京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『カモン カモン』

2022-05-02 | 洋画



□作品オフィシャルサイト 「カモン カモン
□監督・脚本 マイク・ミルズ
□キャスト ホアキン・フェニックス、ウッディ・ノーマン、ギャビー・ホフマン

■鑑賞日 4月27日(水)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

ホアキン・フェニックスが主演ということで観てみようと思った作品。
全編、モノクローム。
独身・
ひとり暮らしをしていたラジオジャーナリストのジョニー、
妹から預かった甥っ子ジェシーの数日間の共同生活がはじまり、
その中で二人がどう距離を詰めていくのかがメインテーマ。

これは期待が大き過ぎた作品だったかも。
とにかくホアキンのセリフが多く、お疲れさまって作品かな。
観たということだけ記憶に残しておく。


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 『フラッシュダンス』 | トップ | 「つつじまつり」/根津神社 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じく (NAO)
2022-05-22 01:39:58
私も期待して観た口です。

なぜ全編モノクロだったのか?
そこがどうしても腑に落ちなかったです。
子役の子が可愛かった~♪
同感~ (cyaz)
2022-05-22 08:54:40
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私も期待して観た口です。
ホアキンですから、そうでしょうね^^

>なぜ全編モノクロだったのか? そこがどうしても腑に落ちなかったです。
モノクロとカラーの使い分けがあったら、もう少しわかりやすかったかも・・・。

>子役の子が可愛かった~♪
そこは同感です^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事