京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『劇場版 アーヤと魔女』

2021-09-09 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「劇場版 アーヤと魔女
□監督 宮崎吾朗
□脚本 丹羽圭子、郡司絵美
□原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

□キャスト(声) 平澤宏々路、寺島しのぶ、豊川悦司、濱田 岳

■鑑賞日 8月29日(日)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

企画は宮崎駿御大。監督はその息子宮崎吾朗。
CGで描かれる本作を御大は「良かった」と。
アーヤの成長の過程は確かに面白おかしく描かれていたが、
ベラ・ヤーガやマンドレークの2人組に説き伏せ、
魔女として独り立ちする過程は薄くしか描かれてない。
母親がクリスマスプレゼントを持ってやって来たのは
約束通りだったのかもしれないけど、そこで映像がブッツリ。
ん、なんで??? これ、原作でもこんな風に描かれているの?
せっかくいい感じで進んでいたのにこれで興ざめ・・・。
欲求不満の映画でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする