京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『SPIRIT』

2006-03-23 | 洋画


世界よこれが俺たちの勝ち方だ。




■監督 ロニー・ユー  
■脚本 クリスティン・トー、クリス・チョウ
■キャスト ジェット・リー、中村獅童、スン・リー、ドン・ヨン、ネイサン・ジョーンズ、コリン・チョウ

□オフィシャルサイト  『SPIRIT

 病弱だった少年フォ・ユァンジア(ジェット・リー)は、やがて成長し天津一の格闘家となるが、その傲慢さゆえに恨みを買い、家族に向けられた凶刃によって悲劇のどん底に落ちていく。 いくつもの苦悩と、数知れない戦いの果てに、彼を待受けていたのは歴史に残る大舞台。 史上初の異種格闘技戦だった。 全世界から集まった屈強な男たち。 会場に渦巻く興奮と野望。 しかし、彼の胸にある思いは、勝者の栄光を掴むこととはまったく無縁の、静かにたぎる情熱だった…。


 おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★☆


 久しぶりにジェット・リーのカンフー・アクションを観た。 ジェット・リーというよりも時代背景やその環境からリー・リンチェイの武術を観たといったほうがいいのかもしれない。 昨年観たリュック・ベッソン脚本、モーガン・フリーマンと共演した『
ダニー・ザ・ドッグ』とは違う、本来のジェット・リーらしい映画だった。

 物語自体には特に新しいものがあったわけでもない。 むしろありがちなストーリーだったと思う。 だが、節々で彼らしい小気味よいアクションには魅せられた。

 もちろん、この映画の見所はジェット・リーのアクションには違いないが、変色のないこの物語に厚みを持たせたのは二人の人物の存在だろう。

 一人は幼馴染のノン・ジンスン(ドン・ヨン)だ。 小さいころからフォと共に生きてきて、いつも陰日向になって彼のことを思う。 調子に乗るフォを突き放しながらも、打ちひしがれどん底から立ち上がって来る間も彼の家を守り、そして最後は彼の夢のために私財を投げ出して彼の成功にかける。 対立しながらも心底には彼を信じて疑わない力強い男臭い演技には感動した。

 もう一人はフォが立ち直る一番の存在となったユエツー(スン・リー)だ。 それまで経験のない小さな農村に身を委ね、目の不自由な彼女のやさしさに触れて、どんどん人間らしさを回復させていくフォ。 観ているこちらまでが彼女に癒されてしまった。 劇中ではその後の二人は描かれていないのだが、おそらく彼が心身ともに王者となったとき、新たストーリーがあったのだと思いたい。

 中村獅童もこの映画の“売り”なのだろうが、特に期待できるものもなかった。
残念なことは原田眞人のイモ演技だ。 桶屋は桶屋なのだからおとなしく監督業に専念していてほしい。 監督として自分の演技を観た時、恥ずかしくないのだろうか・・・。

 『ダニー・ザ・ドッグ』で新境地を開拓したジェット・リー。 今作品では“水を得た魚”的演技だったが、かつて『リーサル・ウェポン4』で見せたキレた悪役もまた観てみたいものだ。

 この手の映画は、ブルース・リーに始まり、ジャッキー・チェンもしかりだが、観ているあいだ中、力が入ってしまう映画だ(笑)。




コメント (38)   トラックバック (73)   この記事についてブログを書く
« 『南極物語(吹替版)』 | トップ | 「Spitz Complete Single Col... »
最新の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! ()
2006-03-24 09:51:20
TBありがとうございました(^^)

フォとジンスンの友情は、良かったですよね。

フォを宴会に招待したのが、ジンスンだった時は、泣きそうになりました。

以前と違うフォに、ジンスンも嬉しかったことでしょう・・・。

村でユエツーと出会えたのも、フォにとっては奇跡みたいなものでしたね。

自然の景色も素敵でしたし!

主題歌差し替えさえなければ、もっと感動できたはずなのに・・・残念です(泣)
いつもありがとうございます! (猫姫少佐現品限り)
2006-03-24 09:58:48
この映画は、

李連杰 の最高傑作!です!

