京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「文京あじさいまつり9日前」/白山神社

2022-06-03 | 寺・神社・仏閣

【2022/6/2撮影】


6/11~19日まで開催される文京あじさいまつり。
始まるとこの期間はゆっくりと写真を撮れないので、
少し早かったですが行って来ました


   

まだ、境内はおまつり用の装飾もなく、人もまばらでした。

  

左の青と薄紫のグラデーションのアジサイがキレイでしょ~

どうしても探してしまうハート型のアジサイ
どうでしょう、見えますか(笑)

  

  

肝心のアジサイの花たちですが、まだ少ししか咲いておらず
きっと開催期間中には見事な彩りを見せてくれることでしょう~

  

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ツユクサ』

2022-06-03 | 邦画

□作品オフィシャルサイト 「ツユクサ」
□監督 平山秀幸
□脚本 安倍照雄
□キャスト 小林聡美、平岩紙、松重豊、斎藤汰鷹、江口のりこ、渋川清彦

■鑑賞日 5月26日(木)
■劇 場 TOHOシネマズ日本橋
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 小林聡美と松重豊のキスって観たいですか(笑)?

人生は出会いと別離。
小さな港町で暮らす一人息子を亡くした中年女性が、
たまたま1億分の1の確率で
車の運転中に隕石にぶつかるアクシデント。
そこからストーリーは進むのだが、平山監督の割には薄っぺらな仕上がり。
かつての小林聡美の女優力は影をひそめてしまい、
バイプレーヤーとしての松重豊の魅力も今一つ・・・。
仕事仲間の後妻の男の子と血のつながらない父親の距離の縮まりや、
その男の子との妙な友情にはほろっとする部分もあったけど、
わざわざ日本橋まで観に行く価値はなかったなぁ(笑)

ツユクサを使った草笛、あれ唇の形を象徴させていたのかなぁ?

血のつながらない父親役を渋川清彦が演じるんだけど、
どうも真犯人フラグの阿久津刑事役が浮かんできて、
「この映画、いい?悪い?」って尋ねそうな(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする