菊島隆三、小国秀雄、黒澤明出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、村川絵梨、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと案外楽しめた、脚本がよいし役者も好演している、と言う巷の声を聞....
『椿三十郎』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『椿三十郎』 (本館) 【監督】森田芳光 【脚本】菊島隆三/小国英雄/黒澤明 【原作】山本周五郎 『日日平安』(...
『椿三十郎』 試写会で鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
                            この男、時代を超えて生きている。  『椿三十郎』監督・・・森田芳光製作総指揮・・・角川春樹原作・・・山本周五郎脚本・・・菊島隆三/小国英雄/黒澤明 出演・・・織田裕二、豊川悦司、松山ケン...
椿三十郎 【監督:森田芳光】 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
オリジナルの脚本そのままです。あ、でも「お前メクラか!?」は「どこに目えつけてんだ!?」に変えさせていただきました。
『椿三十郎』(森田芳光・織田裕二) (ラムの大通り)
-----これって黒澤明の時代劇を 森田芳光がリメイクしたんだよね。 オリジナルがあまりにも偉大なだけに難しそう。 「いやあ、これが困ったことに意外とオモシロいんだ」 ----オモシロいのに、ニャにが困るの? 「う~ん。どこから切り出したらいいんだろう。 まず最初に...
椿三十郎 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  決して出来が悪いわけではない。織田裕二を初めとする全キャストも、かなり熱演していたと思う。        だがこの映画ではダメなのである。なぜいまさらこの作品のリメイクをする必要があったのか。キムタク主演の『武士の一分』に触発され、どうしても時...
◆椿三十郎 (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 最後に、なんで~~衝撃の場面に、思いがけず、泣いてしまいました。織田裕二さんと、豊川悦司さんの演技があまりにも、リアルだった。 久しぶりに映画館に行ってきました! 市内中心街の映画館がまた1つ閉鎖したので、駅前からバスを乗り継いで、ベルモールの新しい...
「椿三十郎」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
映画の日の土曜日、朝一で『椿三十郎』を見てきました。
椿三十郎 (毎日キラキラDay☆)
JUGEMテーマ:映画 かずぴん勝手にオススメ度:★★★★(4点) 椿三十郎、公開初日、それも一番最初の回に見てきました[:見る:] はじめに言っておきますが 私は織田裕二の大・大・大ファンです。当然、ひいき目です。 そんな私でもマゲした織田裕二はいかが...
「椿三十郎」脚本がいいのはあたり前だの・・・ (ももたろうサブライ)
監督 森田芳光 オリジナルの「椿三十郎」と「用心棒」を観たのは20数年前のこと。もちろん初公開から20年ほど経っていたのだけど、まったく古さを感じさせないどころか、三船敏郎演ずる三十郎は時代劇っぽくなく、とても現代的でかっこ良かった。たぶん今観ても同じ...
「椿三十郎」 (NAOのピアノレッスン日記)
~この男、時代を超えて生きている!~ 話題作はおさえていかないと・・・ということで行って来ました。2007年 日本映画 東宝配給  (07.12.1公開)[監督]森田芳光[原作]山本周五郎[製作]角川春樹[脚本]黒澤明ほか[音楽]大島ミチル[出演]織田裕二・・・・・・...
日本人好みの典型的なヒーロー。『椿三十郎』 (水曜日のシネマ日記)
黒澤明監督の「椿三十郎」オリジナル脚本をそのままにリメイクした作品です。
椿三十郎(映画館) (ひるめし。)
この男、時代を超えて生きている。
『椿三十郎』 ★★・・・ (じゃがバタ~ 映画メモ)
そうです。ワタクシが悪うございました。 三船さんの三十郎を先に観たワタクシが悪いのです。 そうでなければ、そこそこに楽しめたでありましょうに、、、★三つ位はね。 織田くんが声張って頑張っても、いかんせん、世界陸上が思い出され プッ 内容からセリフか...
『椿三十郎』(2007年) ★★★★☆ (どっぷりレビュー)
撮影時に同じホテルに滞在していた(2006/10/21の日記参照)という僅かな縁ではありますが、公開をとっても楽しみにしていた映画でした。オリジナルは未見です。-----原作:山本周五郎監督:森田芳光出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、佐々木蔵之介、風間杜夫、中....