空さまがおっしゃるとおり、

最後の歌、サイテーでした、、、
幼馴染 (こでまり)
2006-03-24 10:06:21
ジンスンの存在は大きかったですね。

彼がいなかったらユァンジアはどうなっていたのかと思うと・・・。

精神的にも経済的にも。

原田真人・・・なんなんでしょうね~

あの人をわざわざ使わなくても、いくらでもいただろうに・・・

ジェット・リーにはいろんな映画に挑戦して欲しいものです。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-03-24 10:25:38
自分がカンフーアクションが意外に好きだということを認識させてくれる映画でした。

大コーフンしてしまいました。

高潔な父親、陰から支えてくれた親友ジンスン、癒しのユエツーなど脇の人たちもとっても良かったです!

原田真人は「ラストエンペラー」で味をしめちゃったんでしょうか?
こんにちは☆ (Deanna)
2006-03-24 11:27:13
Deannaもサクサクとこの映画を観てきました。

リーさんのアクション、挫折した時に訪れた小さな村の長閑さ、親友の存在などなど、ググッときましたねー。けっこう好きなタイプの映画でした。

でもやっぱり、最後の日本語の歌はいらない。一気に興醒めしちゃいました。残念!
友情~ (cyaz)
2006-03-24 12:32:32
空さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>フォとジンスンの友情は、良かったですよね。

この件がなければ厚みのない映画になっていたかもしれませんね^^



>フォを宴会に招待したのが、ジンスンだった時は、泣きそうになりました

フォが居ないときに彼の家を守ったのもジンスンでした。

言葉とは裏腹にフォを心底信じていたんですね!



>村でユエツーと出会えたのも、フォにとっては奇跡みたいなものでしたね。自然の景色も素敵でしたし!

あの出会いは後にもう少し触れて欲しかったですけどね><
断言~ (cyaz)
2006-03-24 12:34:13
猫姫さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>この映画は、李連杰 の最高傑作!です!

そうですね! 珍しく言い切っている猫姫さん、珍しいですね(笑)?!
これから~ (cyaz)
2006-03-24 12:37:54
こでまりさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>ジンスンの存在は大きかったですね

そうですね!彼がポイントでもありましたね^^



>あの人をわざわざ使わなくても、いくらでもいただろうに・・・

素人演技にはホントさめてしまいましたよ><

ああいうバカ役は簡単に見えて難しいことを監督経験のある彼がわからないわけではないと思うのですが><



>ジェット・リーにはいろんな映画に挑戦して欲しいものです

賛成です! 要所要所で彼のカンフーが決まるアクションも見てみたいものです^^

使いやすい~ (cyaz)
2006-03-24 12:44:00
ミチさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>大コーフンしてしまいました

あらら、自分再発見ですか~ミチさん!!



>高潔な父親、陰から支えてくれた親友ジンスン、癒しのユエツーなど脇の人たちもとっても良かったです!

そうでしたねぇ^^ 特にジンスンは堪えた演技が良かったです!



>原田真人は「ラストエンペラー」で味をしめちゃったんでしょうか?

使う側が単に英語が出来るだけで使っているとしか思えないのですが・・・。

懐かしさ~ (cyaz)
2006-03-24 12:49:59
Deannaさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>リーさんのアクション、挫折した時に訪れた小さな村の長閑さ、親友の存在などなど、ググッときましたねー。けっこう好きなタイプの映画でした

派手ではなかったですが、いい映画だったと思います。 昔のリー・リンチェイテイストが懐かしかったです^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

