京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アビエーター』

2005-03-27 17:53:40 | 洋画
 すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。

★第77回アカデミー賞5部門(助演女優賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣装デザイン賞)受賞
■監督 マーティン・スコセッシ
■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール、
ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン、イアン・ホルム、アラン・アルダ、ジョン・C・ライリー

若き富豪ハワード・ヒューズの夢は、世界的映画監督と航空家。 1930年、莫大な予算をつぎ込んだ映画『地獄の天使』を成功させたハワードは、航空会社を買収し、ライバル社パンナムとの探りあいのなか、軍飛行艇ハーキュリーズの開発に乗り出す。 1946年、テスト飛行中に墜落したハワードは、瀕死の重傷を負ってしまう。 空軍からは、戦争の終結を理由にハーキュリーズの契約を取り消されたうえ、軍用資金横領の疑いで公聴会に出席することになるが…。

⇒ハワード・ヒューズとは?
・伝説その1 18歳で世界一の大富豪に!
 18歳の時に、石油を掘るドリルで巨大な富を築いた父親が死去。 莫大な遺産をめぐる争いに 打ち勝って大富豪となる。
・伝説その2 何の修行もせずいきなり監督! デビュー作が興行新記録!
 全財産を注ぎ込んだ『地獄の天使』がスーパーヒット。 彼を無視していた映画業界の大プロデ ューサーたちもビックリ?!
・伝説その3 自分の設計した飛行機で世界記録を樹立!
 世界最速記録、ロスからニューヨークの大陸横断最速記録、さらに世界一周最速記録とまさに世 界記録マニア。
・伝説その4 ハリウッド女優から次々と求愛される!
 190センチの長身に映画スター並の容姿。 夢を追い求める少年の心を忘れないハワードに、
 ベティ・デイビス、ジンジャー・ロジャース、リタ・ヘイワースら一流女優が夢中に。
・伝説その5 ビバリーヒルズに突っ込んで炎上した飛行機から奇跡の生還!
 全身打撲・骨折・裂傷・大火傷で、生きてることが不思議と言われたのに回復、懲りずに飛行機 の操縦を続けた。
・伝説その6 約20年間、公の場から姿を消した!
 アメリカの有名人だったハワードだが、数々の夢を叶えて、突如第一線から引退する。 人前か ら姿を消した約20年間の生活は謎に包まれていた。
・伝説その7 亡くなった時、誰も彼だとわからなかった!
 1976年、70歳の時に飛行機の機内で死亡。 だれにもハワード本人かどうかの識別ができ ず、検死官は指紋を取った。
 
ハワード・ヒューズ=レオナルド・ディカプリオ
キャサリン・ヘプバーン=ケイト・ブランシェット
エヴァ・ガードナー=ケイト・ベッキンセール
ジーン・ハーロウ=グウェン・ステファニー
パンナム社長=アレック・ボールドウィン
エロール・フリン=ジュード・ロウ

おススメ度 ⇒★★(5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★

 これはただのハワード・ヒューズの伝記映画? 残念ながらこの映画に何も感じることは出来なかった。 スコセッシはこの映画で何を描きたかったのだろう・・・。 最後の最後まで理解しがたかった。 申し訳ないがこれがアカデミー賞最有力だったなんてガッカリした。 ま、伝記なら伝記らしく変な細工をしないで描けばよかったし、大富豪のワガママと恋愛を描くなら、何もディカプでなくてもよかったと思うし。 そして3時間なんて要らなかったのではないか。 アメリカ史上、彼の存在は社会的にもな大きいな存在だったのかもしれない。 日本人にとってはどうなんだろう。 名前は聞いたことはある程度だろう。 この人の人生そのものに魅力を感じていたら、もっとこの映画の違ったところを見つけて褒めることも出来たのだろうが、ただ150億円もの制作費を使って派手な映画を撮りたかったのなら、それは残念なこととしか言えない。
 映画館に置いてあったチラシをもとに、ハワード・ヒューズの伝説を復習の意味で書いてみた。これから観る人には参考になるかもしれない。
 もうひとつ不満なのは、ケイト・ブランシェットのアカデミー助演女優賞だ。 彼女の女優としての裁量も力量も認める。 素晴らしい女優さんだと思います。 ですが、この映画のこの役で本当にオスカーをあげていいのだろうか?
ちなみに助演女優賞のノミネートは他に下記の女優さんたちである。
  ローラ・リニー『キンゼイ(原題)』
  ヴァージニア・マドセン『サイドウェイズ』
  ソフィー・オコネドー『ホテル・ルワンダ(原題)』
  ナタリー・ポートマン『クローサー』
『サイド・ウェイ』は公開されているが、僕は未見です。 ゴールデングローブ賞ではナタリー・ポートマンが助演女優賞を受賞していました。 残りを観てみないとわかりませんが、この映画を観る限りオスカーに匹敵する演技ではなかったような気がします。
 そのほかケイト・ベッキンセール、ジュード・ロウの使い方にも疑問が残りました。 そしてアレック・ボールドウィンのデブさ加減にはウンザリ。 あれは自前のデブさで役作りではないはず(笑)  レニーの爪の垢でも煎じたて来たらどうだ!

 なんだか、この映画を観終わって、かみさんと二人拍子抜けしました。。。
このあとかみさんの誕生日のお祝いで飲みに行きましたが、『アビエーター』の話題は少しも出ませんでした(笑) ?!
 これ観るんだったら・・・
  僕は『ブリジット・ジョーンズ2』をもう一度観れば良かった!
 と言い、
  かみさんは『オオカミの誘惑』をもう一度観れば良かった!
 ということでした^^

コメント (22)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
« 『香港国際警察/NEW POLICE ... | トップ | DVD新作情報~♪ »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見た直後はそう思いました。 (ルーシー)
2005-03-27 21:56:07
でも、ちょっと見方を変えてみるとおもしろいかも?

というページのリンクつきブログもあわせてTBさせていただきます。

ハワード・ヒューズという人がドデカイことをやらかした!ってことと、財力があったからでしょうが、好きなことのためなら私財も投入してまでとことん追及した、ってところは結構気に入ったんですが・・・

あの行動力には、誠に恐れ入りました!!!

なるほど~ (cyaz)
2005-03-27 23:05:45
ルーシーさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そうかもしれませんね(笑)

ただスコセッシ監督のどちらかというと癖のある、角のとがった映画が

僕は観たいですねぇ^^
あらら・・ (kazupon)
2005-03-27 23:46:49
自分もほぼ同じような感想だったので

頷いてしまいました。

>スコセッシはこの映画で何を描きたかったのだろう・・・

僕も途中からそう思ってしまったんですが、

多分、幼年期のトラウマで潔癖症になっている

部分と、華やかな見た目とを対比させていて何かを

描こうとしてるカンジはあったんですが、中途半端な

印象。

でもさすがのスコセッシと思える部分も多くあって

映画としてはあんまり退屈しなかったんですが^^

スコセッシということで、ちょっと期待しながら

メッセージを探しながら見たので、よけいそう

思ってしまったのかなあと;;

僕は帰ってDVDで「スイングガールズ」を観ました(笑)傑作でした。
とほほ~ (cyaz)
2005-03-28 00:11:40
kazuponさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



僕的には不満足な作品でした。

マーチン・スコセッシはデ・ニーロと組んでいた頃が最高でした!

スコセッシは先日観た『シャークテイル』の吹替えのほうが良かったなぁ(笑) ?!



『スウィングガールズ』、よかったですよねぇ^^
失敗でした。 (あかん隊)
2005-03-28 01:37:37
こんばんは。今日(正確には昨夜)は、ちょっと考えて先にこれを観てきました。

頭が痛くなってしまいました。気持ち悪くなってしまいました。「これ、何?」(T T)

無名・貧乏人の私には、さっぱりわからない世界の話でした。素晴らしいとも、羨ましいとも思えませんでした。
やはり。 (まきまき)
2005-03-28 01:58:27
こんばんわ。

今日、「アビエイター」を見ようと思いつつ、結局「世界で一番パパが好き!」を見てしまいました。

ちょっと私も「もしや…」という不安があったもので…。



「ブリジット・ジョーンズ2」をまだ見ていなくて、「オオカミの誘惑」をもう一度見たいと思っている私はかなり悩める感じになってきました。

同感~ (cyaz)
2005-03-28 08:52:50
あかん隊さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



僕はこの映画のレビューを書かないでおこうかと思ったくらいです。

ディカプよりスコセッシファンなので(笑)?!

作りは凄かったんですけどねぇ。。。
はい~ (cyaz)
2005-03-28 08:59:12
まきまきさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



申し訳ないレビューだったかもしれませんが、

気にしないでハリウッドの娯楽映画だと思ってご覧下さい(笑)?!

