京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ゲルハルト・リヒター展」/国立近代美術館

2022-09-21 | 美術・芸術・写真

【2022/9/7撮影】

ドイツの現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター。今年90歳。
彼の初期の作品から最新のドローイングまで、約120点が展示されています。
リヒターは油彩画の他、写真、デジタルプリント、ガラス、鏡等、
様々な素材を用いて表現。日本では16年ぶり、東京初となる個展です。
TOPの写真は「エラ(2007)」です。

ビルケナウ(2014)

  

アブストラクト・ペインティング(2016)

  

かなり前衛的なアーティストかと最初のブースは印象的でしたが、
少しずつ繊細で且つナイーブである意味シャイなアーティストだとも感じました。

ストリップ(2013~2016)

  

作品の詳細はHPで ゲルハルト・リヒター展

モーターボート ルディ叔父さん 8人の女性見習看護師

  

アラジン(2010)

  

2009年6月2日 9月(2009) 2021年8月15日

  

水浴者(小)

4900の色彩(2007)   鏡(1986)

  

入館料は2,200円と少しお高めでしたが、「MOMATコレクション」と、
「ピエール・ボナール《プロヴァンス風景》」も観れたので満足な1日でした
この美術館に2時間半滞在しましたよ(笑)

「反映/思索(2001)」/アントニー・ゴームリー

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする