ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺屋 翔 御徒町店(東京都台東区上野)

2020年11月16日 23時57分55秒 | ラーメン
今日は鳥見を終えた後に限定メニュー狙いで行程的にはちょっと無理をしましたが、
御徒町駅の南口から少し南下した線路下に入っている「麺屋 翔」 に足を運びました。

とりあえず店内に入り、券売機で本日のお目当てである烏賊の煮干し塩ラーメン(950円)を
チョイス。食券を店長さんに渡してカウンター席でしばし待ちました。

出て来たのはイカの煮干しをしっかり感じさせる塩スープに中細ストレート麺が入り、
チャーシュー、海苔、イカ、ネギ、大葉、セロリ、紫タマネギが乗った一杯でした。

スープは野菜や魚介系の出汁等で“足し算”したとのことで、いわゆる濃厚な煮干し系のように
ドロドロしている訳ではないものの、優しくもイカの煮干しをしっかり感じさせる味わいです。
麺は加水率やや低めで食べ応えとスープの持ち上げも良好です。

チャーシューは柔らかくも適度に歯応えがあり、肉の食感を楽しめます。
イカは切れ込みが入れてあって柔らかく、炙ってあるのも正解です。
各種薬味が心持ち香りが強めながらもスープにマッチしたチョイスなのが好印象です。

全体的には個性を出しながらも優しくまとまった一杯だと思いました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 小さな公園にて | トップ | 全く予定外の転戦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事