京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ボーン・アルティメイタム』

2007-11-13 17:33:29 | 洋画


□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム
□監督 ポール・グリーングラス
□原作 ロバート・ラドラム
□脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ
□キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーン、
       パディ・コンシダイン、スコット・グレン、アルバート・フィニー 

■鑑賞日 11月10日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が本当の自分に辿り着いたとき、あのダイビングとともに
 ジェイソン・ボーンという武装した別人格は剥ぎ落とされたのであろう。
 それは、その行くへが未だ3ヶ月経っても発見されないことを新聞で読んだ
 ニッキー(ジュリア・スタイルズ)の、その微笑のなかに全てが表れていたことだろう。
 そしてニッキーにとってもその事実は自らも見えない束縛から解き放たれた瞬間だったのだろう。

 『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』に続く最終章。
 前日、地上波でやっていたのだが、元来洋画を吹き替えで観るのは好きでないため
 (洋アニメは別だが)、予習復習(笑)のために、他のことをしながら観ていたのだが、
 そのうち吹き替えだということは忘れてしっかりTVの前に座って観ていた。

 やはり、冒頭から危惧していた前作『
ボーン・スプレマシー』のレビューにも書いたが、
 ハンディカメラ多用による全く不用意な、無効化ともいえる揺れる映像。 この監督の意図が
 よくわからない。 しっかりしたストーリー性があるのに、どうしてこういう撮り方をするのだろう。
 トーシローじゃあるまいし、この揺れで緊迫感と擬似体感を助長したいのかもしれないが、
 僕は全くの逆効果だと思う。 キャストの演技力を度外視し、せっかくの細かい
 表情が読み取れない。 それ以上に真意を読み取れない。 多分、途中で気分悪くして
 外へ出てしまった人も居ただろう。
 上質な出来なのにもったいない気もする。  この揺れがなければ★★★★だったのに。

 とはいえ冒頭触れた、失った記憶を自らの足で紡いでいくジェイソン・ボーンが前々作、
 前作よりも、迫力あるアクションは観ているものをすぐに彼の世界に引き込まれていく。

 マット・デイモンは二の線ではないけれど、そのクレバーさと、自らも脚本を書く才能を
 持ち合わせることが、彼の役者としての幅を作らせているに違いない。 ゆえに二の線で
 売っている同世代の俳優とは一線を引いている。
 そこが彼の魅力であり、彼の作り出すそれぞれの主人公を魅力的に魅せる技なのだろう。

 めまぐるしく世界を飛び回る様は、少しばかり小旅行をしているようで楽しい。
 いったい幾つの国々を飛び回ったのか(笑) 
 アクションシーンも前2作以上に迫力あるシーンを作り上げていた。
 合わせてマット・デイモン自身もしっかり鍛えていたようだ。

 残念だったことは、ジョアン・アレン演じるパメラとの直接の接触じゃなく、この事件の
 解明をして終わって欲しかった。 彼女がダイレクトに会った事で、今までのせっかくの
 遭遇しない敵(最後は味方)として描かれてきたことが、薄れてしまった。

 高層ビルから川へ飛び込んでから三ヶ月が過ぎてもボーンの死体は発見できず、
 その生死は不明のまま。 事件の顛末は、ボーンがパメラへ託したトップシークレットの
 資料で法廷で明らかになった。 そういう意味では一応パメラの肩の荷は降りた。
 ただパメラにはボーンの消息が気がかりなところだ。 そこでこそ、「疲れた顔をしてるね。
 少し休んだら」って電話の一言を。 そしてエンドロールへ。  なんてね(笑)

  ま、でもこれだったら、どこで書類を渡すんだとお怒りの声も聞こえてきそうな(笑)


コメント (46)   トラックバック (132)   この記事についてブログを書く
« 『オリヲン座からの招待状』 | トップ | ブルーの東京タワー »
最近の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手持ち (miyu)
2007-11-13 22:20:31
って賛否両論ですよね。
あたしはそんなに気にならなかったけど、
合わない人もいる以上はあんまり多用すべきでは
ないのかもしれませんね。
疲れ~ (cyaz)
2007-11-13 22:54:49
miyuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>あたしはそんなに気にならなかったけど、合わない人もいる以上はあんまり多用すべきではないのかもしれませんね。
そうですねぇ、使い方によっては効果が得られると思いますが、常にあれだと疲れますね(笑)
続き~ (hito)
2007-11-14 17:44:47
こんにちは~

最終章ということですが、続きがあってもおかしくないような感じですね。
ラストのニッキーが笑顔ではなくニヤリとした感じがとっても印象的でした♪

揺れる映像はキツかったですね~
特にカーチェイスのような場面では、あまりに大画面なのもあって何度も目をつぶってしまいました。何が起こっているのか細かい部分がわからないんですよね~
確かに迫力はあるのでしょうけど・・
訴え~ (cyaz)
2007-11-14 17:56:28
hitoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>最終章ということですが、続きがあってもおかしくないような感じですね。
そうですよね^^

>ラストのニッキーが笑顔ではなくニヤリとした感じがとっても印象的でした♪
あれはボーン以上に自分が解き放たれたことの喜びも含まれていましたね!

>特にカーチェイスのような場面では、あまりに大画面なのもあって何度も目をつぶってしまいました。何が起こっているのか細かい部分がわからないんですよね~ 確かに迫力はあるのでしょうけど・・
逆に固定カメラが極端に少なく殆ど全編ハンディの映像のような(笑) 「役者の演技力を注視したまえ」とグリーングラス監督に訴えたいです(笑)
グリーングラス (kossy)
2007-11-14 22:00:45
「ボーン・スプレマシー」のDVD特典として監督のインタビューがあったんですけど、あの手ぶれ映像は観客の直観力に訴えたいがためのものだとか。
だから細かなところは見なくていいような。
今回のは編集も上手かったし、前回ほどは気になりませんでした。
なるほど~ (cyaz)
2007-11-14 23:35:34
kossyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>「ボーン・スプレマシー」のDVD特典として監督のインタビューがあったんですけど、あの手ぶれ映像は観客の直観力に訴えたいがためのものだとか。
なるほど、そうだったんですか^^

>だから細かなところは見なくていいような。今回のは編集も上手かったし、前回ほどは気になりませんでした。
展開が早かったのでまだいいのですが、不必要なブレはやはり邪魔になりますねぇ><
こんにちは! (由香)
2007-11-15 09:01:49
お邪魔します^^・
このシリーズは毎回ブレ映像が多いので、今回もそれを覚悟で観に行きました~♪
でもチョット気持ち悪くなったかも(笑)

このシリーズは完成度が高かったですね~
シリーズ物は失速しがちなのに、ちゃんと纏まっていたし、どんどんボーンが魅力的になっていきました。
マットもボーンの時が1番カッコイイですね♪
未見ですが (YAN)
2007-11-15 16:46:38
cyazさん、「ボーン・スプレマシー」へのTBありがとうございました。
そちらの感想も拝見してきましたが、
コメント数100というのに腰を抜かして、
何も書かずにきたので、こちらのほうにやってきました。

最終章、面白そうですね。割とみなさんの評判もいいようだし。
こういう娯楽大作は興奮度が高くてそれだけでも満足できますよね。
私は、何度も観直しができるDVD鑑賞が好きなので、
恐らく半年後に観る事になると思いますが、楽しみです!

なので私のブログには新作はありませんが、
良かったら、またTBでもしてください。
私も時々覗かせていただきますね★
ご無沙汰 (xina-shin)
2007-11-15 19:12:16
TB&コメ 感謝です。
今月から活動を再開しました。
引き続きよろしくお願いいたします。
続編~ (cyaz)
2007-11-16 08:17:32
由香さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>このシリーズは毎回ブレ映像が多いので、今回もそれを覚悟で観に行きました~♪ でもチョット気持ち悪くなったかも(笑)
色々賛否両論あるようですね(笑)

>シリーズ物は失速しがちなのに、ちゃんと纏まっていたし、どんどんボーンが魅力的になっていきました。 マットもボーンの時が1番カッコイイですね♪
マット自身のクレバーさがボーンには適役でしたね!アクションも様になっていましたし^^ 続編が観たいですよ(笑)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

