京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『沈黙のパレード』

2022-09-28 | 邦画

□作品オフィシャルサイト 「沈黙のパレード
□監督 西谷弘
□脚本 福田 靖
□原作 東野圭吾
□キャスト 福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、飯尾和樹、戸田菜穂、田口浩正、
      酒向 芳、岡山天音、村上 淳、吉田 羊、檀れい、椎名桔平

■鑑賞日 9月19日(月)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

久しぶりに福山雅治 VS 柴咲コウ VS 北村一輝が楽しみ。
前夜のTV「禁断の魔術」はコウちゃんじゃなかったのでややトーンダウン(笑)
まあ、東野圭吾らしいストーリーながら、ちょっと脚本の福田靖さんが
凝り過ぎたのか、ストーリーに厚みがなく、本来このシリーズが持っている
味わいが薄れていたように思った。
このシリーズに期待するのは、ノリの良いテンポと明らかに、
湯川先生(福山雅治)と内海刑事(柴咲コウ)会話の楽しさ。
独特の二人のやり取りがウリだと言っても過言ではないと思う。
どんなにシリアスな内容であっても、二人のやり取りには、
常にコミカルな要素が組み込まれていた。そのあたりが残念だったかな。
渡辺いっけいも出ていなかったしなぁ(笑)
TV「禁断の魔術」では登場したお馴染みの湯川先生の突然の数式の羅列、
この『沈黙のパレード』では残念ながら観ることが出来なかった・・・

にしても、前日『ヘルドッグス』を観て、北村一輝・酒向 芳が、
重要な役割でキャスティングされていたし、今回も同様。
それと長くは出ていなかったけど、村上 淳がなかなかいい味を出していた。
前夜のTV「禁断の魔術」では、息子の虹郎も出てたし、
親子でガリレオ・ジャックだったのかな(笑)
で、飯尾和樹選手、まあまあの演技だったんじゃないの(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする