ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺屋 翔(東京都新宿区西新宿)

2021年05月22日 23時39分29秒 | ラーメン
今日は仕事帰りにやや迷ったのですが、無性に醤油ラーメンを食べたい気分だったので
西新宿方面に足を伸ばし、「麺屋 翔」で食べることにしました。

店に着くと店内は賑わっていて満席寸前でしたが、それでも空きはあったので待ち時間はゼロ。
店内の券売機で軍鶏特製醤油ラーメン(1450円) と常陸の輝き炙りバラ焼肉丼(350円)の
食券を購入して店員さんに渡してカウンター席でしばし待ちました。

出て来たのは軍鶏や地鶏をベースに醤油ダレをきかせたスープに中細ストレート麺が入り、
チャーシュー4種(豚3、鶏1)、ワンタン、ネギ、メンマ、味玉が乗った一杯と
常陸の輝きというブランド豚を使用した炙りチャーシュー丼でした。

スープは軍鶏や地鶏の旨味と醤油ダレのキレ・香りのバランスが秀逸で、
力強く、かつ優しい、でもやっぱり一本芯の通った味わいです。
麺は滑らかでありながらモチモチした食感も楽しめるという逸品で、
スープの持ち上げもかなり良好です。

チャーシューは肉の種類、部位によって調理を変えているので、
食べていて飽きが来ません。肉自体の旨味や食感がとにかく活きています。
ワンタンはツルッとした食感と挽肉のボリューム感で食べ応えがあります。
ネギは香りが立ちながらもスープの味を引き立て、メンマも柔らかく戻してあります。
味玉は味のしみ具合こそ控えめですが、半熟具合も良い感じです。

全体的には力強くも優しい味わいの一杯だと思いました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 単純明快な事実 | トップ | 結局、責任問われず »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事