132 トラックバック

ボーン・アルティメイタム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・...
ボーン・アルティメイタム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されてい...
『ボーン・アルティメイタム』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
ボーン・アルティメイタム (Akira's VOICE)
自分を見つけました。 生まれ変わります。
映画「ボーン・アルティメイタム」 (日々のつぶやき)
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ
ボーン・アルティメイタム を観ました。 (My Favorite Things)
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
『ボーン・アルティメイタム』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE BOURNE ULTIMATUM】 2007年/ボーン・アルティメイタム/115分 【オフィシャルサイト】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、ブライアン・コックス、パディ・コンシダ...
ボーン・アルティメイタム 観たっっっ! (せるふぉん☆こだわりの日記)
ジェイソン・ボーンシリーズ第3弾、「ボーン・アルティメイタム」観ましたよ~。
「ボーン・アルティメイタム」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
さて数ヶ月ぶりに劇場で映画を見てきました。今回見てきたのは『ボーン・アルティメイタム』。「マット・デイモン」主演の『ジェイソン・ボーン』シリーズの最新作であり完結編です。
ボーン・アルティメイタム (Yuhiの読書日記+α)
ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗...
ボーン・アルティメイタム (ネタバレ映画館)
今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。
映画「ボーン・アルティメイタム」 (日々のつぶやき)
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ
ボーン・アルティメイタム (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞) ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、とうとう終着駅です。
初ボーンでも大丈夫~『ボーン・アルティメイタム』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOURNE ULTIMATUM 「全て思い出した」  記憶を失くした元CIA諜報員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。過去の 自分、究極の暗殺者となる以前の自分を取り戻すべく世界中を駆け巡っていた彼 は、
【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)...
●ボーン・アルティメイタム(182) (映画とワンピースのこでまり日記)
あー、面白かったっっ!
映画:ボーン・アルティメイタム (駒吉の日記)
ボーン・アルティメイタム(シネマイクスピアリ) 「デビット・ウェッブ、生年月日は4-15-71」 ボーン・アイデンティティーと本作のNYパートだけでよくね? 第一作の「ボーン・アイデンティティー(2002)」設定が面白そう!&マット君がアクションねえ、とちょ...
ボーン・アルティメイタム (★Shaberiba ★)
彼が記憶を取り戻すとき、最後通告(アルティメイタム)が下される!!
[映画]ボーン・アルティメイタム (落とし穴には気をつけろ!)
いやー、それにしてもアクションシーンが次から次へと凄いこと バイク乗りまわして、ビルの間を飛びまわって、カーチェイスがあって。でも、この作品の一番の魅力は、ボーンの機転・知力といったもの。たとえば新聞記者ロスに雑踏の中で指示を飛ばすシーン。これはあまり...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ボーン・アルティメイタム」 (しょうちゃんの映画ブログ)
■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリ...
【映画】The Bourne Ultimatum/ボーン・アルティメイタム (higeruの大活字読書録)
 「バイオハザード」シリーズはどうやらまだ続くようだが、こちらはタイトルも「最後通告」、紛れもない完結編である。  "Remember everything. Forgive nothing"――記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンがついにすべてを思い出す! もう説明不要、というか「不能...
★ボーン・アルティメイタム<2007>★ (CinemaCollection)
THEBOURNEULTIMATUMどんな指令にも疑いを差し挟まず、冷静かつ的確に任務を遂行するプロフェッショナルな暗殺集団組織ーーそれがCIAの極秘計画<トレッドストーン>上映時間115分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/11/10ジャンルアクション/サ....
【ボーン・アルティメイタム】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本公開 2007年11月10日  上映時間 115分   製作国 アメリカ  
ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (映画!That' s Entertainment)
●「ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum」 2007 アメリカ Universal Pictures, Kennedy/Marshal Production 115min. 監督:ポール・グリーングラス 原作:ロバート・ラドラム 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン...
ボーン・アルティメイタム (ロッタのひとりよがり)
「ボーン」シリーズは一度も観たことがなかったんですが、最後の作品『ボーン・アルティメイタム』だけを観ても、十分話の筋が分かりました(^-^; 気になってたんだけど、つい観そびれちゃったんだよね~・・・。 こういうサスペンスアクション、大好き! 今度...
ボーン・アルティメイタム☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジェイソン・ボーンというキャラはマット・デイモンが演じる中でかなり美味しいキャラだと思います(笑)記憶を失った男が自分自身をみつける旅・・・と言っちゃえば、そんなにインパクトはないのですが実は男はCIA工作員で、筋金入りの暗殺者だったのです!なんておま...
