ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

杏樹亭(千葉県市川市塩焼)

2009年06月27日 17時17分21秒 | ラーメン
今日は地下鉄東西線妙典駅から少し歩いた所に
ある「杏樹亭」に食べに行きました。

入口の券売機で特製らーめん(900円)の食券を購入し、
カウンター越しに店員さんに渡しました。

出て来たのは豚骨魚介のWスープに中太ストレート麺が入り、チャーシュー、
海苔、ネギ、メンマ、味玉が入った一杯でした。

スープは豚骨・鶏ガラベースに魚介の香りが立っていて、
割とありがちな味と言ってしまえばそれまでですが、
ほど良く濃厚でしつこくなく、なかなかしっかりと作り込まれています。
麺はスープの絡みが良く、茹で加減が若干柔らかめでありながら
コシはしっかりしていて、ギリギリ及第点といったところでしょうか。

チャーシューは肉厚で柔らかく、味玉も半熟よりやや固茹でといったところでしょうか。
薄めの味付でスープの味を邪魔していません。海苔も香りの良い、しっかりしたものでした。

全体的には九段の有名店、「斑鳩」を荒削りにした感じと言えば、分かる人には分かるでしょうか。
さすがに、煮干しのえぐみが少しばかり出ていたり、メンマが柔らかいだけで
スープの中でやや浮き気味だったりと隙もあるので、全く同じ土俵で比較する訳には行きませんが、
バランスがとれていてクオリティの高い一杯でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地元の公園にて | トップ | ラーメン猪太(千葉県柏市柏) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事