73 トラックバック

★「SPIRIT」 (ひらりん的映画ブログ)
約100年前に実在した格闘家が主人公のアクション映画。 主演は、ジェット・リー。 共演に、中村獅童。
「SPIRIT」 (試写会帰りに)
「SPIRIT」スピリット試写。「ジェット・リー最後のマーシャル・アーツ作品」という宣伝文句が気になりながら観ました。 ジェット・リーの武術、アクションは、本当に凄かった! 飛んでも、回っても、飛びながら回り蹴りしても、体の中心がぶれない。殴られて飛んでいくよう.
武術の真髄を見た 「SPIRIT-スピリット-」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_suki/} SPIRIT-スピリット- いや、思った以上に良かったですね。 ちょっと感動してしまいました。 ストーリーは、終盤以外はかなり読める展開です。 しかし、抑えるべきツボを抑えて、コンパクトにまとめているところに好感が持てますね。
SPIRIT (シャーロットの涙)
武道の精神と平和のメッセージに酔いしれた。 最近この手のカンフーアクションものはすっかりご無沙汰をしていたので、相変わらずスタントダブルを極力使わないリアルな迫力に驚いてしまった。 (一応はダブルさんもいるらしいけど。) 日本と中国、アクション、衣装、音楽
『SPIRIT スピリット』 (ラムの大通り)
----この映画、ジェット・リーが、 なんだかスゴく懐かしい格好しているよね? 「うん。彼の代表作の一つ 黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)に扮した 『ワンチャイ』シリーズを思い起こさせるよね。 内容も『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地覇王」を 思い起
SPIRIT (ネタバレ映画館)
 天津飯を食えるのはいつだ?あ、今日だ、今日に違いない!腹減ったぞ・・・
SPIRIT (花ごよみ)
見たこともない、強さが欲しかった。 聞いたこともない、生き方に会いたかった。 《HERO》《LOVERS》のプロデューサー陣が製作。 実在した武術家の激動の人生。  主演はジェット・リー、 最後のマーシャル・アーツ (空手・カンフーなどの格闘技術)出演とか。   共
映画「SPIRIT -スピリット-」 (いもロックフェスティバル)
ジェット・リー主演の映画「SPIRIT」の試写会に行った。 (3/15 松下I
劇場鑑賞「SPIRIT」 (日々“是”精進!)
本日、「SPIRIT」を鑑賞してきた。監督は「フレディvsジェイソン」をヒットさせたロニー・ユー。そして、ジェット・リー主演作品。共演に、日本から中村獅童が参加している。そういえば、ジェット・リー、最後のマーシャルアーツ作品になるかもしれないとのこと。1900...
【SPIRIT】 (空の「一期一会」)
★映画について→とても、いい作品でした。ジェット・リー演ずるフォ(霍元甲)は、母
SPIRIT-霍元甲 06年58本目 (猫姫じゃ)
SPIRIT - スピリット - (霍元甲) これぞ 李連杰 系!!やっぱり、チャイナ服に辮髪でクンフー。 これ、サイコー!! いぁ、ダニー・ザ・ドッグ も、悪くはなかったですyo。でもね、やっぱり彼には、こういう中国クンフー映画に出てもらないと、、、英語しゃべったり、
「SPIRIT」(49) (映画とワンピースのこでまり日記)
病弱なユァンジアは、修行を重ねて天津一の格闘家に成長した。だが、傲慢さゆえに周囲の反感を買い、結果的に家族を皆殺しにされる。復讐を果たしたものの、それが無意味だと知ったユァンジアは、真の強さを求めて異種格闘技戦に出場する。    満足度・・・70点   
映画 「SPIRIT」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「SPIRIT」★★★☆ 実在した中国武術の伝説的人物、霍元甲(フォ・ユァンジア)をジェット・リーが演じるアクション・エンターテイメント。 何よりもジェット・リーのアクションに魅せられてしまった。戦闘シーンやヤクザの抗争シーンのためのアクションではな
SPIRIT スピリット・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全メニューがコレステロールの塊みたいな中華料理店「満豚記」の超コッテリ料理で気合を入れ、ジェット・リー最後のクンフー映画であるという「SPIRITスピリット」を観た。 全中学生に
Madre Teresa(2003,Italy/U.K.) (The Final Frontier)
1997年に天に召されたマザー・テレサの伝記映画。 公開当時(2005年8月中旬)、牧師先生に「観て~」と薦められていたにもかかわらず、こちらでは単館上映でしかも上映期間も短すぎ、仕事でバタバタしていた時期でもあったので映画館では観ることができませんでした(泣)。.
SPIRIT (It\'s a Wonderful Life)
ジェット・リー久々の香港映画なのかな?アメリカ資本? まぁどっちでもいいです!アメリカでの映画は格闘 シーンが今風でいまひとつに思ってたので、久しぶりに 本格クンフー映画に出ている彼を見た気がします! 映画の内容は物語があまりにもちょっと?な所もあ...
★映画★『SPIRIT(スピリット)』(2006年香港=アメリカ) (-bluescreenlife-)
中国に実在した格闘家、霍元甲を主人公にしたアクション映画。主演はジェット・リー、共演に中村獅童、監督はロニー・ユー。ストーリーはおもいっきり予想通りの展開。もちろんアクション映画なので、半分くらいはアクションシーン。私はこういったタイプの映画は途中で飽...
SPIRIT (「月の風」シネマ日記)
ジェット・リー主演 戦いに勝つことだけを、考えていた主人公。 だが、それは本当の強さではないと知る。 大切なものを無くして。 人は無くして、初めて気づくことが多過ぎる。しかも、最も大切なものをだ。 ストーリーが直球なので内容は見えていても、主人公が絶望す.
SPIRIT 霍元甲 FEARLESS (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェット・リー、中村獅童主演 精武体育学校を設立した実在の武術家霍元甲(フォ・ユアンジア)の物語 霍元甲は子供の頃、父親の武術に興味を持ち 道場へ行っては技を盗み その真似をしていました 父親は何故か息子に 教える事は無く、学業をせよと言うばかりです 父
SPIRIT/ 霍元甲/Fearless (我想一個人映画美的女人blog)
実はちょっと期待してました。 チャッキーファンの為の映画「チャイルドプレイ・チャッキーの花嫁」、 1作も観てなかったのに、そこを見込まれ(笑「ジェイソンVSフレディ」を監督 ちょっと笑わせてくれた ロニーユー監督作。 今回は、マジメよん{/heart_orange/} あらゆ
「SPIRIT」(06香港・米) (新世紀活動大写真)
ジェット・リーが二十世紀初頭、実在の武闘家霍元甲に扮する。天津一の名声と勝利のみを求め続けた男が犠牲を払い、真の武道精神に目覚め、中国人の誇りを取り戻すために海外列強国からの闘士達と戦う。リーの弁髪の似合い具合は言うまでもなく、描かれる試合の数々は天津...
SPIRIT 評価額・1350円 (Blog・キネマ文化論)
●SPIRITをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 武術の強者として名をはせるフォ。あ
SPIRIT ( 霍元甲) (パフィンの生態)
中国の伝説的な武道家、霍元甲(フォ・ユァンジャ)をリー・リンチェイ (ジェット・リー)が演じ、相手を倒すことではなく己に克つことの 大切さを訴えた映画。リーが自らのクンフーの集大成と位置づけ、 武術精神を伝えようとした作品。鋭く美しい動きを堪能できます!! 幼
スピリット (Lovely Cinema)
監督:ロニー・ユー 出演:ジェット・リー    中村獅童    スン・リー    原田眞人    コリン・チョウ    ネイサン・ジョーンズ 2006/3/18 映画館にて鑑賞 ★★★★ ジェット・リーのアクション満載!! 以下、ネタバレ感想
「SPIRIT -スピリット-」試写会にて 真実の武とは (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で行われた『SPIRIT -スピリット-』の試写会に行ってきました
『SPIRIT(スピリット)』2006・3・19に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『SPIRIT(スピリット)』  公式HPはこちら ←クリック 中国公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 父に武道に憧れて天津一の挌闘家になった霍元甲(フォ・ユァンジア)(ジェット・リー)は、その高慢な人格が災いして、人生のどん底へと突き落とされてし
SPIRIT スピリット (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ フォ・ユァンジア(霍元甲 1868年-1910年):中国武術の創始者、ブルース・リーの原点ともいわれる実在の人物。 2006年3月18日公開  もーのすごい、ジェット・リーの
SPIRIT (日々徒然ゆ~だけ)
 正直,伝説の格闘家の話だろうと,マーシャルアーツの至宝を起用しようと,演出と脚本の捻りの無さは決定的。監督の一連の作品群を思い返すと,さもありなんではある。
SPIRIT/試写会 (如意宝珠)
SPIRIT 英題 「FEARLESS」 原題 「霍元甲」 公式HP→http://wwws.warnerbros.co.jp/spirit/ 監督: ロニー・ユー アクション監督: ユエン・ウーピン  製作: ウィリアム・コン  出演: ジェット・リー  中村獅童   ************************************
