ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

蒙古タンメン中本 新宿店(東京都新宿区西新宿)

2021年11月25日 21時33分04秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに5のつく日限定メニューを頂こうということで
西新宿方面に足を伸ばし、「蒙古タンメン中本」で食べることにしました。

店内に入り、券売機で本日のお目当てである冷しインドラーメン(950円)と
チャーシュー2枚(220円)、コーン(70円)、固ゆで北極玉子(130円)、
更に食後の辛味消し用にコーラ(210円)をチョイス。
食券を店員さんに渡す際にはまず麺を少なめでお願いし、
アプリのクーポンでプチライスもお願いしてカウンター席で待ちました。

出て来たのはカレーを合わせた激辛味噌スープのつけだれと冷水で締めた中太ストレート麺の組合わせで、
つけだれの中に豚肉、ネギ、ゆで玉子が入り、麺の方にチャーシュー、モヤシ、
コーン、辛い味玉が添えられた一杯でした。

つけだれは冷し味噌ラーメンのスープ+カレーによって激辛だけど
ただの激辛ではない独特の味わいに仕上がっていて、
これに食べ応えのある麺をつけるとつけだれの粘度もあってかよく絡みます。
そして激辛です。一般的には激辛スープにカレーを足したら更にヤバそうと
なるのでしょうが、マイルドになっていると感じている時点で
中本の沼にどっぷりと浸かっているのかも知れません(爆)。

チャーシューはやや小ぶりながらも肉厚で炙りはしっかりしていてジューシーです。
モヤシのシャキシャキした食感とネギの香りがアクセントになっていて、
新宿店限定の固ゆで北極玉子は辛さと塩気が激辛スープに負けない存在感を発揮しています。
コーンは辛いのを一通り食べ終わった後のクールダウンにピッタリです。

全体的には激辛なだけではなく、旨味と食べ応えを楽しめる一杯だと思いました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 蒙古タンメン中本 市川店(... | トップ | 今更という感はあるが・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事