茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

日本の夏は、京都・鴨川の納涼川床から・・・

2017年06月28日 | Weblog
京に初夏告げる「鴨川納涼床」始まる

「人の美は女にあり、女の装いは帯にあり、街の美は川にあり
川の美は浅瀬の急流にある。その権化たる鴨川を有するのは京の誇りである」
竹内栖鳳(京都の日本画家)の名言があります。
元来、京都は夏になると街の風物詩と化した納涼床が作られ、鴨川の川風を
受けながらの飲食は最高ですね。
ヤン爺も昔はよくこの川床で京料理を食べました。特に舞妓さんの接待には
もう・・テンションが上がりまくり・・・今はもう昔話になりました。
 「涼」の字は三ずい編に京と描きますね。まさには京都鴨川の納涼床ですね。 京へおいでやす・・・はんなりとおきばりやす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早いようですが?来年の大河... | トップ | TWICE日本デビュー!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事