本当はレビュー書かないでおこうと思っていたのですが・・・
同感です (たましょく)
2005-03-28 10:59:19
 ども、たましょくですm(_ _)m実は今回はいじめて、ディカプリオの作品を大スクリーンで拝見。



 んーたましょくも観終わって「なんだったんだろー」とゆー印象ばかりが残りました。飛行機のシーンなどは、そこそこいいのにソレ以外(特に人間ドラマ)があまりにも…。潔癖性や女性スキャンダル、精神的な病、飛行機に対する情熱、全てが『消化不良』といった感じでした。
なるほど~ (cyaz)
2005-03-28 12:44:04
たましょくさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



同様に消化不良というか、まだそれ以前の食べてる途中のような感じです。

鳴り物入りなのに、何も聞こえなかった感じです><



コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

58 トラックバック

アビエイター ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
ハワード・ヒューズの映画と航空ビジネスに賭けた若き日の姿を描いた映画、アビエイター。 正直言って、3時間という上映時間は長すぎて、前半の引き込まれるような展開から、中盤はかなり嫌気がさすような場面が続いたのが残念でした。 しかし、それを除くと、ディカプ
映画の見方はいろいろ♪ ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
{/kaeru_fine/} 昨日、見てきた「アビエイター」について、映画館で見るほどではないかも?なんてコメントしちゃったんですが、実はこちらのページにと~っても面白いアビエイターの楽しみ方、とでもいいましょうか、映画を見る前に是非読んでおいて欲しい記事がありました
アビエイター (KINOKANAL)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ,ケイト・ブランシェット,ケイト・ベッキンセール,ジュード・ロウ,アレック・ボールドウィン,イアン・ホルム,アラン・アルダ 若き富豪ハワード・ヒューズの夢は、世界的映画監督と航空家。1930年、莫大な
アビエイター (It\'s a Wonderful Life)
スケールの大きな映画で力作だと思います。 演出も演技も素晴らしいと思ったけど、 映画が好きかどうかと聞かれると個人的には「うーん。。。」 何が言いたいか!って大きな部分がイマイチ伝わってこなくて。 むしろ、ハワード・ヒューズの実際のドキュメンタリー...
アビエイター (利用価値のない日々の雑学)
念願の日本公開である。この作品を全く観ないうちからこのブログでもかなり大々的かつひとりで騒いでいたが、色々な意味で「ギャング・オブ・ニューヨーク」を引きずっていたのだと思う。本日、初めてこの作品を鑑賞することによって、その一連の騒ぎに取り敢えずの終止符を
アビエイター/夢を掴んだ男 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
アビエイター ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)はわずか18才にして 父親の死で、世界一の大富豪となった。彼の一生かけた夢は飛行機だった。 大富豪になり初めて手がけたのは映画制作、巨額の資金をかけて 空軍のパイロットを描いた「地獄の天使」を制作する
アビエイター (cococo)
凡人である自分には、とても理解できない世界の話で、ただただ頭が痛くなった。 最
アビエイターを見ました☆ (ミニチュア日記)
26日公開上映の「アビエイター」を見てきました!! ”本年度アカデミー賞最多5部門受賞!!”と聞いたら やっぱりどんな映画なのか?興味がありますよね{/nezumi/} 前にブログで紹介しましたが←ここをクリックすると内容が見れます☆ 大富豪ハワードヒューズの話です
★「アビエイター」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(24:00~)で見てきました。 いつものチネチッタ・・・1本観ても駐車場代200円で済むからね。 初日なので、ディカプリオのナマ写真もらった。 本編始まる前にディカプリオのご挨拶ビデオも流れました。 今後、日本がらみの映画を作りそうだ
アビエイター Aviator 完全解読 (シカゴ発 映画の精神医学)
アビエイター (シカゴ発 映画の精神医学)
 「Aviator (飛行士)」は、どう聞いても「エイビエイター」と発音されているが、日本タイトルは「アビエイター」になった。まあそれはいいとして、この映画には正直、かなり期待していた。というのは、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「ギャン
アビエイター (CINEMA CHECK!)
アビエイター         <ストーリー>父の死によって、莫大な財産を手にしたハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、その財産を注ぎ込んで、戦争映画「地獄の天使」の製作をする。様々な苦闘の末、作り上げた映画は、大喝采を浴び、彼の名は、一躍有名
アビエイター (何を書くんだろー)
 今月、土曜日オール映画観賞 「アビエイター」 評価 ★★★☆☆  恥ずかしながら、今までレオナルド・ディカプリオを劇場のスクリーンで観たことがありま せんでした。なので、この作品ではじめてディカプリオをスクリーンで拝見。今までにも観 る機会...
