京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『先生、私の隣に座っていただけませんか?』

2021-10-08 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「先生、私の隣に座っていただけませんか?
□監督・脚本 堀江貴大
□キャスト 黒木 華、柄本 佑、金子大地、奈緒、風吹ジュン

■鑑賞日 9月27日(月)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 おとなしいのに・・・女性は怖い(笑)

佐和子(黒木 華)の夫・俊夫(柄本 佑)と佐和子担当の編集者・
千佳(奈緒)の不倫が発端で、その進行形が、佐和子の漫画にリアルに
反映していく。

一方の佐和子も旦那の浮気の腹いせに、実家のそばで通い出した
自動車教習所のイケメン先生との淡い恋へと急展開。
旦那の浮気と、イケメン先生とのラブロマンスが並行して、
リアルに佐和子の漫画は反映される。
おどおどと疑心暗鬼の俊夫とは別に、確信犯の佐和子。

一度なら正直に浮気について答えていれば、別れる必要のなかったのに、
隠したことで、佐和子は頑なに決心を曲げない。
つかみどころのない感じの佐和子を黒木 華が強弱をつけながらも、
上手く演じているところが逆に滑稽で且つ怖い。
逆におどおどしている俊夫役に柄本 佑はピッタシな感じ。
こんな夫婦の形もリアルにあるかもしれないし、
夫婦10組があれば、やはり10通りの形があるだろう。
おそらく身に覚えのある男性が観たら、きっと漫画の進行に汗ダラダラかも(笑)
身に覚えのある人は、夫婦で揃って観に行かないように

佐和子の母を演じた風吹ジュン、もう少し使い方考えて欲しかったなぁ・・・。

  本当にサイドシートに座って欲しかったのは・・・誰

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする