京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『映画 ひみつのアッコちゃん』

2012-09-07 00:09:07 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「映画 ひみつのアッコちゃん
□監督 川村泰祐
□原作 赤塚不二夫
□脚本 福間正浩/ 大森美香
□キャスト 綾瀬はるか、岡田将生、谷原章介、吹石一恵塚、塚地武雅、
       大杉 漣、堀内敬子、もたいまさこ、鹿賀丈史、香川照之

■鑑賞日 9月1日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  ん、「早稲田大学算数学部」
  「そんなら、バカ田大学にしておくのだ(by バカボンのパパ)」

 これはもしかしたら不二夫チャンの仕業(笑)
 原作はとにかく置いといて・・・
 まさに大人になったアッコちゃんを演じる綾瀬はるかのコスプレ集的作品だ。

 その昔、『ビッグ』のような作品があったけど、
 10歳の小学生から22歳の大学生に変身をとげ、中身の小学生の発想と、早瀬(岡田将生)の会社の、
 若い層をターゲットにする化粧品の新作とのコンセプトが、上手くひとつにまとまり、それが引き起こす
 アクシデントやジェネレーション・ギャップが“笑い”のツボな~のだ(どうもバカボンのぱぱ口調になってしまう
 
 綾瀬はるかと早瀬演じる岡田君とは、過去『プリンセス トヨトミ』で共演しているが、
 そのときの綾瀬はるかは、巨乳をゆさゆさ揺らしながら走るシーンが、
 ファンにとってはとっても嬉しいサービスカットでもあったが
 今回はまるで着せ替え人形のようで、まさにコスプレ全開
 それは、フィギュアスケーター、CA(客室乗務員)、バイク・レーサー等々

 アッコちゃんのイメージが全く崩れつつも、不思議に綾瀬アッコちゃん色に仕上がっているから、
 バカバカしいけど、笑える部分は満載
 彼女の持ち合わせている雰囲気が、やはり『ホタルノヒカリ』でもそうであったように、
 ほんわかな雰囲気で、天然ボケ乱発で(笑)
 もちろん、そんなところに興味があって観たわけですが、ちょっとお金を出してまでは観たくないので、
 ここは溜まったポイントを使って無料で観た次第
 やっぱタダでバカ笑いできる映画が、暑い最中はいいですねぇ~

 まあ、なんでもいいけど、チョイの香川照之が“鏡の精”だなんてどうなの(笑)
 そうそう、大爆笑したのはやはりこの人、大杉 漣
 アッコちゃん、窮地を救うために早瀬の会社の元社長に変身したのだが、
 それを大杉 漣があまりにも見事に演じていて、あのシーン、もっと増やしてくれたら、
 涙が出るほど可笑しかったかな(笑)
 
 エンディング近くで、大学生のアッコちゃんが就活で早瀬たちに面接を受けるとき、
 早瀬演じる岡田クンが12年も経過しているのに全く変わってないってこれもどうなの(笑)

  不二夫ちゃんの漫画(当時)は好きで読んでいたけど、
  このアッコちゃんの
「テクマクマヤコン~ テクマクマヤコン~」は覚えていたけど、
  呪文を解く方の「ラミパスラミパス~」は覚えていなかったなぁ


コメント (4)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 「ひよこちゃん」 | トップ | 「かきたねキッチン」/横浜高... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
算数学部 (KGR)
2012-09-07 13:25:32
「早稲田に算数学部なんてないし」は笑いました。
でも教育学部小学校教員養成課程に算数科を持つ大学は結構あるようです

12年後の岡田将生、私も気になりました。
ほんの少し頬に影がついていたようにも思います。
設定の39歳でも20代に見える人もいますが、思い切ってもっと老けメイクでもよかった。
算数学部~ (cyaz)
2012-09-07 18:58:10
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

> 「早稲田に算数学部なんてないし」は笑いました。
ですよね(笑)

>でも教育学部小学校教員養成課程に算数科を持つ大学は結構あるようです
へぇ~、そうなんですか? 数学ではなくてですか(笑)?

