ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

川越大勝軒(埼玉県川越市新富町)

2021年08月15日 15時19分21秒 | ラーメン
今日は雨天決行で鳥見をしようと西武新宿線の本川越駅に降り立ち、バスに乗る前に
以前から気になっていた店で食べていこうということで駅から歩いて数分の所にある
「川越大勝軒」にお邪魔しました。早朝から昼過ぎまでという独特な営業時間が
気になっていただけというのはありますが・・・(苦笑)。

とりあえず店内に入り、券売機でデフォルトであろう左上隅の中華麺(900円)をポチッ!
・・・って、食券を購入してカウンター席に座ってから券売機を振り返って気がつきました。
麺の量が2玉というのが標準になっていて、中盛(1.5玉)、小盛(1玉)となっていることに(笑)。
ルリは朝ラーメンでいきなり麺2玉をチョイスしてしまっていたのでした(爆)。

そんな訳で出て来たのはいわゆる中華そば的な醤油スープに中細麺が入り、
チャーシュー、海苔、ネギ、メンマ、ナルトが乗った一杯で、
大宮大勝軒」同様に洗面器一歩手前のサイズの丼に入ってました(汗)。

スープは動物系+魚介系のオーソドックスな組合わせで煮干しが際立つ
永福町系な訳ですが、確かにこの系統なら外しはしないなという感じです。
ただ、麺はちょっと弱い気がします。

チャーシューは切り方もやや雑で味・食感的にも増量しなくて正解だったかなというところです。
海苔、ネギ、メンマ、ナルトも同様です。下手にチャーシューメンとか頼んで
1000円越えとか、このクオリティでは納得出来ません。
とりあえずデフォルトで頼んで良かったと思った次第です。

全体的には良くも悪くも昔ながらの一杯だと思いました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ノー モア パフォーマンス | トップ | 結局、転戦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事