ボーン・アルティメイタム (花ごよみ)
『ボーン・アイデンティティー』 『ボーン・スプレマシー』に続いての ボーンシリーズ最終章。 どこまでも追われる男、 ボーンを演じたことで マット・デイモンは このシリーズで 変身したといってもいい程です。   とにかく強いです。 超人的な男です。 アクション...
ボーン・アルティメイタム (It's a Wonderful Life)
ボーンシリーズ最終章。 1作目「アイデンティティー」はマット・デイモン主演のアクションか~ なんて食わず嫌いで観なかったんですが、 「ボーン・スプレマシー」は時間潰しに劇場で観て予想外に 面白くてDVDですぐに1本目を観たというクチ。 映画の続編に...
ボーン・アルティメイタム (映画を観たよ)
好きなシリーズです♪
映画鑑賞記「ボーン・アルティメイタム」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.11.17 鑑賞場所:シネプレックス幕張 最後通告(アルティメイタム) 記憶を消され、最愛の人を奪われたジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の闘い」を開始する! <ストーリー>   世界各地を逃亡し続けながら、記憶を無く...
劇場鑑賞「ボーン・アルティメイタム」 (日々“是”精進!)
「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、人気アクションシリーズ最終章。記憶を失い、自らの正体を探ってきたジェイソン・ボーンが、自分の過去にまつわる驚愕の事実を知る!ストーーリーは・・・英国の新聞がCIAの内部告発者の証言に基づき、...
ボーン・アルティメイタム 92点(100点満点中)07-310 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
負けてたまるか 俺達人間だ 公式サイト ロバート・ラドラムのスパイ小説『ボーン三部作』を原作とした、マット・デイモン主演のスパイアクション映画シリーズ三作目。 今回は原作『最後の暗殺者』が一応のベースとなっているが、もはや別物と言って問題ないレベル...
感想/ボーン・アルティメイタム(試写) (EDITOREAL)
ボーン・ムテキスギルネ! 『ボーン・アルティメイタム』11月10日公開。モスクワで追っ手から逃れ姿を消したジェイソン・ボーン。ある新聞記者がボーン誕生に関わる「トレッドストーン」をアップグレードした「ブラックブライアー」についての情報を入手したところにボー...
77『ボーン・アルティメイタム』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 77『ボーン・アルティメイタム』 評価:★★★☆☆ 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」です。 終わったかと思われた『ボーン・アイデンティティー』。 終わっていないことを知らしめた『ボーン・スプレマシー』...
映画レビュー「ボーン・アルティメイタム」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆まれに見る出来の良さで3部作をしめくくる人気アクション・シリーズ完結編。気合の入った映像は興奮もの。 【85点】 記憶を失くし、愛する人を奪われた、最強の暗殺者ジェイソン・ボーンは、自分を亡き者にしようとしている組織に立ち向かうことを決...
ボーン・アルティメイタム (そーれりぽーと)
ジェイソン・ボーンシリーズ第三弾『ボーン・アルティメイタム』を観てきました。 ★★★★ 前作『ボーン・スプレマシー』の時には、前々作『ボーン・アイデンティティー』の内容をほとんど覚えてない状況で、観ている内に思い出していくのがまるで主人公と被ってるよう...
ボーン・アルティメイタム (eclipse的な独り言)
 タイトルが言いづらくて辛かったです。まるで軟膏のような・・・
ボーン・アルティメイタム (Big Screen)
○THE BOURNE ULTIMATUM ○2007アメリカ/115min/東宝東和2007.11.10公開 ○アクション/サスペンス[◆◆◆◆◆◇]5/6 第1作 ボーン・アイデンティティー (2002)監督ダグ・リーマン 第2作 ボーン・スプレマシー    (2004)監督ポール・グリーングラス ...
「ボーン・アルティメイタム」を観る (紫@試写会マニア)
走りまくる、飛び越えまくる、車と道具を駆使しまくる、ボーン。記憶喪失の元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンシリーズ、最新作にして最終章「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。相変わらずの格闘シーン・カーアクション、そして頭脳戦。期待を裏切らない、体...
ボーン・アルティメイタム (心のままに映画の風景)
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、過去の断片を辿りながら全てを明らかにしようと奔走していた。 ある日、イギリスの大手新聞ガーディアンに...
映画『ボーン・アルティメイタム』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
つ・・強い!スティーブン・セガールにも負けない程にジェイソン・ボーンのパワーとス
ボーン・アルティメイタム (めでぃあみっくす)
失われたはずのジェイソン・ボーンの過去の記憶が蘇るということで少しは楽しみにしていたこのシリーズ第3作ですが、見終わった直後の感想は前2作と同じ「まぁこんなもんか・・・」でしたね。あれだけ引っ張っておいたジェイソン・ボーンの過去の秘密も期待外れとまでは...
「ボーン・アルティメイタム」みた。 (たいむのひとりごと)
3部作も遂に完結!・・・なんだよね?一応(^^)たぶん、表面上ではキレイサッパリ決着がついたと思って良さそうだけど、「ジェイソン・ボーン」の復活は、無きにしも非ずかなと思ってしまうのは、半分くらい希
「ボーン・アルティメイタム」 マット・デイモンの頑張りにエール! (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 プロモーション来日でも随分ハードスケジュールを頑張ってこなしていたマット・デイモン。 日本での興行成績が伸びるといいなぁ…と、身内でもないのに思ってしまうくらい健気に見えました。 公開初日に地元のシネコンで観ましたが、お客さ...
「ボーン・アルティメイタム」  THE BOURNE ULTIMATUM (俺の明日はどっちだ)
いやはや、このテンポ、このアクションの切れ、この小気味良さ! 期待以上の出来に思わず小躍りしそうになったぞ!と嬉しくなってしまった、ご存知 『 ボーン・アイデンティティー 』 (2002) 『 ボーン・スプレマシー 』 (2004) に続くロバート・ラドラム原作のシリーズ三...
ボーン・アルティメイタム (さくらの映画スイッチ)
緩急を考え尽くされているカット、雰囲気を煽る音楽、それらと相まってもうサイコーに楽しかった。
[Review] ボーン・アルティメイタム (Diary of Cyber)