アビエイター (アスカ・スタジアム)
用を足したハワードが、洗面所内の扉影で誰かが入ってくるのを待っていて、 ドアが開いたその瞬間に、脱兎の如く飛び出すショットは傑作だ。 映画界、航空界に名を成した彼の何処に、このような病的な一面が根付いたかは冒頭シーンで解る。 女優たちへの拘りも、幼き日に於け
アビエイター (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年3月26日 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール、ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン、イアン・ホルム、アラン・アルダ 2004年度アカデミー賞5部門を受
アビエイター観てきました・・・ (ホームコンじゅく出来島教室総合情報Blog)
先日公開された、 話題の『アビエイター』を観てきましたよ(^。^) アメリカを代表する富豪にして映画監督・飛行家(英語でアビエイターね)として知られる・・・ ”狂気の天才”(というか変人(^_^;))『ハワード・ヒューズ』の生涯で 分かってる所だけ(なんせ謎が多い人
アビエイター (世界でいちばん不運で不幸せな私)
ついに大作の「アビエイター」が公開された。特別この作品の公開を待ち望んでいた訳ではないが、この作品は色々と話題を皆に話題を提供してきた。まず、アカデミー賞のノミネートの数。そして、 特に、期待の主演男優賞の行方はとても、話題になった所だ。また、2年前になる
アビエイター (世界でいちばん不運で不幸せな私)
ついに大作の「アビエイター」が公開された。特別この作品の公開を待ち望んでいた訳ではないが、この作品は色々と話題を皆に話題を提供してきた。まず、アカデミー賞のノミネートの数。そして、 特に、期待の主演男優賞の行方はとても、話題になった所だ。また、2年前になる
アビエイター (No Cinema,No Life)
話題の映画アビエイター見に行ってきました。受賞を予想されつつ肝心な所でオスカーを逃してしまった作品でしたがそのスケールの大きさに期待を持って臨みました。 主演男優賞にノミネートされたレオはさすがの怪演というかハワードヒューズってこんな変わり者だったの!
「アビエイター」レオ様全裸での熱演も主人公の「狂気」に深みなし (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ 本年度のアカデミー賞で、編集賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞とかの技術部門を独占してるだけあって、ハリウッドの娯楽大作と
アビエイター (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
見応えはあるのに,ドラマが普通で印象が薄い!
「アビエイター」 ( The Aviator ) (俺の明日はどっちだ)
若き日のハワード・ヒューズをレオナルド・ディカプリオが演じるマーティン・スコセッシ監督の最新作「アビエイター」は What a gorgeous! What a tremendous! What a marvelous! とでも思わず形容したくなる本当に豪華絢爛な作品に仕上がっている。 今や絶版
アビエイター (メルブロ(一時停止中))
アビエイター 上映時間 2時間48分 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ ケイト・ブランシェット ケイト・ベッキンセル ジュード・ロウ  やはり話題作は見たいですな。アカデミー5部門獲得!主要部門は助演のブランシェットのみ。だが、
『アビエーター』を観て来ました!#61 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
『アビエーター』
アビエイター (cinemacafe)
物語については、 う~ん。。なんだろう。。超大作!!なんだけど、ひっかかる ひっかかりの最初は、一つ一つのエピソードがほんとうに凄いんのに、 構成の問題なのか?ブツブツとエピソードが切れてる感じがあって 感情移入でききれなかった。。 まあ、あれだけ凄いんだから
アビエイター (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★ビーツ:赤カブのようだが、ホウレン草と同じアカザ科で、サトウダイコン(テンサイ)の仲間。ボルシチには必須。 生まれた時から大金持ちだったら、人間普通どうするもんなんでしょうね!?やっぱり、お金持ち業界(!?)の一般論としては、土地転がした
a005 アビエイター (CINEMA DU MODE)
USA,2004JPN Release 2005/04/26Running Length: 2:48マーティン・スコセッシMartin Scorsese Dorector/監督1942/ニューヨーク「タクシー・ドライバー」「グッドフェローズ」「ギャング・オブ・ニューヨーク」ハーヴェィ&ボブ・ワインスタインHarvey&Bob We
「アビエイター」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『アビエイター』を観ました。 体調不良のため、劇場での2時間を見るだけの体力の自信が無く自重しておりました。およそ3週間ぶりでございます。復活第1弾が171分・・・無謀だな。 主演は『タイタニック』の「レオナルド・ディカプリオ」、共演に「
アビエーター (たにぐちまさひろWEBLOG)
第2次世界大戦前のアメリカ。親から天文学的な遺産を相続したハワード・ヒューズは、その金力で、映画界に参入。女優たちと浮名を流しながらハリウッドで大成功を納める。同時に航空業界に進出。TWAを買収するものの、国際線の1社独占を目論む世界最大の航空会社パンナ
アビエイター [浅さ転じて面白さとなした大エンターテインメント。好きな台詞はあった?] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
好きな・・・っていうか面白い台詞はありました?私は・・・ 「ミルクだ。ふたを付けて」 マザコン・オコチャマ・ダダッコそしてリッチな男の想像を絶する(色々な意味で)物語 本物の感動とは違うが、別な意味で身悶えするほどオモシロイ快作だった。 多分、この映画、ハワー
アビエイター (映画を観たよ)
学校が始まり新学期の始業式でした。 3時間近くあった映画で正直長いと感じました。 別に作品的には可もなく不可もなくだったんですけど・・・ 「ふ~ん」て感じでした。(あくびは何度も出ましたが・・・) でもあまりにも大きすぎたのかいまいち何も伝わってこなかったで
『アビエイター』と怪物の魂 (Days of Books, Films)
アメリカの雑誌の『アビエイター』評に、「これはスコセッシによる『市民ケーン』だ」
映画「アビエイター」 (DJ ゆっきん Blog)
レオナルド・ディカプリオ主演の「アビエイター」鑑賞。 3時間強のお尻が痛くなる大作でございました。 迷った末に、何故観に行ったのか。 いくつか理由はありますが、やはり、一番の理由は、 (ちょい役だけど)愛しのジュード・ロウ様が出ているから。 動くジュード
アビエイター 2004年アメリカ (独身おやじの日々雑感)
第77回アカデミー賞5部門受賞作ということで観て参りました。 実は劇場に行くつもりはなかったのですが、 助演女優賞受賞のケイト・ブランシェットが気になって行っちゃいました。 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェッ
アビエイター (Diarydiary!)
《アビエイター》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - THE AIATOR
アビエイター (future world)
レオ様にあまり興味も無かったので観賞予定にしてなかったが、ケイト・ブランシェットが出てる~!ってことで早々と前売りだけは購入していた。 上映時間169分・・・長かった、途中ウトウトしてしまい・・最後までたどり着くのに必死。 けっして詰まらなかったのではなく
アビエイター やっと観た!けれど・・・ (妊娠、育児、映画人生)
公開から半月も経ってやっと観ました、アビエイター。 今日は月曜日、平日ではレディースデイの次に混む曜日・・・ の筈が春休み明けだからか、新作がコナンだけだからか めちゃめちゃ映画館は空いている!! ベテランスタッフ曰く・・・ 「サティの休業日より少ないよ」 そ
アビエイター (シネクリシェ)
 今年観た作品の中でも、指折りの傑作でした。  ある時は試作機のパイロットとして飛行速度や滞空時間に
アビエイター (In my opinion・・・)
アメリカ人なら誰でも知っているという前提で作られた感のある「アビエイター」です。 実際、ハワード・ヒューズはアメリカではメジャーな方らしいですからね。日本人には馴染みが浅いのでどうもピン!とこないです。冒頭から知っていて当たり前!的な作り方で予習もせずに
ディカプリオとスコセッシがアビエーターで再びそして義祖母も加わっての巻 その1 (シカゴの風~ユキノヒノシマウマ)
 タクシードライバー、レイジング・ブル、グッドフェローズ、ケープ・フィアーと名作...
「アビエイター」 (the borderland)
親の遺産を継いで若くして大富豪になったハワード・ヒューズの波乱に満ちた人生を描いた伝記。3時間は長いと思って敬遠してたのですが、それでも人生半ばまでしか描ききれなかった、もう少しカットして晩年まで見たかった。 【ネタバレです】   ↓ずっと眉間にシワが・
アビエイター (いつか深夜特急に乗って)
「アビエイター」★★★★★(盛岡フォーラム1) 2004年ア
「アビエイター」 (雑板屋)
実在の飛行家で大富豪の主人公ハワード・ヒューズにたいした興味を持ち合わせていないので、3時間もの長時間は正直少々たいくつだった。 もしこれがスコセッシ監督の名を伏せた映画だとしたら、監督は一体誰なのか?いい意味で、私には見当もつかないと思いながら観てた。
アビエイター・・・・・・・・・・ (サクっと)
アビエイター 通常版 ディカプリオ主演の話題の大作 「アビエイター」 実在したハワード・ヒューズの若い頃を描いた作品です
アビエイター (cinema note+)
2004年 アメリカ いやーこんな話とは思わなかった。びっくり。 ハワード・ヒューズって本当にこんなにイカれてたの? 彼の金持ちぶりはすごい。独裁ぶりもすごい。(なん
「アビエイター」 (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
アビエイター すべての夢をつかんだ時、 いったい何が見えるのだろう。 監督: マーティン・スコセッシ 製作: サンディ・クライマン  チャールズ・エヴァンス・Jr . グレアム・キング  マイケル・マン  レオナルド・ディカプリオ (ハワード・ヒュー.
アビエイター (cinema capsule)
今年のアカデミー賞でご贔屓のケイト・ブランシェットの助演女優賞を はじめ5部門で受賞したものの、主要部門の受賞はケイトだけ、という 寂しい結果になった「アビエイター」(ちなみに主要部門は「ミリオン ダラー・ベイビー」がさらっていった)。 ★「アビエイター」
レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),11 November 1974,Hollywood, California, USA本名 Leonardo Wilhelm DiCaprioUntitled Alexander the Great Project(2006) ディパーテッド The Departed(2006) The Good Shepherd(2005) アビエイター The Aviator(2004) キャッチ・ミー・イフ
ケイト・ベッキンセール Kate Beckinsale  女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),26 July 1973,London, England, UKClick (2006) Underworld: Evolution (2005) アビエイター The Aviator(2004) ヴァン・ヘルシング Van Helsing(2004) Tiptoes (2003) アンダーワールド Underworld (2003) しあわせの法則 Laurel Canyon
ケイト・ブランシェット Cate Blanchett 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),14 May 1969,Melbourne, Victoria, AustraliaGolden Age(2006) Little Fish(2005) アビエイター The Aviator(2004) ライフ・アクアティック The Life Aquatic with Steve Zissou(2004) ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 The Lord of the
アレック・ボールドウィン Alec Baldwin 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),3 April 1958,Massapequa, Long Island, New York, USA 本名 Alexander Rae Baldwin IIIThe Swimmer (2005) Street (2006) Simply Halston (2005) Lymelife (2005) Running with Scissors (2006) Mimi\'s First Time (2005) Nailed Rig
ウィレム・デフォー Willem Dafoe 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),22 July 1955,Appleton, Wisconsin, USA 本名 William DafoeBefore It Had a Name (2005) Manderlay (2005) トリプルX ネクスト・レベル xXx: State of the Union (2005) コントロール Control (2005) Ripley Under Ground (2005) ア
ケリ・ガーナー Kelli Garner 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),11 April 1984,Bakersfield, California, USAAutopsy (2006) Safety Glass (2005) Dreamland (2005) Rajapur (2005) London (2005) Man of the House (2005) Thumbsucker (2005) The Youth in Us (2005) アビエイター The Aviator (200
アビエイター (カミノコドモタチハミナオドル)
すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。 18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となったハワード・ヒューズ。1927年、21歳の彼は、その莫大な財
アビエイター (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
アビエイター プレミアム・エディション アビエイター 通常版 アビエイター アビエイター(スコア) アビエイター おすすめ度:★★★★  この映画は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ製作&主演で、銀幕と大空への夢を追い続けた実.
アビエイター (映画にKISS☆ (おはなとぱーこ))
製作/2004年 ・ アメリカ 監督/マーティン・スコセッシ 出演/レオナルド・ディカプリオ  ケイト・ブランシェット  ケイト・ベッキンセール  ジュード・ロウ  アレック・ボールドウィン  グウェン・ステファニー  イアン・ホルム  アラン・アルダ  
グウェン・ステファニーが映画「アビエイター」で使用したコスメ (映画と海外ドラマとコスメ)
以前、グウェン・ステファニーと赤のリップを紹介しましたが、映画「アビエイター」でグウェン・ステファニーが使用したコスメ。メイク担当はMorag Ross。 (同じ映画でケイト・ブランシェットが使用したコスメ)
「アビエイター」 自分だけの遊び場を荒らされた子供 (はらやんの映画徒然草)
最近の「ディパーテッド」、「ブラッド・ダイヤモンド」で、なかなか侮りがたい演技力