京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「古代エジプト展②」/江戸東京博物館

2021-01-08 | イベント

「古代エジプト展②」/江戸東京博物館

【2020/12/19撮影】

 

興味深いものがたくさん展示されている本展ですが、
特にミイラの棺やマスクには興味津々です
ちなみにTOPの写真は、
ネスコンシパケレドという名の女性のカルトナージュ棺

カルトナージュ棺とは、ミイラを保護するための覆いで、
死者の領域を毎日旅する太陽神に、現世の日の出まで
同行したいと
いう死者の願望暗示しているとのこと。

   

《デモティックの銘文のあるパレメチュシグのミイラ・マスク》
ローマ支配時代 後50~後100年頃

  

部分的に金箔が貼られ、華美に装飾されたカツラを着用し、
多数の守護神やその象徴が描かれている。

   

《植物文様が施された青色彩文土器》

《ロータス花弁形ペンダントのネックレス》

新王国時代、紀元前1550~1070年ごろのものだそうです
凄いですね~

コメント (4)