京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「アジアのイメージ」/東京都庭園美術館

2019-11-12 | 美術・芸術・写真

「アジアのイメージ」/東京都庭園美術館

【2019/10/28撮影】

朝鮮半島や中国から輸入された考古遺物や古美術。
それが日本の実業家たちによって収集され、
アジアからの古典美術への関心(興味)を煽った。
この展覧会では「アジアへの再帰」、「古典復興」、
「幻想のアジア」の三章で構成、展示されていました。
色んな意味で海外からの影響を受け、
日本の芸術家たちも少なからず影響を受けてきたことは
間違いのないところです。

   

上下の写真は新館ギャラリー(ここだけ撮影)で展示されていた、
岡村桂三郎(画家)、田中信行(漆芸家)、山縣良和(デザイナー)の作品です

 

なんだか印象として、すぐ近所にある松岡美術館の展示内容に
似ていると思えたのは僕だけでしょうか(笑)

    

庭園の紅葉はまだまだ先のようです

コメント (2)