京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『すばらしき世界』

2021-03-02 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「すばらしき世界
□監督・脚本 西川美和
□原案 佐木隆三(「身分帳」)
□キャスト 役所広司、仲野太賀、橋爪功、梶芽衣子、六角精児、
      北村有起哉、長澤まさみ、キムラ緑子、白竜、安田成美

■鑑賞日 2月14日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

西川美和VS役所広司。楽しみな一戦だったが、
やはり役所広司の存在感は大き過ぎる。

ゆえに西川美和らしさの演出が、
ともすれば役所色に変えられた感は否めない。

今、売れっ子の仲野太賀の演技も、完全に役所相手では力不足。
その役は彼でなかった方がよかったかもしれない。

白竜が出てきた当たりでは、懐かしい Vシネマの香りもして(笑)

観進めながらながら、ここは「幸せの黄色いハンカチ」の劇中で、
健さんを諭す渥美清さん的な存在が一枚欲しかったなぁ。

スーパー店長の六角精児ではなく、
ここはやはり笑っているようで、目が笑っていない鶴瓶でしょが。

コメント (2)