椿三十郎 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  時代劇&アクション&サスペンス  監督:森田芳光  出演:織田裕二      豊川悦司      松山ケンイチ      佐々木蔵之介 【物語】 とある社殿の中で密議をこらす9人の若侍。彼らは、上役である次席家老・ 黒藤と国許用人・竹林の汚職...
映画:椿三十郎 (駒吉の日記)
椿三十郎(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「10人だ」 ・・・森田監督かあ・・・どう転んでも物議を醸し出すんだろうなあ。 脚本はオリジナルと同じ、じゃあキャラクターと演出で違いをだすのか(出せるのか)?またどこか一部を改編(改悪)しちゃってるのか? 現...
椿三十郎 (花ごよみ)
黒澤明監督の映画のリメーク版。 脚本は黒澤明のオリジナル版。 監督は森田芳光、 椿三十郎を織田裕二、 相手役の室戸半兵衛を豊川悦司。   共演は松山ケンイチ、中村玉緒、鈴木杏、藤田まこと、 佐々木蔵之助、小林稔侍、風間杜夫。 黒澤監督の椿三十郎の映画は ...
「椿三十郎」 新旧どちらも素晴らしい! (明日へのヒント by シキシマ博士)
面白かった!! もう、それだけで充分でしょう! 故・黒澤明監督の娯楽時代劇を、森田芳光監督が脚本をそのままにリメイクした「椿三十郎」です。
椿三十郎 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 とっても普通でした(笑) ま、織田裕二ファンの方は必見ですな彼がとってもカッコいいので ワタクシがファンなら2回は観に行くなたまたま偶然に出会ってしまった浪人と9人の若侍。若侍達にとってはラッキーな出会いやったやろーし、(出会ってなかったら 全員斬ら...
『椿三十郎』2007・12・2に観ました (映画と秋葉原と日記)
『椿三十郎』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ とある社殿の中で藩の大事の密議をこらす9人の若侍。其処に寝ていた浪人が居た・・・・ ●コラム (^_^;)10月に、交通事故でムチ打ち症に成ってレビュー及びお返しTBやコメントなどの対応が遅れてお...
昭和名作を謎のリメイク?!/『椿三十郎』森田芳光監督 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●椿三十郎 ●制作総指揮;角川春樹 ●原作;山本周五郎『日日平安』 ●監督;森田芳光 ●出演;織田裕二/豊川悦司/松山ケンイチ/中村玉緒/鈴木杏/佐々木蔵之介 他  久しぶりに高崎109で映画鑑賞。一番大きな6番シアターだったが、お客さんは初老男性2名に...
昭和名作を謎のリメイク?!/『椿三十郎』森田芳光監督 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●椿三十郎 ●制作総指揮;角川春樹 ●原作;山本周五郎『日日平安』 ●監督;森田芳光 ●出演;織田裕二/豊川悦司/松山ケンイチ/中村玉緒/鈴木杏/佐々木蔵之介 他  久しぶりに高崎109で映画鑑賞。一番大きな6番シアターだったが、お客さんは初老男性2名に...
椿三十郎 (ForeverFriends分室)
オリジナルと比べると軽いんでしょうね。 私はコメディとして充分に楽しめましたけど。 言葉は、ほとんとが現代語・・・と思ったら、 公式サイトで時代劇用語解説があるので、びっくり。 確かに説明せよと言われたら困るものも多いけど、 子供達にとって何でもお勉強に...
『椿三十郎(森田芳光作品)』を観た (TV視聴室)
松山君目当てで観に行ったのですが、相変わらず松山君は何をやらせてもはまってます。
椿三十郎 (to Heart)
黒澤映画不朽の名作を、オリジナルの脚本をそのままに森田芳光監督でリメイクした痛快時代劇。 監督 森田芳光 原作 山本周五郎 脚本 菊島隆三 、小国英雄 、黒澤明 音楽 大島ミチル 出演 織田裕二/豊川悦司/松山ケンイチ/鈴木杏/佐々木蔵之介/風間杜夫/西岡徳馬 /小...
『椿三十郎』:森田善戦。その実は、フェイドアウトにあり:Myムービーに掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
黒澤明・三船敏郎の『椿三十郎』を織田裕二でリメイクするなんて、とんでもない企画を引き受けた森田芳光監督、「おぉ、意外と善戦しているではありますまいか」という印象です。
椿三十郎 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:森田芳光 原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊) 脚本:菊島隆三 小国英雄 黒澤明 古い社の中、自藩の不正を正そうと集まった9人の若侍。城代家老の睦田に相談を持ちかけるも軽くあしらわれてしまった彼...