>12年後の岡田将生、私も気になりました。
ほんの少し頬に影がついていたようにも思います。
設定の39歳でも20代に見える人もいますが、思い切ってもっと老けメイクでもよかった。
ですよね^^
もう少しふっくらとして貫禄があっても良かったかな!
これは (sakurai)
2012-10-01 10:40:51
拾いものだったでしょう!
もっと多くの人に見てもらいたい、快作だったと思います。
やっぱ題材がアッコちゃんじゃ、ちょっと二の足踏んじゃいますもんね。
でも、これはいろんな示唆を含んだ、なかなかの人間物語になってたと思いますよ。
私も「ビッグ」!思い出しました。
ああいう役を違和感なくやれるのは、トム・ハンクスと綾瀬はるかですわ。
違和感なく~ (cyaz)
2012-10-01 12:26:55
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>もっと多くの人に見てもらいたい、快作だったと思います。
なるほど^^

>やっぱ題材がアッコちゃんじゃ、ちょっと二の足踏んじゃいますもんね。
そうかもしれません。

>私も「ビッグ」!思い出しました。
ああいう役を違和感なくやれるのは、トム・ハンクスと綾瀬はるかですわ。
おっとハリウッドスターと肩を並べるはるかチャンですね(笑)?

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

24 トラックバック

『映画 ひみつのアッコちゃん』の4つの論点 (映画のブログ)
 綾瀬はるかさん主演で『ひみつのアッコちゃん』を映画するという報に接したとき、これは一本取られたと思った。もちろん制作は日本テレビのはずだ。  だからその面白さが保証つきなのは判っていたが、よも...
ひみつのアッコちゃん(’12) (Something Impressive(KYOKO?))
29日(水)、新橋のヤクルトホールで「ひみつのアッコちゃん」試写会、都合も合ったので、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。 故赤塚不二夫氏の人気漫画、アニメの実写映画化。私は漫画は未読、子供の頃のTVアニメ「...
あんぱんち最新出演作『映画 ひみつのアッコちゃん』舞台挨拶@新宿ピカデリー (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)超久しぶりの舞台挨拶レポは、誕生から50周年を迎えた赤塚不二夫原作のマンガを実写化した『映画 ひみつのアッコちゃん』この映 ...
映画 ひみつのアッコちゃん (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.akko-chan-movie.com/ 故・赤塚不二夫先生のマンガは未読だけど、アニメはよく観ていた記憶がある。 「何故に今、実写映画化?」という謎解明のために鑑賞してきた。 鏡の精(香川照之)から魔法のコンパクトをもらい、10歳の小学生から22....
「映画 ひみつのアッコちゃん」てえ~くまくまやこ~ん(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ひみつのアッコちゃん] ブログ村キーワード  言わずと知れた、“巨匠・赤塚不二夫 大先生”原作の国民的王道少女漫画、誕生50周年にして初の実写映画化!「映画 ひみつのアッコちゃん」(松竹)。『何で、今さら…?』って感じもするのですが、“主演・綾瀬はるかと聞か...
映画「映画 ひみつのアッコちゃん」    (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/9/3、ユナイテッドシネマ豊洲。 綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、大杉漣、谷原章介、香川照之、鹿賀丈史。 ** 加賀美あつ子(吉田里琴)は小学5年生。 放課後に化粧していたら、友達にからかわれて大切なコンパクトを割ってしまった。 その夜、鏡の精....
劇場鑑賞「映画 ひみつのアッコちゃん」 (日々“是”精進! ver.F)
“私”に、なる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209010002/ 映画 ひみつのアッコちゃん (小学館ジュニアシネマ文庫)赤塚 不二夫 宮沢 みゆき 福間 正浩 ...
映画 ひみつのアッコちゃん (映画情報良いとこ撮り!)
映画 ひみつのアッコちゃん え? まさか、ひみつのアッコちゃんが、実写化なのか・・・ 10歳の小学生が、鏡の精から、魔法コンパクトをもらう。 それを使って、アッコは、大人になる。 ここら辺は、メモルちゃん的な要素を取り入れていたのか。 大人にな...
「映画 ひみつのアッコちゃん」 意外にもまっすぐなお仕事ムービー (はらやんの映画徒然草)