記憶を失った暗殺者、ジェイソン・ボーンが、失われた記憶と自己の存在を追い求める為に世界を駆け回るバトル・アクション映画第3作。 記憶を辿る者。その者を殺すCIA。記憶を手繰るために、手がかりを探す。記憶を手繰らせないために、手がかりを潰す。どちらがどれだ...
11/19「ボーン・アルティメイタム」 (コリちょこ)
昨日埋けなかった映画に今日行ってきましたよ! 『ボーン・アルティメイタム』いやー
ボーン・アルティメイタム (りらの感想日記♪)
【ボーン・アルティメイタム】 ★★★★★ 2007/11/10 ストーリー CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、
ボーン・アルティメイタム (映画通の部屋)
「ボーン・アルティメイタム」THE BOURNE ULTIMATUM/製作:20
ボーン・アルティメイタム(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/パメラ・ランディ/デヴィッド・ストラザーン/アルバート・フィニー/スコット・グレン 【公開日】2007/11.10 【製作】アメリカ
ボーン・アルティメイタム(2007年) (勝手に映画評)
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン...
★★ 『ボーン・アルティメイタム』 (映画の感想文日記)
2007年。Universal."THE BOURNE ULTIMATUM". ポール・グリーングラス監督。ロバート・ラドラム原作。
ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
BOURNEシリーズの第三弾、「THE BOURNE ULTIMATUM(ボーン・アルティメイタム)」をみてきました♪ とにかく、ジェイソン・ボーンがかっこいい、ただそれに尽きると思います。 これって、マット・デイモン以外の役者だったら、こうはいかないかも。 あの、知的で地味な...
ボーン・アルティメイタム (迷宮映画館)
あたしゃ、スコット・グレンと、ストラザーンに大満足・・・。
ボーン・アルティメイタム (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年11月10日 配給:東宝東和 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン,ジュリア・スタイルズ,ジョアン・アレン 鑑賞日:2007年11月10日 MOVIX三郷 シアター5(座席数133) 【ストーリー】 CIAの極秘...
映画 【ボーン・アルティメイタム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、彼が何者で、どういう過去があったのかが語られる最終章。 『...
「ボーン・アルティメイタム」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Bourne Ultimatum」2007 USA シリーズものは1作目には適わない....当たり前なのだが、やっぱり納得のシリーズ最終作。 1作目の「ボーン・アイデンティティー/2002」はアメリカの人気作家ロバート・ラドラムの原作“暗殺者”を過去に読んでいたので実に面白かっ...
ボーン・アルティメイタム - BOURNE ULTIMATUM - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、レイトショーでボーン・アルティメイタムを観てきました。 レイトショーでも七分の入りとまずまずでした。 やはり地上波とタイアップ(前日にボーン・スプレマシーが...
ボーン・アルティメイタム (レンタルだけど映画好き )
彼が「記憶」を取り戻すとき 「最後通告」が下される。 2007年 アメリカ 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/スコット・グレン/パディ・コンシダイン/エドガー・ラミレス/ジョーイ・アンサー/コ...
『ボーン・アルティメイタム』 ('07初鑑賞132・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:55の回を鑑賞。{%busy_a%}
ボーン・アルティメイタム (小さなちびくま日記)
「ボーン・アルティメイタム」を観ました。
ボーン・アルティメイタム (5125年映画の旅)
CIAによって記憶を捜査され、恋人も殺された悲しき暗殺者、ジェイソン・ボーン。復讐に燃える彼は、とある新聞記者が自分の秘密に近づいているという情報を入手し、その新聞記者と接触を試みる。しかしCIAも常本隠蔽のためにその新聞記者を狙っていた。 記憶を...
ボーン・アルティメイタム (UkiUkiれいんぼーデイ)
最後通告(アルティメイタム)と言いつつも 続編の匂いを残すラストでしたね(^皿^*)=3=3 やっぱし、このデイモンはカッコイイのだ!!! タフガイで頭脳明晰なジェイソン・ボーンの存在に魅了される。 今作も前作に引き続き監督はポール・グリーングラス。 ...
親知らず、或いは「ボーン・アルティメイタム」 (再出発日記)
「あのときどうして俺を殺さなかったんだ?」昨日は仕事を休んで親知らずを抜いた。四本の親知らずのうち、二本を抜いたのは既に35年も前のこと。今回の親知らずとて、虫歯になったというわけではなくて、隣の歯に穴が開いて今回そこを治したとしてしても隣の親知らずが...
ボ-ン・アルティメイタム(映画)緊張しっぱなし (漢方薬剤師の日々&映画)
とにかく次から次と追われて、息つく暇もないのです。 よくぞここまで緊張させてくれると感心します。 それも、リズム感がいいのか、けっこう心地よくてクセになりそうなほどです。 しかもその場所は、人であふれる駅前の雑踏やら地下鉄構内やら、自動車でいっぱいのせま...
ボーン・アルティメイタム (BUNPITUノHIBI)
ポール・グリーングラス監督 「トレッドストーン計画」の最初の任務を思い出し、ロシアでの事件を清算したボーン。そんなころイギリスの敏腕記者ロスがCIAの「ブラックブライアー計画」を暴こうとしていた。それは「トレッドストーン計画」の次なる計画。ボーンは自...
映画「ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)」 (わかりやすさとストーリー)
●命がけの鬼ごっこを続けてきた超行動派漢(おとこ)の自分探しの旅がいよいよクライマックスへ●指揮官の素質と能力をも披露するボーンの男気にますます惚れこむ男女激増は間違いなし! いかにしてボーンが生まれたか。その謎がついに明らかに!
ボーン・アルティメイタム (ぷち てんてん)
いや~、やっぱり完結編だよね~~面白かった♪☆TBは、コメントやTBのお返しが遅れがちのために、確認後に反映させていただいていますm(*--*)m☆ボーン・アルティメイタム☆(2007)ポール・グリーングラス監督マット・デイモンジョーン・アレンジュリア・スタイルズデヴ...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (happy♪ happy♪♪)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続く、 マット・デイモン主演のアクション作品。 政府の極秘計画「レッド・ストーン」によって育成され、 最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、 その存在は邪魔者となり、彼の元...
