ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺屋 翔(東京都新宿区西新宿)

2018年03月13日 23時06分30秒 | ラーメン
今日はつけ麺用の麺を替えたことでどんな味わいになったのか確かめるべく、
仕事帰りに西新宿方面に足を伸ばし、「麺屋 翔」で食べることにしました。

店内に入り、券売機で鶏白湯特製つけ麺(990円)の食券を購入し、カウンター越しに
店員さんに渡してそのままカウンター席でしばらく待ちました。

出て来たのは鶏白湯スープのつけだれに冷水で締めた中太ストレート麺、
トッピングとしてチャーシュー5種(鶏1、豚4)、メンマ、味玉、レモン等という
組合わせの一杯でしたが、チャーシュー5種ってもしかして“常連仕様”になってるかも・・・(汗)。

つけだれは濃厚な鶏の旨味が粘度の高さもあってモチモチした食感の麺によく絡みます。
今まではどちらかというと滑らかな食感が印象的な麺でしたが、これからはモチモチということでしょう。

チャーシュー5種はそれぞれ肉の部位が違い、それに伴って調理方法を変えている辺りに芸の細かさを感じます。
1つ1つ手抜きのない仕事で、どれもメインを張れるものが贅沢に並べられています。
メンマは肉厚で程良い歯応えが印象的で、味玉も過不足ない味のしみ具合と半熟具合がさすがです。

全体的には安定感と進化を感じさせる一杯だと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒙古タンメン中本 吉祥寺店... | トップ | 麺処 花田 池袋店(東京都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事