ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

81番(東京都町田市原町田)

2018年10月16日 22時59分16秒 | ラーメン
今日は仕事の関係で町田に出掛けたので、町田駅界隈で新規開拓をしようということで
駅から少し足を伸ばして仲見世商店街の中にある「81番」に辿り着きました。

狭い店内はカウンター席のみで、先客は1名のみ。とりあえず店内の券売機で特製うま味塩そば(1100円)の
食券を購入してカウンター越しに店員さんに渡してしばし待ちました。
麺の太さを中太麺と細麺の2種類から選べるのですが、ルリは中太麺を選択しました。

出て来たのは鶏ベースに煮干しやシイタケ、貝出汁等をきかせてホタテ油をかけた塩スープに
中太縮れ麺が入り、チャーシュー2種(豚、鶏)、芽ネギ、乾燥エノキ、味玉が乗った一杯でした。

スープはあっさりめに見せかけてなかなかオイリーですが、確かに貝類を中心に旨味が
押し寄せて来る感があり、店内に掲示されている能書きに恥じない仕上がりです。
麺は食べ応えがあってスープの持ち上げも良好ですが、機会があれば細麺も試したいところです。

ただ、チャーシュー2種のうちの豚チャーシューは半端に薄っぺらく、パサパサした食感です。
その一方で鶏チャーシューはゴロッとしていて柔らかく、味付けも薄味でスープの味を邪魔していません。
芽ネギは薬味として云々ということではなく、彩り要員でしょうか。なかなか良いチョイスです。
味玉はバルサミコで味付けされているだけあって食べると甘酸っぱくて意外性十分です。
ただ、この店のスープに合っているのか、あるいは邪魔していないか等、慎重に検討して欲しいかもです。

全体的には賛否こそ分かれそうですが、一本芯の通った力強い味わいの一杯だと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 蒙古タンメン中本 川越店(... | トップ | 鮮魚らーめん 五ノ神水産(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事