ボーン・アルティメイタム (映画を観よう)
アメリカ 2007年 マット・デイモン、 ジュリア・スタイルズ 、 ジョアン・アレン 、 デヴィッド・ストラザーン 、 パディ・コンシダイン 、 スコット・グレン 監督:ポール・グリーングラス 『ヴァージン・フライト』 脚本・原案:トニー・ギルロイ 『ディアボ
ボーン・アルティメイタム (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
マット・デイモンをスターダムに押し上げ、 3作すべてがメガヒットとなった ジェイソン・ボーン・シリーズ、第3弾。 完結編、と言っていいのだろうか。 3作目だけでも楽しめるが、やはり前2作を見ておいたほうがいい。 話は、前作「ボーン・スプレマシー」からつな...
ボーン・アルティメイタム (ルナのシネマ缶)
1作目を映画館で観れなかったので、 なんとなく2作目も DVD鑑賞になってしまった 作品だったので、 これもやはり、 最終通告(最後)くらいは ちゃんと劇場で観ようと 行ってまいりました。 今回もジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は 最初からハラ...
ボーン・アルティメイタム (ROSEの勝手にひとりごと)
見てきたよぉ~~~(≧∇≦) もぉ、この日をどんなに心待ちにしていたか・・・・ 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン    ジュリア・スタイルズ    ジョアン・アレン 他 公式サイト http://bourne-ultimatum.jp/ えっとね ...
ボーン・アルティメイタム (asterisk 3.2)
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。 http://bourne-ultimatum.jp/ 数えてみたのですが 今日の「観たよ」日記で 今年の劇場映画のレビュー本数がなんと100本目! 実際には書いていないものや 複数回観たものも合わせたりすると 今年は110...
”ボーン・アルティメイタム ” (映画趣味)
”ボーン・アルティメイタム”を観た。 面白かった。 シリーズ3作目。自分のアイデンティティをひたすら負い続ける、ボーン。 手持ちカメラのブレと次々に切り替わるシーンが緊迫感をかもし出す。常人ばなれした頭脳と体を持つボーン。ピンチになっても安心して...
ボーン・アルティメイタム (O塚政晴と愉快な仲間達)
頑張るマット・デイモン第3弾。 不死身のジェイソン・ボーンもこれで最終章。 ボーン・アルティメイタム ★★★★☆ (ネタバレちょい有り) 過去の作品は必見です。 ボーンが記憶を取り戻していくのとほぼ同時進行で、こちらも前2作の記憶を蘇ら...
ボーン・アルティメイタム (まぁず、なにやってんだか)
友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの舞台挨拶が見られました。 スーツ姿のマット・デイモ...
ボーン・アルティメイタム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
記憶を失い、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために最後通告<=アルティメイタム>を叩きつける!モスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジール・・・彼が「記憶」を取り戻すとき、最後通告が下される! 自分がCIAの極秘計画“...
ボーン・アルティメイタム (シネマ・ダグアウト -cinema dugout-)
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマ鑑賞)  監督:ポール・グリーングラス  3作目が出るとここで書いたのが7ヶ月近く前。→そのときの記事  監督がグリーングラスで音楽がジョン・パウエルというスプレマシーと 同じ組み合わせ。  コレを期待しないわけ...
「ボーンアルティメイタム」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
アクション映画の肝を心得ていることがシリーズ成功の秘訣。実はジェイソン・ボーンのシリーズを映画館で観るのは初めてでした。第1作は南米赴任中で、いまいち情報が足りなかったせいで観ませんでしたし、何より「ボーンアイデンティティー」じゃ何の映画か分からないで...
『ボーン・アルティメイタム』 (四つ葉のクローバーを探して)
11月22日、いい夫婦の日。 別に何というわけではないですけど。 次の日が休みなのと、今後も見に行ける予定があるのかないのか微妙だったので。 『ボーン・アルティメイタム』 仕事が終わってからレイトで見に行ってきました。 困ったことに。 過去2作・・・ほっと...
『THE BOURNE ULTIMATUM』ボーン・アルティメイタム (キマグレなヒトリゴト)
It was apsolutely perfect! 文句なしのスパイ・ムービー。 ぽちっとプリーズ。 The Bourne UltimatumJohn Powell by G-Tools
ボーン・アルティメイタム■本当の主人公は? (映画と出会う・世界が変わる)
映画「ボーン・アルティメイタム」の主役は、当然、主人公ジェイソン・ボーンを演じるマット・ディモンである。このボーンが銃を構え、撃ち、走り、殴り、カーチェイスで暴走して動の役割を果たす一方で、静の役割のパメラとニッキーを忘れてはいけない。実はボーン以上に...
ボーン・アルティメイタム/映画 (偏り映画感想)
良かった 前2作の感想でも書いている通り、このシリーズが大好きなんです。 マット・デイモンびいきであることを差し引いても、今回のアルティメイタム、面白い。 やはりアクションと映像がリアルで生々しいのが良かったです。 今回はとくに呼吸とか人間っぽい感...
「ボーン・アルティメイタム」 (森の中の一本の木)
   「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続くボーンシリーズの三作目にて完結編。 二作目最後のロシアから始まり、緊迫した逃亡劇が続く。ボーンに休みなしかと思ったら、これは全篇観客にすら息を抜く所を与えない。 途切れない手に汗...
ボーン・アルティメイタム★★★☆+劇場151本目:息つく暇もな... (kaoritalyたる所以)
おかしな表現ですが、本当にまぁ、一息つく暇もない展開にただ圧倒されて見ているうちに終わってしまった・・そんなスピーディな展開の映画でした。連続モノはだんだんつまらなくなるのが定説ですが、最近はスパイダーマンやバイオハザードのように、どんどん人気が上がる...
ボーン・アルティメイタム(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
公開待ってました! このシリーズ大好物「ボーン・アルティメイタム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:マット・デイモン、ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン 上映時間:115分  自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの...
