ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺屋 翔 御徒町店(東京都台東区上野)

2020年08月10日 23時53分22秒 | ラーメン
今日は始まったばかりの限定メニューを頂こうということで、またしても
御徒町駅の南口から少し南下した線路下に入っている「麺屋 翔」 に足を運びました。 

開店を待って店内に入り、券売機で本日のお目当てである冷やしアサリの塩ラーメン(1000円)の
食券を購入し、店長さんに渡してカウンター席でしばし待ちました。

出て来たのはキリッと冷えたアサリの冷たいスープに太めの平打ち麺が入り、
鶏チャーシュー、アサリ、インゲン、海藻、ミズナ、マッシュポテトと、
サービスの味玉が乗った一杯でした。

スープはすまし汁的な雰囲気ではあるけれど、しっかりとアサリを感じさせる味わいです。
麺は形状が形状であるが故に食べ応えは十分で、スープとの親和性もバッチリです。

鶏チャーシューは細切りになっていて食べやすく、海藻とインゲンがアクセントになっています。
マッシュポテトが味変アイテムになっていて、途中からスープに溶かすと
ヴィシソワーズ的な味が加わってクラムチャウダー+ヴィシソワーズみたいな
雰囲気になって面白い味わいに変化しました。味玉は・・・、やはり鋤簾サービスですよね。
醤油の味が強めのタレに漬け込んであるせいか、今回のメニューにはミスマッチでした。

全体的には意欲的で次の展開が楽しみな一杯だと思いました。
コメント   この記事についてブログを書く
« やはり信用に値せず | トップ | またしても印象操作 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事