【劇場鑑賞27】SPIRIT(霍元甲) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
1910年9月14日 世界初の異種格闘技戦 開幕 世界よこれが俺たちの勝ち方だ。
SPIRIT スピリット (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  舞台は1900年前後の中国だが、最近流行りのハリウッド資本入りの香港映画だという。予告編では、ジェット・リーが異種格闘技に挑み、米国人のプロレスラーや、日本人で剣の達人である中村獅童と戦うシーンばかりを写していた。 それでチョット話の展開を、読
SPIRIT (とにかく、映画好きなもので。)
   ジェット・リーが霍元甲を演じるスピリット精神に溢れる世界最高格闘技映画。 病弱だった少年フォは、やがて成長し誰にも負けない程の格闘家として成長する。  しかし、彼は闘いに勝った後は、しもべを従えて宴会三昧。  自分が天津一だと.
★★★「SPIRITスピリット」ジェット・リー、中村獅童、ネ... (こぶたのベイブウ映画日記)
ジェット・リーさん、カッコいい!迫力のアクションに魅せられました。チラリと見せる優しい表情が素敵です。瞳がキラキラ輝いているのが可愛いの。お互いを敬えば上手くいくと考えたり、寸止めの格闘家精神、お茶の話など。いい台詞も多く、農村の場面も好き。風を感じる...
SPIRIT -スピリット- (Akira\'s VOICE)
ウォー!と熱くさせるものはないけれど, じわりと感動できるアクション映画。
SPIRIT (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  泣きはしないが・・・ジンとくる格闘技
SPIRIT (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  泣きはしないが・・・ジンとくる格闘技
『SPIRIT』 (なんでもreview)
こんなによくしゃべるジェット・リーは初めてだわ。
精神・肉体・技。 (ひょうたんからこま)
アクションに涙する。『SPIRIT』プレミア試写会。 今回は、公開前のプレミア試写会に参加した。場所は、昨日報告したように東京国際フォーラムCホール。キャパは1500人余りの会場である。緞帳が上がって現れた少女達の太鼓の演奏で始まった舞台挨拶。作品の中でも彼女達
「SPIRIT」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト ワーナー・マイカル・シネマズ、公開3日目初回です。 スクリーン5(182席)、10人足らずでござります。
「SPIRIT」 (てんびんthe LIFE)
「SPIRIT」よみうりホールで鑑賞 とても今の日本の格闘技ブームに乗っているような作品でした。いろんな格闘技が見られます。ジェット・リーは小道具を使っても使わなくても基礎が出来上がっているだけにどの姿も恐ろしいほどきっちり決まって美しい型が見ることが
【 SPIRIT -スピリット- 】 (もじゃ映画メモメモ)
中国に実在した伝説の武闘家、霍元甲の生涯を描いたアクション作品。主演はリー・リン・チェイと言おうじゃないか。 全編にわたるジェット・リーの骨太格闘アクションがカッコイイ!...まぁ見所そこしか無いんだけどね。クライマックスの対戦相手としての中村獅童は、...
SPIRIT・・・・・・・ジェット・リー (ぷち てんてん)
☆SPIRIT☆(2006)コン・ユー監督ジェット・リー・・・・・・・霍元甲(フォ・ユァンジア)ドン・ヨン・・・・・・・・・ノン・ジンスン中村獅童・・・・・・・・・・田中安野スン・リー・・・・・・・・・ユエツー原田眞人・・・・・・・・・・ミスター三田ネイサン・ジ...
SPIRIT (メルブロ)
スピリット 上映時間 1時間44分 監督 ロニー・ユー 出演 ジェット・リー 中村獅童 ドン・ヨン コリン・チョウ ネイサン・ジョーンズ 評価 8点(10点満点)  完成披露試写会でサロンパス・ルーブルへ。いくらネーミングライツとはいえ、サロンパスて・・・。
SPIRIT (俺の話を聴け~!)
「これで最後」と言ったとか言わないとか噂になってる、ジェット・リー渾身のカンフー映画『スピリット』を鑑賞。カンフー映画に目がない俺としては期待に胸を躍らせて観にいったのだが、なかなか落ち着いた良い作品に仕上がっていた。まず映像が良い。浮ついたところのない.
映画館「SPIRIT」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
日本のチョンマゲも相当変な髪形ですが、中国の前ゾリロン毛もね。。。 マーシャルアーツ!カッコいいネェ!この手の作品、久々に観た気がしましたよ~♪ジェット・リーがジェット・リーじゃなくてリー・リンチェイだった頃を思い出しましたねぇ~!本当にもうマーシャ...
