ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

MENSHO SAN FRANCISCO(東京都新宿区西新宿)

2021年04月13日 01時55分57秒 | ラーメン
※数日前に食べた分
今回は仕事帰りに新宿駅の直近でささっと食べて帰りたいなということで、
ミロードの7階のレストラン街にある「MENSHO SAN FRANCISCO」に向かいました。

店の前の券売機で甘エビのビスク麺(920円)の食券を購入して店内に入り、
食券を店員さんに渡してカウンター席で待ちました。

出て来たのは甘エビ全開の濃厚スープに中細ストレート縁が入り、
チャーシュー、メンマ、小松菜、クリーム、香草が乗った一杯でした。

スープはまず物理的に濃厚で甘エビの風味も強烈です。故に好き嫌いははっきり分かれそうです。
が、これはクリームを溶かし込むことである程度緩和されそうではあります。
麺は茹で加減が一瞬、柔らかめかと思ったのですが、モチモチした食感と弾力感から、
かなりパスタ寄りの印象を受けます。スープの持ち上げも申し分ありません。

肉厚のバラチャーシューは単体で見たら柔らかいしタレの味がしっかり染み込んでいるのですが、
その染み込んだ味がスープの中でちょっと突出してしまっている感が否めません。
それ以上に小松菜の青臭さがスープの中で浮いているのが気になって仕方ありません。
メンマは上記2つに比べておとなしめで可もなし不可もなしといった感じです。

全体的にはパスタ寄りで面白いけど丼一杯のパッケージは再検討して欲しい一杯だと思いました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 辛麺 真空 相模大野(神奈... | トップ | 麺や 丸三(東京都新宿区百... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事