ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

蒙古タンメン中本 船橋店(千葉県船橋市浜町)

2022年11月20日 19時31分53秒 | ラーメン
今日は鳥見を終えてからまっすぐ帰らず、敢えてバスと電車を乗り継いで
ビビット南船橋の1階に入っている「蒙古タンメン中本」に向かいました。

店内に入り、券売機で北極の秋(1020円)と吉祥飯(240円をチョイス。
食券を店員さんに渡す際に麺少なめでお願いし、アプリのクーポンでウーロン茶も
お願いしてカウンター席で待ちました。

出て来たのは見た目の印象を裏切らない激辛な味噌スープに中太ストレート麺が入り、
豚肉、油揚げ、エリンギ、シメジ、ネギ、ゴボウが乗った一杯でした。 

スープは激辛の中にキノコ類の香りがしっかり感じられ、辛さ一辺倒ではない味わいです。
今回は少し前まで高田馬場店で腕を振るっていたKさんによる調理。
凝った限定メニューも器用に作り分けていたその腕前がいかんなく発揮されています。
麺は相変わらず食べ応え十分でスープの持ち上げも良好です。

キノコ類や油揚げはスープを吸って辛い方向に味が馴染み、食感や風味が際立っています。
ネギやゴボウの食感が良い感じにアクセントになっています。

全体的には激辛もキノコの香りも楽しめる一杯だと思いました。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 転戦先の公園にて | トップ | “選ぶ”ということ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事