京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「明日への祈り 細川護熙」/POLA MUSEUM ANNEX

2022-06-18 | 美術・芸術・写真

【2022/6/10撮影】


元首相・細川護熙氏は政界引退後、作陶、油彩画、
水墨画、書等、芸術活動に勤しんでおられるようです。
たまに絵画展等で作品を目にすることもありました。
今回はロシアによるウクライナ侵攻に対し、一人のアーティストとして
何か出来ることはないかと考えで開催された展覧会。
作品の販売・寄付金等の収益は国連難民高等弁務官事務所
(UNHCR)を通じて送金されるとのことでした。
その意思も作品もとても素晴らしいことだと感じました。

龍安寺方丈襖絵下絵

  

薬師寺慈恩殿障壁画大下図 稚児太子 龍 図

  

愛 赤不二 ね こ 百鬼蛮行―私のゲルニカー

   

   

ひまわり     

   


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「アジサイの花手水」/穴守... | トップ | 「渺渺展」/東京銀座画廊・... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
細川護熙氏 (サッチー)
2022-06-18 09:57:08
文京区にある「永青文庫」と公園には行った事あります。
元首相と言うことは、忘れているくらい芸術家としても立派な方ですね。
直ぐにウクライナ侵攻に対しての行動は素晴らしいですね。尊敬します。
血が騒ぐ~ (cyaz)
2022-06-18 16:22:56
サッチーさん、コメントありがとうございますm(__)m

>文京区にある「永青文庫」と公園には行った事あります。
ボクは近くまで行きましたが、入ったことはないですね><

>元首相と言うことは、忘れているくらい芸術家としても立派な方ですね。
そうですね^^ ま、そもそも政治家肌ではなかったように思いますが(笑)

>直ぐにウクライナ侵攻に対しての行動は素晴らしいですね。尊敬します。
そこは元政治家としての血が騒いだのかも。

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事