★「椿三十郎」(2007) (ひらりん的映画ブログ)
黒澤明監督&三船敏郎主演のオリジナルを織田裕二主演で完全リメイクした作品。 角川映画は大風呂敷を広げるのが得意だね・・・ 嫌いじゃないけど、こける事もあるので、一週遅れで拝見する事に。
映画 『椿三十郎』 (Death & Live)
『椿三十郎』  2007年 監督 : 森田芳光 原作 : 山本周五郎 織田裕二って、元々すごいと思ってましたが、 やっぱり凄い俳優ですね。 あの黒澤映画のリメイクで、 これだけバリバリの存在感なんて、 なかなか出せないでしょ。 小林稔侍なんかより、よっぽど...
椿三十郎 (Chocolate Tran9uilizer)
監督:森田芳光  原作:山本周五郎  脚本:黒澤明ほか  出演:織田裕二、豊川悦司ほか 黒澤監督作品のリメイクで、脚本はオリジナルのままなのだとか。 私はオリジナルは見たことがありません。 冒頭の5分くらいで、古めかしい雰囲気にびっくりさせられます。 音...
「椿三十郎」 (てんびんthe LIFE)
「椿三十郎」ユナイテッドシネマ豊洲SC11で鑑賞 今年の1本目、これです。 既に豊洲では夕方からの上映しかありませんでした。 六本木で見れば早い時間もあったのに、それはなぜかといえば1月3日まで豊洲ではダブルポイントキャンペーンだからです。 映画の日と...
試写会「椿三十郎」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「椿三十郎」開映18:30@一ツ橋ホール 「椿三十郎」 2007年 日本 配給:東宝 監督:森田芳光 製作総指揮:角川春樹 製作プロダクション:東宝映画 製作:「椿三十郎」製作委員会    (角川春樹事務所、東宝、エイベックス・エンタテインメント、 ...
映画:椿三十郎 (駒吉の日記)
椿三十郎(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「10人だ」 ・・・森田監督かあ・・・どう転んでも物議を醸し出すんだろうなあ。 脚本はオリジナルと同じ、じゃあキャラクターと演出で違いをだすのか(出せるのか)?またどこか一部を改編(改悪)しちゃってるのか? 現...
椿三十郎 (月と雲)
その昔、三船敏郎が演じたという作品。 内容はほとんど変えていないのか…私にはわからないが。(見てないし) 今回の椿三十郎は織田裕司主演。 情けないと言うか箱入り育ちでどうにもこうにもならない9人の侍達を見ていられずに、見返りは求めずに手助けするとい.....
椿三十郎 (Memoirs_of_dai)
模写の大失敗はあまりない! 【Story】 とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ、9人の若侍たちが上役である次席家老黒藤(小林稔...
木を見て森を見ず●椿 三十郎 (2007) (Prism Viewpoints)
局地的な演出。 『椿 三十郎』 椿三十郎 - goo 映画 深夜の社殿の中で、井坂伊織ら9人の侍が上役の汚職を暴き出そうと密談していた。 意気...
椿三十郎 (とりあえず、コメントです)
織田裕二主演のリメイク版です。 戦いの合間にもユーモアが散りばめられていて、思っていたよりも笑いのある作品でした(^^) ある夜、寂れた神社で密談をしている9人の若侍達がいた。 彼らは家老職に就く者が行なったと思われる汚職に気付き、黒幕を突き止めて正そうと...
椿三十郎(2007年) (mama)
2007年:日本 原作:山本周五郎 監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、村川絵梨、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと とある藩で9人の若侍たちは、上級である次席家老・黒藤と国許用人・竹林の汚職を...
椿三十郎 (そーれりぽーと)
黒澤明監督の『椿三十郎』を、森田芳光監督が織田裕二主演でリメイク。 織田裕二主演の映画と言えば、『踊る…』以外に面白かった覚えが無いんだけど、どういう意図でややこしい俳優を使ったのか気になりまくり。 黒澤明の映画をちゃんと観た覚えが無い俺は、自称映画好き...