『ボーン・アルティメイタム』(2007/ポール・グリーングラス) (愛すべき映画たち)
The Bourne Ultimatum(2007/アメリカ) 【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン      ジョーン・アレン/スコット・グレン/アルバート・フィニー
ボーン・アルティメイタム (※悠然と,冷静に,熱く生きる 2)
ジェイソン・ボーン・・・・・かっこいい
ボーン・アルティメイタム レビューが最近、、 (信じるものは救われるかも・・・)
《送料無料》ジョン・パウエル(音楽)/映画 ボーン・アルティメイタム オリジナル・サウンドトラック(CD)商品価格:2,500円レビュー平均:0.0【送料無料選択可!】映画『ボーン・アルティメイタム』オリジナル・サウンドトラック / サントラ (音楽: ジョン・パウエル)商...
ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM (描きたいアレコレ・やや甘口)
『Who?』自分のアイデンティティーを探すジェイソン・ボーンの明日は、どっちだー!! ボーン・シリーズで、最高にカッコよく見えるマット・デイモンでした!! 今までのマット・デイモンの資料写真を見ると、輪郭
ボーン・アルティメイタム (ひめの映画おぼえがき)
ボーン・アルティメイタム (出演 マット・デイモン) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン...
映画『ボーン・アルティメイタム』 (ちょこっとはっぴい♪)
観てきたよ!ボーン! 『ボーン・アルティメイタム』(公式サイト:http:/
このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』 (水曜日のシネマ日記)
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵...
◆侘び助式⇔映画徒然『 ボーン・アルティメイタム 』◆ (◇ 侘び助式 ◇)
 □□□□ タイトル □□□□ ボーン・アルティメイタム (出演 マット・デイモン) 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ■■■■ ストーリー ≪ Amazon.co.jpより引用 ...
★「ボーン・アルティメイタム」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
ボーン・アルティメイタム (uni’s cinema diary)
大好きなボーンシリーズの3作目。 ちゃんとスプレマシーの続きから始まるところがニ
ボーン・アルティメイタム (シネマ通知表)
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$227,471,070のメガヒット。 マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る大ヒット・スパイ・アクション・シリーズ完結編。目の前に次々と降りかかる危機を乗り越...
ボーン・アルティメイタム (メルブロ)
ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  映画の日に観た2作目は、ボーン...
『ボーン・アルティメイタム』 (風模様Days)
ついに「トレッドストーン計画」の全貌が明らかに!? 『ボーン・アルティメイタム』最強の暗殺者の裏に隠された、良心と苦悩と後悔。自分を追ってきた暗殺者と対峙するとき、一番よく現れていました。 「どうして俺を殺さなかった?」 「どうして俺を殺すんだ?」...
ボーン・アルティメイタム (ゴロゴロしあたー)
前2作は友人から借りてそれぞれ一回ずつ観てただけなので、細かいところはけっこう忘れてました。 そんなあやふやな記憶でも、豪快なアクションとスリリングな駆け引きだけでじゅうぶん満足できました。 この監督の持ち味でもある手持ちカメラのせいで画面酔いするとい...
【ボーン・アルティメイタム】 (自己中心的シネマ談)
 マッド・デイモン主演【ジェイソン・ボーン】シリーズ三部作の最終作自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト"トレッドストーン計画"などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マ....
「ボーン・アルティメイタム」 (てんびんthe LIFE)
「ボーン・アルティメイタム」ユナイテッドシネマ豊洲SC10で鑑賞 シリーズ1,2ともに内容は忘れていますが、ボーンという男、記憶がないのに最強「ここはどこ?私は誰?」の状態だったということだけ覚えておけば大丈夫。 楽しいアクションエンタテインメント作品...
「ボーン・アルティメイタム」:IHI前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}IHIって何の略か知ってるか。 {/hiyo_en2/}うーん、難しい問題ね。IHI、IHI・・・いけない・ひとね・いけないわ? {/kaeru_en4/}ピンポーン!・・・なわけ、ないだろ。石川島播磨重工の略だ。いまはIHIが正式な社名らしいけどな。 {/hiyo_shock...
077)ボーン・アルティメイタム (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
シリーズ最新作「ボーン・アルティメイタム」。アルティメイタムとは? 1)殺し屋 2)ウルグアイ 3)最後通告 4)うるち米 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
ボーン・アルティメイタム 2007年米 (Movie heart beat)
2007/11/19号  ポール・グリーングラス監督。マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ出演。モスクワでCIAの追っ手から見事に逃れたボーンは、トレッドストーン計画の秘密を知る新聞記者がいることを知る。そしてCIAもその記者の存在をつかんでいた。 ボーン・アル...
ボーン・アルティメイタム 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ボーン・アルティメイタム」 短髪フェチなの? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
劇場で見れてよかったわ~。 シリーズ3作目で、今から見るのは敷居が高いと思ったけど、ほんま見れて良かったです。 このシリーズを完全に誤解してましたわ。 『ミッション・インポッシプル』の娯楽路線の対極に当たる、地味・渋い・おっさん好みのスパイ映画に、昔なが...
映画 「ボーン・アルティメイタム」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
テレビで前作『ボーン・アイデンティティー』、前々作『ボーン・スプレマシー』 と公開前に2週に渡って放映があったので復習はバッチリ★ 待ちに待ったシリーズの完結編。ですo(゜...
ボーン・アルティメイタム (こんな映画見ました~)
『ボーン・アルティメイタム』 ---THE BOURNE ULTIMATUM --- 2007年(アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、ジョーン・アレン  マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が...
ボーン・アルティメイタム ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  ボーン・アルティメイタム・・・評価  3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   ...
ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰? (銅版画制作の日々)
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン...
『ボーン・アルティメイタム』 (映画館で観ましょ♪)
恐るべしCIA・・・個人情報保護なんてどこぞのもんじゃい! こんなにも簡単にいろんな事が知れてしまうのね。 記憶をたどり、逃...
ボーン・アルティメイタム (マダムようの映画日記)
ーボーン・アルティメイタムー 2007年 アメリカ ポール・グリーングラス監督 マット・デイモン(ジェイソン・ボーン)ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ)デヴィッド・ストラザーン(ノア・ヴォーゼン)スコット・グレン(エズラ・クレイマー)ブライアン・...
最近寝た映画&リベンジ 「ボーン・アルティメイタム」 (腹黒い白猫は見た!!)
2007年 269本目映画「ボーン・アルティメイタム」[最後通告]ストーリー暗殺者ジェイソン・ボーンはCIA極秘計画<トレッド・ストーン>によって洗脳された究極の完成度を誇る暗殺者だった。しかし、ミッション中のアクシデントで記憶を失い、暗殺者である過去を捨て、恋人...
「ボーン・アルティメイタム」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
超Coooool! 相変わらず、ボーンのアクションはリアルでスタイリッシュ。 ほぼ全編手持ちカメラでの撮影なので 画面が最初から最後まで揺れっぱなしのブレっぱなし。 まるで本当にその場に居合わせたかのような臨場感と緊迫感を与えると同時に、アクションのアラを隠す...
【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。 残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていな...
『ボーン・アルティメイタム』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
ここ数日、体調がすぐれなくて寝込んでました。合間合間にネットサーフィンはしてたんだけれど、映画やDVDを観る気力もなく、基本は寝ていたので数日ぶりのブログ更新。。。 今日観たのは、劇場公開を見逃してしまったマット・デイモン主演の『ボーン・アルティメイタ...
独断的映画感想文:ボーン・アルティメイタム (なんか飲みたい)
日記:2008年4月某日 映画「ボーン・アルティメイタム」を見る. 2007年.監督:ポール・グリーングラス. 出演:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン),ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ
ボーン・アルティメイタム (to Heart)
原題 THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度 2007年 上映時間 115分 原作 ロバート・ラドラム 脚本 トニー・ギルロイ 、スコット・Z・バーンズ 、ジョージ・ノルフィ 監督 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演: マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィ...
ボーン・アルティメイタム (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
【公   開】 2007年 【時   間】 115分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ポール・グリーングラス 【出   演】 マット...
<ボーン・アルティメイタム>  (楽蜻庵別館)
2007年 アメリカ 115分 原題 The Bourne Ultimatum 監督 ポール・グリーングラス 原作 ロバート・ラドラム 原案 トニー・ギルロイ 脚本 トニー・ギルロイ  スコット・Z・バーンズ  ジョージ・ノルフィ 撮影 オリヴァー・ウッド 音楽...
『ボーン・アルティメイタム』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...
ボーン・アルティメイタム (とりあえず、コメントです)
マッド・デイモン主演“ジェイソン・ボーン”シリーズ三部作の最終作です。 今回もアクション満載のサスペンスでした~ モスクワで目的を果たしたボーン(マッド・デイモン)は怪我を負いながらも何とか警察から逃げおせた。 同じ頃、全世界の電話や情報を傍受している...
「ボーン・アルティメイタム」 (the borderland )
久しぶりに観たDVD。TVの画面ながらも、久しぶりに2時間集中して映画観れたのは嬉しかったなぁ。ますます映画館行きたくなってしまいました。 「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」では、ずっと地味な顔とかバカぽいとか、散々言ってきまし...
ボーン・アルティメイタム (気楽に♪気ままに♪のんびりと♪)
*************************************************************** CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって 暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。 そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。 記事を書いた記者のロスは「ト...
(映画)ボーン・アルティメイタム (ゼロから)
このシリーズは、初めて見るのですが展開がスピーディーですね。アクションシーンは、面白いし格闘シーンも見ごたえがありました。気になるのは、パメラとボーンの関係。記憶喪失前の二人は、恋人だったのでしょうか。
ボーン・アルティメイタム (カフェビショップ)
「ボーン・アルティメイタム」 ジェイソン・ボーンシリーズ完結。 完結と見せかけて4作目があるらしいけど。 まあ、アクション満載の男くさい映画っすねえ。 一応、ヒロインというか女性キャラクタもでてくるんだけど、 色気もなにもあったもんじゃないとい...
ボーン・アルティメイタム (いやいやえん)
3部作完結編です。時間軸的には、前作である「ボーン・スプレマシー」の直後で、冒頭からモスクワを手負いで逃げるボーンのシーンから始まります。 CIAの暗殺兵器が誕生した経緯を知る旅は、ロンドン・スペイン・パリ・モロッコ・ニューヨークと飛び回る。身の回...