改めて言うことではないですが「ひみつのアッコちゃん」とは「おそ松くん」「天才バカ
ひみつのアッコちゃん (こみち)
JUGEMテーマ:邦画    「テクマクマヤコン」   「ラミパスラミパスルルルルル」   昭和の香りがする魔法少女ひみつのアッコちゃんを見てきました。   少女のあつ子役の吉田里琴を仕草をまねる...
『映画 ひみつのアッコちゃん』 2012年8月29日 ヤクルトホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『映画 ひみつのアッコちゃん』 を試写会で鑑賞しました。 なんか久しぶりのヤクルトホール...2ヶ月くらい行ってないよな。。。 確かに、直近はThaLADYでした。 【ストーリー】  鏡の精(香川照之)から魔法のコンパクトをもらい、10歳の小学生から22歳の大学生に変身...
<ひみつのアッコちゃん 試写会> (夢色)
ひみつのアッコちゃん 観てきましたさすがにストーリーは、まるっきり漫画でしたが、綾瀬はるかちゃんと将生くんの魅力がたっぷりで 楽しめましたなにより、どアップの将生くんをスクリーンで堪能笑。子供のアッコちゃんが、体だけ大人になってしまったので、行動は本当...
「映画 ひみつのアッコちゃん」子供視点から見て感じた大人の醜い争いと大人になるために必要な自分の意見と知識 (オールマイティにコメンテート)
「映画 ひみつのアッコちゃん」は漫画家故赤塚不二夫氏の大人気漫画「ひみつのアッコちゃん」を実写化した作品で、11歳の少女アッコちゃんがある日鏡の精から魔法の鏡を貰い、そ ...
映画「ひみつのアッコちゃん」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ひみつのアッコちゃん」観に行ってきました。赤塚不二夫原作の国民的人気を誇る同名コミック生誕50周年を記念して制作された、綾瀬はるか・吉田里琴が主演を担う実写映画化...
ひみつのアッコちゃん (はるみのひとり言)
試写会で見て来ました。とにかく綾瀬はるかちゃんが可愛すぎ~鏡の精からなりたいものに変身できるコンパクトをもらって、大人のアッコちゃんに変身するんだけど、心は10歳の子のまま。このアッコちゃんを演じられるのは綾瀬はるかちゃんしかいないよね~綾瀬はるかちゃ...
「映画ひみつのアッコちゃん」感想(簡易版) (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 赤塚不二夫原作の少女漫画を、綾瀬はるか主演で実写映画化。
『映画 ひみつのアッコちゃん』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
役のイメージにピッタリな綾瀬はるかと岡田将生のお蔭で、アニメが実写になった時の多少の違和感や大げさな動き、あり得ない展開も全く気にならならなかった。スクリーンの前で素直に鏡の魔法にかかってみようという気になれるのだ。まさにコミックの世界。観客をキラキラ...
ひみつのアッコちゃん (迷宮映画館)
よくできました!塚地君がおいしかった。
『映画 ひみつのアッコちゃん』、ツールとグッズ (weekly? ぱんだnoきぐるみ)
たぶんそれほど悪い映画ではないんでしょう。 特に綾瀬はるかちゃんのファンにとっては、彼女の魅力を楽しめる作品なんじゃないでしょうか。 いや、ファンじゃなくても、たとえば販売員によってリップを塗られた彼女の唇のアップを見たとき、不謹慎にもその柔らかい膨ら...
映画 ひみつのアッコちゃん (銀幕大帝α)
2012年 日本 120分 コメディ/ロマンス/ファンタジー 劇場公開(2012/09/01) 監督:川村泰祐『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』 原作:赤塚不二夫 主題歌:YUKI『わたしの願い事』 出演: 綾瀬はるか『インシテミル 7日....
映画 ひみつのアッコちゃん (だらだら無気力ブログ!)
子役の娘が超絶可愛いなぁ。
映画 ひみつのアッコちゃん (いやいやえん)
赤塚不二夫原作の少女漫画の映画化、映画化はこれが初めて? テクマクマヤコン テクマクマヤコン ○○にな~れ♪ …というフレーズと共に、主人公のアッコちゃんが希望の人間や職業になったりして人助けをしていく…といった作品だったように記憶しているけれど、...
映画 ひみつのアッコちゃん(2012) (のほほん便り)
「ひみつのアッコちゃん」誕生50周年を記念し、実写映画化したラブ・ファンタジーそのせいか、キャスティングが、なかなかに豪華… 基本的には、対象年齢・低めな、ラブ・ファンタジーで、ちょっとハラハラドキドキ要素もある、お仕事サクセスものでもある、エンタメです...
映画評「映画 ひみつのアッコちゃん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・川村泰祐 ネタバレあり