ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

蒙古タンメン中本 新宿店(東京都新宿区西新宿)

2017年08月12日 17時06分31秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに同僚と一緒にコラボ限定メニューを食べようということで西新宿方面に足を伸ばし、
「蒙古タンメン中本」に。店の前に着いた時は開店10数分前だったのですが、10人近い列が出来ていました。
が、ルリ達が並んで開店を待っている間にあれよあれよと列が伸びて結構な長さの行列になってしまいました。
それでも開店直後の1巡目には余裕で間に合ったので安心です。もうちょっと遅かったら待ち時間が
ヤバかったかも・・・(汗)。

開店と同時に店内に案内され、券売機で本日のお目当てである冷しプリズマ☆ラーメン(930円)と
追加トッピングで固ゆで北極玉子(120円)をチョイス。食券を店長さんに渡してカウンター席に案内されました。

出て来たのは味噌スープに冷水で締めた中太ストレート麺が入り、通常の熱い麻婆豆腐、
豚肉、モヤシ、紅ショウガ、ゆで玉子、味玉、そして大量の粉チーズが乗った一杯でした。
先日、御徒町で食した冷し辛誠蒙海のこともあり、麻婆豆腐も冷たくしてくるかと思ったのですが、
これにはルリも同僚も全く意表を突かれました。

食べ勧め方としてはラーメンというよりは油そば的に混ぜながら食べるのが正解かもしれません。
スープと麺の温度差があるので時間が経つと全体的にぬるくなるので、粉チーズは先に混ぜ込むのが吉です。
ベースのスープは辛いことは辛いのですが、粉チーズのおかげでだいぶマイルドな味わいに変化します。
麺は冷水で締めているのもあって通常よりもコシが強く、食べ応え十分です。

豚肉やモヤシはある意味、中本のメニューとしてはオーソドックスなチョイスですし、
麻婆豆腐は言わずもがなです。ただ、この一杯がコラボメニューであることを考慮すれば
麻婆豆腐の存在感が薄れてしまったのが残念なところでしょうか。
なぜなら、コラボしたアニメに出て来る“麻婆神父”が元ネタでしょうから・・・。

全体的には一杯の麺料理としてはまとまりつつも、普段とは異なる趣の一杯だと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【在庫より】偶然の産物 ~... | トップ | 海水浴場にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事