SPIRIT(霍元甲) (龍眼日記 Longan Diary)
やっぱりジェット・リーじゃなくてリー・リンチェイ(李連杰)! 考えたら中華圏以外で作られた彼の作品は観ていないコトに気がついた。 彼は辮髪が一番落ち着く。 辮髪じゃない彼は見たくないのか、自分? 古くは「少林寺」から「黄飛鴻(ワンス・アポン・ア・タイ
『SPIRIT』 7.5P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:7.5P 花金の昨日、なんか早く帰れそうだから映画を見てかえろーと思いたった。『美女と野獣』、『ブロークバック・マウンテン』とこの『SPIRIT』でどれ見ようか迷ったけど、時間帯的にSPIRIT見てきやした。 【STORY】 『HERO』『LOVERS』を...
『SPIRIT』 (にこプンの部屋)
昨日は仕事がお休みだったので彼女さんとデート&買い物ついでに川崎へ行ってきた買い物は直前の日記に書いた洗濯機だったんだけどね♪さて 買い物のあとは川崎のTOHOが「シネマイレージ会員は全て\\1300-」と言うことだったので映画を観て来ました観た映画はジェット・リ..
ジェット・リー、最後のマーシャルアーツ映画【SPIRIT】 (犬も歩けばBohにあたる!)
小さな巨人ジェット・リー最新作「SPIRIT」を見た。 1910年、上海で実際に
『SPIRIT』 (にこプンの部屋)
昨日は仕事がお休みだったので彼女さんとデート&買い物ついでに川崎へ行ってきた買い物は直前の日記に書いた洗濯機だったんだけどね♪さて 買い物のあとは川崎のTOHOが「シネマイレージ会員は全て\\1300-」と言うことだったので映画を観て来ました観た映画はジェット・リ..
SPIRIT (劇場) (あいりのCinema cafe)
監督:ロニー・ユー出演:ジェット・リー(霍元甲)中村獅童(田中)    スン・リー(月慈)原田眞人
「SPIRIT」 (the borderland)
いくつになっても格闘映画が好きなことを再確認しましたよ~ ジェット・リーがハリウッド進出以降の作品はほぼ観ていまが、言葉の壁もあって、寡黙で武術に秀でた男というのが、「ダニー・ザ・ドッグ」除いては定番になってます。 今作では、そんな顔できるのかってぐ
SPIRIT-スピリット- (rosewoodのたまてばこ)
見に行きましたよ!リー・リンチェイこと、ジェット・リーを! 「ジェット・リーってカッコいい~{/hearts_pink/}」 って言うと 「ああいう顔が好みなんですか?」 って言われたことがあるが、 ちがーう!!違うんじゃよ! 私の言うカッコ良さとは、顔の造作云々ではないの
SPIRIT (tomozoのうれし★たのし★大好き)
泣いてしまった(T_T)。ずっと情報追いかけてたジェット・リー主演の映画「FEA
―― SPIRIT ―― (映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン●)
『SPIRIT』 / 香港・アメリカ ●公開中●  最高っ!!  毛穴ダダッ開きの最強・武術映画!  スタンディングオベーション for 李 連杰(ジェット・リー)!  渾身の演技、気合溢れるアクションシーン、  そしてひさっびさの弁髪。(やっぱ似合
潔 ~「SPIRIT」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロニー・ユー監督作品、ジェット・リー主演の、 映画 「SPIRIT」を観た。 武道に憧れて天津一の挌闘家になった霍元甲(ジェット・リー)の話。 感想。 ①何だ、あの“SASUKE”や「キル・ビル」の“青葉屋”みたいな格闘場は。 ②いつ出るのかいつ出てく
SPIRIT/霍元甲☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジャッキーの映画に続きジェット・リーの映画も公開~ なんか、中国モノ続いてるなぁ~ でも、ほんっとは、ちょっとスルーしとこうかなぁ?とも思っていた 『SPIRIT/霍元甲』 背中押されたのは、ネットのお友達の評判が・・・よかったから(笑) 武闘家の父に憧れ、.
「SPIRIT」  ジェット・リーより”リー・リンチェイ!” (目の中のリンゴ)
天下一武道会の話・・・じゃなくて ジェット・リーが、 実在の格闘家、霍元甲を演じる、アクション映画。 となると、彼の出世作、黄飛鴻を演じた 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」を彷彿とさせます。 武道家の父に憧れる病弱な少年は、天津一強い男を夢見る
『SPIRIT スピリット』 (Antique)
{/ichigo/}SPIRIT スピリット{/ichigo/} 今日は、堤監督のようにパスポートを申請してから「イーオン・フラックス」と「スピリット」を見てきました。 今月はチケットが余ってしまったので、とりあえずスピリットを見てきました。 明日は、人気がぱっとしないけど「南極
