京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』

2019-01-08 00:01:08 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー

□監督 ケビン・マクドナルド
□キャスト ホイットニー・ヒューストン、シシー・ヒューストン、エレン・ホワイト、
       メアリー・ジョーンズ、パット・ヒューストン、ボビー・ブラウン、ケビン・コスナー

■鑑賞日 1月4日(金)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

48歳という若さで亡くなったホイットニー・ヒューストン。
大好きなアーティストの一人だ。

グラミー賞に8度輝いたその栄光の影で、
歌手そして妻・母としての苦悩や葛藤を日々を
ホイットニー・ヒューストン財団に残されたビデオ等で、
彼女尾の周囲の
の証言から、ホイットニー自身の真実
姿を描き出していく。

ただ、それは期待に反したものであり、ファンの期待は
在りし日のライブ映像で彼女の歌声を聴きたかったはずだ。

一番悲しかったのは一文無しになり、リハビリ中に仕方なく
コンサートを開いたが、体型は腹が出て、しかも声は
ガラガラ声で、何とも哀し過ぎる映像だった。
事実は事実として大事だが、一ファンとしては
腹立たしい限りの映画だった。

後味が悪いので彼女のアルバムを聴き直した。

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 上野公園 | トップ | 「から揚げの天才」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事