茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

紅葉も最盛期・・日本の秋は最高、清少納言も絶賛。!!

2018年11月18日 | Weblog

「秋は夕暮れ、夕日のさして山の端いと近うなりたるに、カラスの、ねどこに行くとて、三つ、四つ、二つ、なると、飛び急ぐさへ、あわれなり・・」

と清少納言は「枕草子」に書いていますが、我がヤンGも一年を通じて、秋が一番好きな季節ですね。秋は恋の季節でもありますね。

「このころの秋の朝明に霧陰り妻呼ぶ鹿の声のさやけさ」作者未詳・万葉集

秋、鹿は恋の相手を求めて鳴きかわす。人はその切ない声に人の恋を重ね、数々の歌を詠んでいます。本当に、日本の秋の風情は素晴らしい。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「カメ止め!」全感染者全国... | トップ | 入院中に聴いたこの歌で元気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事