映画「SPIRIT」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年15本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「フレディVSジェイソン」のロニー・ユー監督作品。100年前の中国に実在した伝説の武闘家、霍元甲(フォ・ユァンジア)を主人公にしたマーシャル・アーツ・エンタテインメント。ジェット・リーのアクションシーンは見応えあ...
SPIRIT (Alice in Wonderland)
リー・リンチェイだった頃のジェット・リーから私は彼のファンです。ハリウッド映画界でも祖国の映画でも素晴らしい活躍をしている彼にです。今回はただのカンフー映画を超越した何か熱いものをこの映画からもらい大満足です。 世界的なスマッシュ・ヒットとなった「HE...
2006/03/29(水) 映画『SPIRIT』(原題:霍元甲) (大阪武術文化研究会-Qingxiangの日々的話話-)
この日、“水曜レディースデー”を利用して観に行ってきました。映画を劇場で観るのは、基本的に1年に1回も無い私ですが、なにせりー・リンチェイ(世代的にジェット・リーというイメージではない私←汗)最後の武術映画ということと、テーマが興味深いので、劇場でちゃん...
映画vol.42 『SPIRIT』※試写会 (Cold in Summer)
 映画 vol.42 『SPIRIT』※試写会 監督: 出演:ジェット・リー 中村獅堂 コリン・チョウ(「マトリックス・リローテッド」セラフ役!) 主役の2人を注目していたのですが、マトリックスのセラフまで!!楽しみです。 公式サイト ◇.
SPIRIT ~天津一になる日 (Input/Output)
 SPIRITを遅ればせ観た。中国アクション映画好きなので。 いい映画でした。「強くなるとは?」「何のために強くなるのか?」「スポーツとは?」などいろいろ考えさせられました。
SPIRIT (映画通の部屋)
「SPIRIT」製作:2006年、中国 104分 監督:ロニー・ユー 出演:ジェ
『SPIRIT』+自作連載小説 『ネゴシェイション』 第22話 (ストーリーの潤い(うるおい))
ジェット・リー主演の『SPIRIT』、テーマが興味深かったです。 「憎しみの連鎖はなぜ生じるのか? いったん始まった連鎖を断つには、どうすればいいのか?」 という点、『ボーン・スプレマシー』のラストシーンにも通じるところがあり、かなり良かったです。
SPIRIT (いつか深夜特急に乗って)
「SPIRIT」★★★★★ (盛岡フォーラム2)2006年香
SPIRIT (とんとん亭)
「SPIRIT」 2006年 香/米 ★★★★☆ 面白い!カンフーものが ちいと苦手(ジェット・リーは好きだけど)なもので だいぶ出遅れました^^ いやいや カンフー、かっこ良い。何より そのスピリットが 素晴らしい。 20世紀初頭に実在 ...
【洋画】SPRIT -スピリット- (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本2/撮影4/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計33) 『評論』 「SPR
SPIRIT スピリット (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
評価:★9点(満点10点) 2006年 103min   監督:ロニー・ユー 主演:ジェット・リー 中村獅童 スン・リー  原田眞人 【あらすじ】1910年上海。中国も海外の圧力で文明開化の真っ只中。雀拳後継者のフォ・ユァンジャ(ジェ ...
映画『SPIRIT』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Fearless(霍元甲) およそ1世紀前の1910年9月14日、初めての公式な異種格闘技戦が上海で開催される・・伝説となった実在の武闘家、心優しき男の生涯がここに綴られる フォ・ユァンジア(ジェット・リー)の幼少時代は喘息持ちで身体が弱 ...
SPIRIT (シネマ通知表)
2006年製作の香港・アメリカ映画。 巨匠、ロニー・ユー監督とジェット・リーがタッグを組んだアクションドラマ。実在した格闘家フォ・ユァンジャの“武”にかける熱き思いを描く。久々に訪れた故郷でフォが見たもの、それは中国武術家たちの落ちぶれた姿だった…。 実...
SPIRIT (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『見たこともない、強さが欲しかった。聞いたこともない、生き方に会いたかった。世界は今も、この男たちのドラマを超えられない。』  ってなワケで、昨日3/18に公開になったコチラの映画です。100年ほど前の1910年9月14日に上海で開催された史上初の異種格闘技戦を...